野良の質とギスギスについて。

2016/08/17, 09:00

■のーらん
ryan.jpg

近頃のPSO2は、野良の質が俎上に載っているようで。
やれ防衛戦で塔が何本折れた、やれ一周何分かかった、
やれ誰それが床掃除に励んでいた……etcetc。

私は、私自身がきっちり貢献することを前提として、

 「野良はトラブルこそが面白い」

と考えるため、そのような状況が楽しいのですが、
そう考えない方にはストレスとなるでしょう。
それが続けば、ギスギスしたこころになってしまうかも。

実際、30分かけてギリギリ一回クリアより、
さくさくと3週出来たほうが実入りは良いです。
アイテムという観点でみれば、私もそのほうが嬉しい。
だけでなく、スムーズな進行の一員として貢献するのも楽しい。
つまり、私は周囲環境でストレスを感じないだけかもしれない。

……なんだか記事が終わりかねない展開ですが、
もうちょっと引っ張ってみましょう。


続きを読む

OTP関連でちょっとしたミスを。

2016/08/03, 09:00

■やらかし
2016-07-29-002.png

OTPシステムの実装当時から、使えよ!と言い続けています。
かくいう私自身もばっちりもっちり利用中でして、
SecureOTPは当初から、Google認証も導入直後に登録しています。

もう松乃雪と書いてセキュリティ意識と読む勢いですが、
先日、ちょっとしたアクシデントがありました。
わかりやすく流れ図にします。

 使用するタブレットを変更
   ↓
 旧タブレットでログイン、OTP設定(Google認証)を解除 ※1
   ↓
 そのまま新タブレットにGoogle認証を導入、SEGA IDに紐付け
   ↓
 これでよし、とそのままログアウト



すると、後日ログインしようとしたところ、冒頭画像のように

 「SecureOTPを使う設定になっている」

のです。
SecureOTPも登録されている状態でGoogle認証を解除したことにより、
※1の段階でSecureOTPを使用するよう自動変更がかかり、
後から設定したGoogle認証はただ登録されただけ……ということ。
Google認証の指定を忘れてしまったワケです。

……それだけなら、手元のSecureOTPを起動すればいいのですが、
私、引っ越しを前に荷物整理をしていまして。
SecureOTPのトークンを捨てたんですよね。
Google認証にしたからもう使わへんやろーって。


続きを読む

ブランノワールの行方は?

2016/07/19, 09:00

■ぶらん
prize_20.png

Web連動イベント報酬のひとつ、ブランノワールが厳しそうです。
どれくらい厳しいかというと、プロデューサーの生え際並の

___
数字で見てみましょう。
7月20日のメンテナンス開始をAM11:00と仮定して、
集計結果のキャプチャから計算してみます。

続きを読む

惑星ハイデリンを探索する上で役に立つサイト集。

2016/07/11, 09:00

■ごろーん
debunyan.gif

情報が、生死すら分かつ時代です。
昨日に投開票が行われた2016参議院選挙などもですが、さておき。

このブログをご覧になるような方は、情報取捨の趣味はともかく(失礼)、
ネットに溢れる情報への触れ方を、それなりにはご存知のことと思います。

FFXIVはPSO2よりもサービス開始が早く、
くわえてLodestone(公式コミュニティ)の盛況により、
年単位の古い情報もwebに残るような状況となっています。
つまり、ちょっと情報が探しにくい。
そうなると、少し手が出しにくかったり、身構えてしまうものです。

というわけで、2015年末よりFFXIVをプレイしてきた私が、
これが参考になった!ここはイイ!なサイトをご紹介。
うまく利用し、エオルゼア探索の役に立てていただければ幸いです。


続きを読む

闘神オーディンについて。

2016/07/07, 09:00

■おでん
shizuokaodin.jpg

遠く惑星ハイデリンより、オーディンさんがご出張あそばされています。
私も早速ソロで突撃し、道中で3度床を舐めたものの、
難易度XHでも、おもいのほかあっさり撃破できてしまいました。

人数でHPが調整され、その中でもランダムで多少があるようですが、
初見(FFXIVでは見たけど)で一発とはちょっと驚き。
道中のAISx3+アンガのほうがよっぽどきつかったクポ。

___
というわけで、オラクルのオーディンは以上で語ることもないのですが、
せっかくですからエオルゼアのオーディンについて語ってみましょう。
FFXIVプレイヤーにとっては多少ネタバレにもなりますから、
一応ネタバレ注意としておきます。


続きを読む