弐挺拳銃

あーくすっぽいなにか。

【カタログ】*あかりの短機関銃


【カタログ】イーグルフリント


  【概要】

【カタログ】L&K14コンバット



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。



  【動画】



  【類品】

(↑クリックで類似武器等との比較。)

カラーリングが白基調の「L&Kコンバット/リヒト」が存在します。
実装順はリヒトが先でした。
また、「ベーリロスガン」とは森林迷彩仲間です。


  【雑感】
※以下にある性能の言及は、クラフト前の数値を元にしています。※
※クラフトって何?や、この記事って何?というまとめは→こちら。※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


先駆けて実装されていた「リヒト」の本家となるマシンガンです。
リヒトは雑誌特典としての実装で、現状では入手困難ですが、
こちらはマターボード産(第三章3枚目D-7)であり、1キャラ1つ入手可能。
そのため、本家かつレアリティ★10なのに安い、なんてところが多いかも。
また、こちらは

 L&K14コンバット

であり、L&Kコンバット/リヒトとは名称がちょっとだけ違う。
14の有無…なんでだろう!

リヒト同様、回転する銃身と発光パーツを装備しています。

tmgg098.gif

まさにミリタリーなペイントで、ベーリロスガン同様森林によく馴染みます。
衣装やメイクを統一して、特殊部隊ロールプレイなどにも使えそう。

性能としては、全クラス装備可能かつ要求が技量値400。
くわえて潜在能力が「須臾の極(ジャストアタック時に一定確率でスタン付与)」。
しゅゆのきわみ。しゅゆのきょく。どちらかはわかりませんが!

双機銃の潜在能力としては、執筆時点で本品が唯一となっています。
スタンが有効なエネミーに対しては、効果的なシーンがあるかも。
攻撃力・ダメージアップ系ではないため、破壊力は控えめながら、
これら特性を活かせるならば、かばんに忍ばせておくのも良いでしょう。

また、リヒト実装当時より「L&Kコンバット/ナハト」のデータも存在します。
ナハトは黒基調の色違いにつけられる名称ですが…
果たして3年越しの実装はあるのかどうか!


  【更新】
2016.2.21 ... 記事作成。

【カタログ】*デュアルバード



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。



  【動画】



  【類品】
tmgi139a.jpgPSOBB wiki

現時点で類似武器はありませんが、元ネタはPSOBBのマシンガンです。


  【雑感】

PSOBB(Phantasy Star Online Blue Burst)の武器が、迷彩として登場です。
当時はガルド・ミラ等と同じく、ハンドガン2つを合成する必要があり…

 「マスターレイ(黒/男性のみ装備可能)
 「ラストスワン(白/女性のみ装備可能)

二鳥二挺合わせてデュアルバード、となっていました。
動画等にある「レイヴン」表記は間違い。「レイブン」が正しいです。てへぺろ。

初代PSOでのヤスミノコフ9000Mと同様、ちょっぴり射程が長かったり。
今作では、武器性能こそスポイルされてしまいましたが、外観の再現はバッチリ。
迷彩ということで、武器に左右されず使えるのは嬉しいですね。

ラストスワン側に青いフォトンラインがあるものの、明滅などはしません。
特殊なギミックもなく、どちらかといえばシンプル寄りな迷彩です。
ただ、フォトン弾の色は左右で別個に設定されており、
ラストスワンは青、マスターレイブンは赤となっています。
どちらも鮮やかで、光沢のある銃身とよくマッチします。

サウンドエフェクトはフォトン系汎用(フユジオンやガルドミラ等に使われる、旧作のSE)です。
せっかくのシリーズ武器かつイベント交換品ですから、
ギミックの部分も含め、ちょっとヒネりが欲しかった気もしちゃいますが、
元ネタに忠実なのはいいことですね!!

入手方法は、アークスバッヂ2016金x350個との交換です。
程よい感じのSFらしさをお求めであれば、一考の価値あり、でしょうか!


  【更新】
2016.2.14 ... 記事作成。

【カタログ】*アリアの双剣双銃



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。



  【動画】



  【元ネタ】
tmgi132b.jpgtmgi132.jpg

ライトノベル及びTVアニメ「緋弾のアリアAA」の作中で、
メインヒロインの神崎・H・アリアが使用する武器がモチーフの迷彩です。


  【雑感】

緋弾のアリアAA」とのコラボ迷彩です。
無印の「被弾のアリア」も、名前は聞いたことがある…程度な私ですが、
どちらにも登場する…というかタイトルキャラクター、アリアの使う武器です。

作中でM1911(コルト・ガバメント)が原型と言明されており、
「アリアモデルのガバメント」が発売されてもいます。

tmgi132c.jpgtmgi132d.jpg
(WA ガバメント《緋弾のアリア》モデル/シルバー 商品ページ)
(WA ガバメント《緋弾のアリア》モデル/ブラック 商品ページ)


モデル自体はマシンガンではなくハンドガンですけども、
その辺りは…こう、フォトンでね。そらもうアレよ。

双機銃を含む3種迷彩は、長銃や銃剣に跨る品が多いなか、
本品は双機銃/双小剣/飛翔剣という変わり種です。
アリア自身が小太刀二刀流も用いるからなのでしょうが、
これで長銃…は違和感も出るでしょうし、英断の組み合わせですね。

コラボ品ということもあり、特徴的な部分はしっかり再現されています。
握る際に指へフィットする「フィンガーチャンネルグリップ」もばっちり。
グリップに埋め込まれたカメオ(母の肖像画と校章)もデザインされています。
…しかし、


2015-11-26-002.png2015-11-26-006.png

校章が変更された、あるは別パターンがあるのでしょうか…?(小声
PSO2側のデザインは正しい(モデルガン等と同じ)と思われるものの、
公式サイトにある校章と、アニメや本品に使われる校章が別物です。
なんだろう…なんやろな!まあええか!!ここはオラクルやしな!!!


*アリアの双剣双銃、スライドギミック

スライドギミックも盛り込まれており、作り込みを感じられます。
実銃に忠実な、質実剛健で落ち着いた印象を受ける迷彩です。

そしてこの迷彩は、特殊(おそらく初?)な設定として、
TMG用とTD&DB用グラフィックが別個用意されています。
つまり、双機銃形態と刀形態のグラフィックが設定されているのです。おとく!

*アリアの双剣双銃、ツインダガーとデュアルブレード時

双機銃形態は、これまでお伝えしてきた通りコルガバカスタム。
刀形態は、上画像のような小太刀二刀流となっています。
これもアリアが使用する武器で、TDは逆手持ち、DBは順手持ちです。
刀形態のデザインも、双機銃形態と同様の堅実な印象を受けます。

また、双機銃形態は武器を腰に携えますが、
刀形態は収納時グラフィックがなく、待機時は素手と同様の外見になります。
これにより、仕込み刀を取り出して攻撃!ができちゃいます。さすがは武偵。

奇抜さのないデザインを精密に再現し、ギミックのみならず特殊設定まで。
既に各サーバで千万単位の相場となっていますが、
そのお値段に違わない独自性と機能美がある…といえるでしょう!


  【更新】
2016.2.7 ... 記事作成。

【カタログ】*煌舞アウロラ

*煌舞アウロラ

  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。



  【動画】



  【類品】
アウロラさん

この幼女の武器形態がコレです。(ざっくり


  【雑感】

どこまでがネタバレなのか判断に困る存在ですが、
EP3の最終盤に登場するNPC「アウロラ」に関連する迷彩です。
…関連というか、名前そのままですからわかりますよね。アウロラです。
漢字部分の読みは「煌舞(こうぶ)」。

(本人が語るところの)その出自に相応しい、見目麗しい外観です。
白磁の肌に金の装飾が施され、高貴な香りを醸し出します。
彼女の脚にかかるエフェクトと同じものがこれにも使用されており、
抜刀時はもちろん、納刀時にも楽しむことができます。


tmgg138.gif

マズルファイアは花びらで、発射される弾も独自エフェクトです。
ストーリーに絡んでいるだけあって、細部にまでこだわりを感じますね。

こちらは、マターボードのクリア称号報酬「創者の証」との交換で入手できます。
他武器種の創世器迷彩も魅力的な品ばかりで目移りしてしまいますが、
ガンナーとしては、抑えておきたいところですね!


  【更新】
2016.1.31 ... 記事作成。

【カタログ】オフスティアレイン



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。



  【動画】



  【類品】


下位品として「インヴェイドレイン」が存在します。
形状は同じの色違いで、インヴェイドは赤黒なのに対し、こちらは青白。
武器説明文の通り、赤黒いダーカー類が現す「負の力」を超えた姿なのでしょうね。


  【雑感】
※以下にある性能の言及は、クラフト前の数値を元にしています。※
※クラフトって何?や、この記事って何?というまとめは→こちら。※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2015年秋に実装された「オフスティアシリーズ」の双機銃です。
英語表記の綴りは…おそらく「austere(厳格/まじめ)」。オウスティアになりますけど。
インヴェイドレインの上位版で、記事執筆時点(2016/1/25)では最高峰の性能を誇ります。

コレの入手方法はふたつ。
性能に見合うだけの低確率設定を引き当ててのドロップ入手か、
各コンテンツで得られる報酬と引き換えの交換入手です。
交換に必要なアイテムは…

 インヴェイドレインx1
 深遠片カリギューラx100
 黒曜片ネロウx100
 極機晶ユルルングルx50
 極原晶ガレルx50
 魔石ハートキーx5
 魔石ブラッディムーンx5
 魔石ファントムナイトx5
 フォトンブースターx10
 エクスキューブx300

と、DF討伐からチャレンジクエストまでさまざま。
インヴェイドレインも含めると、カリギューラは200個、エクスキューブは400個必要となります。

種類こそ豊富ですが、難易度緩和等で各種の入手は容易になっており、
カリギューラとネロウ以外は、案外すぐ集められます。社会人プレイでもらくらく。
なにより、例のごとく、そう簡単に武器はドロップしてくれません。
そんな事情もあり、現存するオフスティアの多くは交換品であることでしょう。
このあたりについては、

 「レア掘りの醍醐味が損なわれる」
 「交換で最強武器が手に入るのは不健全だ」
 「Pickup Stone Online 2」
 「コツコツやって入手できるのが嬉しい」
 「レアドロップの楽しみとは別口のアプローチは大切」

などなど、喧々諤々の議論があったりなかったり。りっりっ。
そのお話は横においといてー。

性能面は、高次元で安定したものとなっています。
現時点で双機銃中最高の射撃力1514(+10時)を誇り、クラフト武器の実に1,5倍。
潜在能力「暗き開放」も、Lv3で与ダメージ+12%&PP自動回復力+10%と汎用高性能。
くわえて、☆13武器のため属性値上限も60です。
いかなるシチュエーションでも活躍できることでしょう。

tmgg136.gif

外見は、白と青の色使いが爽やかな印象です。
インヴェイドでは赤黒かったモヤも、青炎といった趣に。
この転身は、アイテム紹介文にあるように、

 「負の力を識(し)り、制御することで転化した」

のでしょうね。
どうやったのかはジグおじさんにしかわかりませんが、
マイナス×マイナス=プラス、みたいなアレなのでしょうきっと。
つまりフォトン!!!1!!!!111!!!!11!

入手と強化には手間と努力が必要ながら、それに見合った性能を備えます。
これを手に入れるために苦心惨憺した経験こそが、
難境を乗り越える力になる…のかもしれませんね!


  【更新】
2016.1.25 ... 記事作成。

【カタログ】*双魔銃剣アンフィスバエナ



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。



  【動画】



  【元ネタ】
2016-01-17-001.pngtmgg137.gif

シャイニング・レゾナンス」に登場する「ゼスト・グレアム」が使用する武器です。
このゼストくん、実戦闘力もさることながら、いわゆる中二病パラメータが非常に高い。(褒め言葉
そのテのコーディネイトにはうってつけかもしれませんね。


  【雑感】

シャイニング・レゾナンスとのコラボレーションアイテムのひとつです。
シャイニングシリーズは、以前にもオルトロスMk.2が双機銃として実装されています。
意図したものかはわかりませんが、どちらも

 「めっちゃ長い」

武器迷彩です。長い。
低身長キャラでは地面に突きたてながら移動するレベルです。
この長さは性能面にも影響があり、オルトロス実装の折に調べてみたところ、
通常射撃は変化なしですが、メシアタイムの射程が銃身ぶん伸びます。
 (→オルトロスの射程とかメシアとか。)
他のPAも同様に伸びるのかは調べていませんが、既に調査されていたりするのかしら。
まだだとしたら…そのうち…いつか…きっと…おそらく…。

脱線しました。
事前知識がなくとも、黒基調に銀装飾のスリムな武器で、とてもスマート。
元ネタのほうも、お伝えしたとおり、非常に中二病をくすぐられる設定です。
派手さは控えめながら重めのSE、シャープなマズルファイア等々、細部にもこだわりが見えます。
これを携え、アークス最凶の破戒騎士になってみてはいかがでしょう!


  【更新】
2016.1.17 ... 記事作成。

【カタログ】インヴェイドレイン



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。



  【動画】



  【類品】

インヴェイドレインの上位武器にオフスティアレインがあります。
形状は同じでインヴェイドが赤黒、オフスティアが青白。


  【雑感】
※以下にある性能の言及は、クラフト前の数値を元にしています。※
※クラフトって何?や、この記事って何?というまとめは→こちら。※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


PSO2EP3ストーリーの核心である【深遠なる闇】関連のゴニョゴニョな双機銃です。
インヴェイド(invade)=侵食、侵入、充満などの名を関していますが、
それはいわゆるダーカー的な…その、ね!アレよアレ!

赤黒いフォトンを纏う刺々しい外見はなかなかインパクトがあります。
持ち手付近にある球体からはオーラのようなものが立ち上っており、
その名に違わぬ侵食されっぷりを見て取ることができちゃいます。
また、構えた時にはどこかで見たようなエフェクトも!

tmgg135a.giftmgg135b.gif


性能面は、色々と特殊です。
まず第一に、インヴェイドシリーズは最小攻撃力の設定がありません。
最小攻撃力がない…とは、簡単にいえば

 「ダメージが大きくブレる」

ということ。
上でご案内しているクラフト武器に近い特性になります。
非常にざっくりいえば、2016年初頭時点で…技量+150すれば額面通りの射撃力、とのこと。
…詳細については、各自で調査検討をお願いしますね!

そして、入手方法は2通り。
クエストで直接ドロップするパターンと、
深遠片カリギューラx100個&エクスキューブx100個と交換するパターンです。
この交換品が特殊で、最初から属性60(闇)、強化値+10、攻撃力+75となっています。




潜在能力はついておらず、闇属性である点は多少ネックですが、
交換時点でそれなりに使っていける構成となっています。
これは「武器強化をせず高難易度帯に参加するプレイヤー」への対策とされており、
まさしくそのような方が手にしてもそこそこ使える、な品といえます。

しかし、可能であれば潜在能力「必撃の構」は付与しておきたいところです。
Lv3でクリティカル率を25%上昇させるため、最小攻撃力のデメリットを補ってくれます。
Lv3までは厳しくとも、Lv1(15%)までは頑張ると良いかも!
特能や属性を変えるのはかなりの出費となりますから、まずは潜在付与、ですね。
また、これを素材とする上位武器・オフスティアレインが控えていますから、
そのあたりの兼ね合いとも相談して決めたいところです!

いわゆる「繋ぎ武器」として、申し分ない性能と入手性であるといえます。
使うのみならず、☆13の素材としても使えそう。うまいこと活用していきたいですね!


  【更新】
2016.1.11 ... 記事作成。

【カタログ】*絢爛砲ブリュンヒルデ



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。


  【動画】



  【元ネタ】
2016-01-09-007.pngtwohanddraw.gif

魔界戦記ディスガイア5」に登場する姫魔王・セラフィーヌが操る銃です。
インフィニティファイアっぽい技も使うよ!


  【雑感】

銃身側面と銃口部分のハートマークが印象的な武器迷彩です。
そのうえにピンク基調ですが、形状自体はなかなかにゴツい。
ガンナーが標準で装備できる3種(双機銃・長銃・銃剣)に対応しています。
また、リボルバー系双機銃の慣例通り?シリンダーにギミックがあります。

tmgg134.gif

排莢がないのはちょっぴり残念ですが、これはこれでスマートです!
弐挺拳銃的な注目ポイントは、

 「発射音がヤスミノコフ系である」

という点。
双機銃と長銃には、武器および迷彩として存在していますが、銃剣では…初?
ガンスラッシュには疎い(他もそうですが)ので、確かなことはいえませんけど!多くはない!
3種をカバーしつつ、ヤスミノコフ系の豪快の発射音を武器に依らず楽しめる…
と考えれば、なかなか良いポジションでないかと思います!
ピンクの銃身にハートマーク、がネックな方もいらっしゃいそうですけども…!

長銃時に左手が浮く問題も依然として存在しますが、
そこそこ大ぶりな形状もあり、極小サイズの品と比較すれば見られる範囲。
全体的によくまとまっている武器迷彩、でしょうか!


  【更新】
2016.1.10 ... 記事作成。

該当の記事は見つかりませんでした。