カテゴリ:思ったこと系 の記事一覧やでー。

| 次のページへ


「死ね」を肯定する異様。

2016/12/04, 22:22

■ぴこっ
c4eee447.jpg

人間の脳は、

 「主語を認識できない」

とされます。
正確にいえば、"すぐには"が頭につくのですけども。
認識には、時間と手間がかかるのです。

脳の古皮質が受け取った情動を、新皮質に渡して処理せねばなりません。
やりとりのなかで、なかには処理しきれないまま零れ落ちてしまい、
彼我を認識できず、ことばだけが残るケースもあるでしょう。

くわえて、他者と同調・共感することで、人類は繁栄してきました。
他人事を自分事にし、他者のエモーションすら自らのエネルギーにし、
大きなうねりを生み出してきたのです。

ゆえに、多少誤りがあろうとも、そのあたりをひっくるめて、
主語を認識できないっとするのが、収まり良いワケです。
実際、無意識のうちでは認識できていませんしね。

___

 「保育園落ちた、日本死ね」

が、今年を表すことばTop10に選ばれました。
このフレーズが指摘し、求めたことに対しては理解するものの、
新語・流行語としては、どうにも収まりの悪さを感じます。
はっきり言えば、気持ち悪い。

続きを読む

そのクラスらしさとは何やろ。

2016/11/20, 22:22

■ネッキー☆
utanonecky.jpg

超遅れ馳せながら私も「ネッキーからの挑戦状!」に参加しまして、
どうにかこうにかAランクでクリアができました。
野良だと失敗もーというお話でしたが、納得の難易度な感触。

さて、ネッキー防衛はWBが重要とのことで、
ライフル担いだGu/Raで突撃したのですが、
このような姿勢あるいは選択を、

 「ガンナーらしくない」

と感じる方もいらっしゃいます。
ガンナーは双機銃使ってこそ!という考えですね。
高じて、双機銃を使わないならガンナーでなくて良い、あたりまで。

 「それなら○○(今回だとレンジャー)でいいじゃん」

みたいな論調もあります。
そりゃあまあ、そうなのですけどもね。

続きを読む

ギスギスって何やろ。

2016/11/13, 22:22

■なんだろ
gisu.jpg

先日の記事にて宿題とした、「ギスギス」についての本記事。
PSO2とFFXIVを比較する文脈にて使用したこの言葉、
こう、ラッピーのおしりのような、モーグリのポンポンのような、
ふんわりぼんわりした言葉ですよね。

 「雰囲気が悪い」
 「殺伐とした空気」
 「人を人と思わないような態度」

などなど、人それぞれが思い描く状況の代名詞となっている感があります。
……もっとも、言葉なんて大なり小なりそんなモノでありますが、
それを用いて何某かを測る場合、わずかなズレが大きな違いに!

というわけで、本丸へと突入する前に、まずはこの言葉についての認識を、
このブログ内においてだけでも共有していきましょう。

続きを読む

諦めが人を殺す。

2016/10/23, 22:22

■あーかーど
20161007a.jpg

「あきらめ」が人を殺す。
あきらめを拒絶した時、人間は人道を踏破する権利人となるのだ。


___
漫画「ヘルシング」の主人公、吸血鬼アーカードのことばです。
その力で幾多の人間を殺めてきた彼が語る、人の道とは果たして?
……は、ひとまずさておき。

諦めたときに開ける視界と閉じる世界。
その都度天秤にかけるのは言わずもがなとして、
私は何事も簡単には諦めたくないし、諦めない人が好きだし、
諦めの悪い人間でいたいと思っています。

続きを読む

加工とか無加工とか。

2016/10/03, 09:00

■めっきり
ffxiv_dx11 2016-10-02 14-15-54

このところはエオルゼアの調査に忙しい私です。
オラクルにはなかなか帰れないなーつらいなー。
☆10のクラフト(ヤスミノコフ9000M)がきたらまた教えて。

___
公式含めてPSO2情報をめっきりチェックしなくなっておりますが、
Twitterの関連でちらほら流れてくるものは拝見しています。
といっても大体がユーザーの印象や感情も一緒に流れてきまして、
そこからあちらこちらに枝葉の拡がるさまが面白いわけです。

そのなかで、以前よりたびたび遡上にのっては、
おのおのが持論を壁打ちしあう話題のひとつに、

 「SSの加工/無加工」

があります。
……先にいっておきますと、私は加工をしたことがあるし、
無加工でぽんぽんあげることもあります。
なので、どちらが良い悪いの偏りはなく、
どちらの魅力も(浅いなりに)知ってはいます。

というわけで、今日はこの話題を適当に思う様ふりまわして、
適当なところで畳みたいとおもいます。


続きを読む

スクラッチ回数ボーナスについて。

2016/09/02, 09:00

■スクラッチ
10-yen.jpg

話をすすめる前に明らかにしておきますが、こう、
SEGAは今すぐこの手法をやめろ!とか、
ユーザーは怒っている!みたいなことを言うつもりは、毛ほどもありません。

一方で、運営も大変なんだから……とか、
いやならやめろ!みたいなことを言うつもりだって、欠片もありません。

もっとシンプルに、ちょっと思ったこと書くか、みたいな、そんな記事。
功罪あるしねー。こういう大きな変化は特にねー。
片方にアングルとって言いたい放題も楽しいんだけどねー。


続きを読む

野良の質とギスギスについて。

2016/08/17, 09:00

■のーらん
ryan.jpg

近頃のPSO2は、野良の質が俎上に載っているようで。
やれ防衛戦で塔が何本折れた、やれ一周何分かかった、
やれ誰それが床掃除に励んでいた……etcetc。

私は、私自身がきっちり貢献することを前提として、

 「野良はトラブルこそが面白い」

と考えるため、そのような状況が楽しいのですが、
そう考えない方にはストレスとなるでしょう。
それが続けば、ギスギスしたこころになってしまうかも。

実際、30分かけてギリギリ一回クリアより、
さくさくと3週出来たほうが実入りは良いです。
アイテムという観点でみれば、私もそのほうが嬉しい。
だけでなく、スムーズな進行の一員として貢献するのも楽しい。
つまり、私は周囲環境でストレスを感じないだけかもしれない。

……なんだか記事が終わりかねない展開ですが、
もうちょっと引っ張ってみましょう。


続きを読む

大いなるマンネリに向けて。

2016/05/14, 09:22

■M
rakutarouoyako.jpg

マンネリ……とは、マンネリズム(mannerism)の略。
wikipediaの説明にもありますが、マナー(manner)と起源を同じくし、
マニアック(maniac)やマニュアル(manual)とも関係あるとかないとか。
……ことばのおべんきょう回ではないため、さておいて。

なんとなく、マイナスイメージがある言葉ですよね。
もちろんその意を含めない使い方もありますが、
何らかのコンテンツや行動をさし、

 「マンネリになった!(つまらなくなった)」
 「マンネリ化が進行している!(目新しさが薄れてきた)」

などなど、どちらかというと批判的・否定的な文脈で用いられる印象。
しかし、この語の接頭辞に"大いなる"とつけることで、
一気にこう、輝きを放ちだすと申しますか。
昇華してプラス転換されると申しますか。

今日はそんな、大いなるマンネリについて。

続きを読む

ゲームと現実の混同とは。

2016/05/10, 09:09

■こんどう
isami.jpg

 「ゲームと現実の区別が~」

なるフレーズを耳にします。
ゲーム内事象を現実世界に持ち込む行動に対していわれますが、
区別なるモノの線引きが、なかなかにむずかしい。

ゲームと、現実。
フィクションと、リアル。
今日もかるーくかんがえてみます。

続きを読む

4月20日から、設定6やPS4版サービスインです。

2016/04/18, 09:00

■設定6
settei6p.jpg

20日水曜から、タイトル通りの状況が展開されます。
既存プレイヤーも新規プレイヤー(予定)も、
なんだかちょっとそわそわ。

既存プレイヤーである私は、設定6がそこそこ楽しみ。
自キャラの撮影をする気はありませんが、
ヤスミノコフ9000Mが綺麗になるのなら歓迎です。
まずは、以前の記事(→EP4ベンチマークで、設定6単品/6+インスペ/5+インスペを比較。)
で定めた設定から慣らしていこうと思います。

続きを読む