2013年07月の全記事一覧やでー。

| 次のページへ


【カタログ】パンドラエクストリーム

2013/07/31, 09:54




  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。

  


  【動画】



  【類品】
今のところありません。


  【雑感】
※以下にある性能の言及は、クラフト前の数値を元にしています。※
※クラフトって何?や、この記事って何?というまとめは→こちら。※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


PSPo2において最強ツインハンドガン(非マシンガン)の誉れ高い銃が、双機銃として登場です。
…が、私ポータブルシリーズはほとんど表面しかプレイしていません(小声
ですので思い入れのある方にとっては物足りない内容かも知れません…ごめんなさい!
ちょろっと調べたところ、パンツァードラグーンが元ネタらしいという記事を見つけました。
そのような過去に深く触れられないのは残念ですが、PSO2でのお話をさせて頂きます。

まずはその外見ですが、非常に「銃っぽい」フォルムであります。
それでいて、フォトンの力も存分に利用しているようです。
銃身下部の円柱状の物体と、回転式拳銃に酷似したシリンダーが何かで繋がっています。
おそらくですが、発射弾が緑色のビームのようなものであることから

1.先端の青い部分がフォトンエネルギーを集めるような役割を果たし
2.円柱状の物体でそれを増幅・高純度化するなどして
3.シリンダーに充填し
4.発射する


という構造になっているのでは、と思います。

pso20130724_005558_033.jpg

また、シリンダーの回転と、排莢動作に相当するであろうフォトンの発露のようなギミックも見られます。
このgifでは分かりにくいですが、銃身上部のラインはわずかに明滅をしています。

1374596604NuCUlIGeTdREa4z1374596594.gif


性能面では、2013/7月時点では、取引可能な双機銃としては最高の基礎射撃値を持ちます。(+10:955)
更には潜在能力が未実装であり、追加される能力次第では他と一線を画す性能となる可能性があります。

これをドロップするのはプレディカーダのレア種、プレディカーダ・ネロ(Lv51以上)。
Lv51以上のプレディカーダが出現するのは、龍祭壇系のクエストや市街地Adv程度…と候補が少なく
くわえてそのレア種からのレアドロップという点で、流通量は非常に少ないと言えます。
2013/6/26~8/7に期間限定で配信された「アークスシップの炎禍」においてならば
レアエネミーの出現率が上昇していたことにより、プレディカーダ・ネロと戦う機会は多くありました。
これにより多少は出土・供給もされたようですが、依然として出にくい品であることに変わりありません。

そのようなドロップ状況や武器の性能、期待値込みではありましょうが、
どこのshipでも軒並み数千万メセタとなっているようです。
基礎能力は十分あり、フォルム的にも突飛ではなく、レアリティ面も(おそらく)しばらくは高いまま。
様々な欲求を満たすポテンシャルを持ち、さらに伸び白もあると考えれば、納得の価格…なのでしょうか。

潜在能力や他の追加双機銃との兼ね合いなど、今後の動向に要注目の双機銃ですね。


  【更新】
2014.5.4 ... 撮影していた動画をようやく追加。
2013.7.31 ... 記事作成。

GTX770にしました。

2013/07/30, 09:49

■ポチった
数日に渡り、ああでもないこうでもないと悩んだグラボ新調ですが、GTX770にしました。
(→GF-GTX770-E2GHD/OC)
最安値アマゾンにて、JCBカードのポイントを利用して4万200円也。
アマゾンプライム会員だったら送料(時間指定)がなくなって3万円台になったのかな。
GTx770は、既にほぼ同じ構成でベンチを回した方がおられるため、それが決め手になりました。
(→【PC】GeForce GTX770/OC(玄人志向コラボ)*PSO2・動作測定②)
ともかく明日夜、ごそごそとPCをいじります。
Radeon→NVIDIAの変更だから、ドライバのアンインストールをしっかりしないといけなかったり。
そんなわけで自分メモ。


.DRIVER FUSION(旧名:Driver Sweeper)と、新調する側のドライバを予めダウンロードしておく。
.コントロールパネル→プログラムのアンインストール→AMDの場合はAMD Catalyst Install Managerを削除。
.再起動してセーフモードに入り、DRIVER FUSIONを起動してAMDのドライバを全て削除し、シャットダウン。
【ここでグラボ交換作業】
.通常起動してダウンロードしておいたドライバを導入する。
.NVIDIA Inspectorとかを試しつつヤスミちゅっちゅする。

 (参考:【メモ】「DRIVER FUSION」で各種ドライバをアンインストールする(めそのPCメモ 様)
 (参考:PSO2 カスタムアンチエイリアシングのまとめ 2013年4月号 ex.NVIDIA Inspector 1.9.7.1 (七つの海 様)


ちなみに既にドライバとInspectorとnipファイルは用意済みです。
準備を早く済ませるに越したことはありませんからね!
これらが順調に終われば

・レア双機銃の射撃音+発砲エフェクト動画
・↑に伴う個別ページへの追加
・トップ画像の撮り直し(時間がある時にちまちまと)


という、ざっと考えただけで終了まで数か月単位になりそうなタスクが生まれます(ニッコリ
モチベーションが低くなっていた訳では全然ないのですが、好きなもの(双機銃眺め)で
クオリティを高めるためにできることが増える、と考えればワクテカです。

【カタログ】フラメリボルバー

2013/07/30, 05:00



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。

  


  【動画】



  【類品】
今のところありません。


  【雑感】
※以下にある性能の言及は、クラフト前の数値を元にしています。※
※クラフトって何?や、この記事って何?というまとめは→こちら。※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


ブランミラーズと同時に実装された双機銃です。
↑の記事でも書いていますが、フラメ(Flamme)とはフランス語で炎のこと。
炎のような赤のボディがそれを表していますね。
…リボルバー、という文字は見なかったことにしましょう。

だいぶパラメータを根性論に振った紹介文であり、その通りにマズルフラッシュは炎のよう。
着弾エフェクトなどを含めて考えれば実弾系ですが、赤いボディとともにこの銃の特徴といえます。
また、発射SEも独自であり、なかなかに恵まれているといえますね。

flamme.gif

性能面では、同時に実装されたブランミラーズより高く、パンドラエクストリームの少し下。(+10:938)
しかしこちらをドロップするのは雑魚エネミー(トルボン)であり、入手しやすさは雲泥の差。
そのため相場も比較的安め(といっても100万単位ではありますが)となっており、
「交換武器はイヤだけど数千万クラスもちょっと…」という方には現実的な選択肢であるといえます。

若干エビっぽいという評価はあるものの、ケバさがない赤に流線型のフォルムは悪くありません。
バーンIVが確定でついているのも、運用用途によっては助かりそうです。
「普及品のハイエンドクラス」として、今後は広まっていくかもしれませんね。


  【更新】
2014.5.4 ... 撮影していた動画をようやく追加。
2013.7.30 ... 記事作成。

GTX770かGTX780か、それが問題だ。

2013/07/30, 00:53

■予算4万(大嘘)
先日書いたように、グラボの新調を検討中です。
現状でHD7850というRadeonのミドルレンジを使っている(このPC組んだ時にはミドルハイだった気がする)
ため、それなりの性能向上を求めるなら上記の2種が候補になります。

しかし、770はおよそ4万~5万。780に至っては7万~となっています。
780は最上位(TITAN)のちょっと性能抑えた版であり、メモリ回りの基本性能はだいたい同じ。
600番台のクロックアップ版とも言われる770と比べ、メモリ関連は結構な差があるそうです。
グラボのメモリ性能が重要なPSO2においては、その点で780と770に実プレイでの差はある…らしい。
それに3万の価格差を見出すかは人それぞれです。…どうやろうね。(他人事

普通にプレイする分には、780なんてオーバースペックもいいところです。
しかし、AAをかけたフルHD動画を!となれば…780でも足りないんじゃなかろうか。
そんな懸念がありつつも、
「そこまでガチガチにせずとも、5割7割程度で十分じゃないか」という狭間で揺れるココロ。
770にしてMaxwell等の構成刷新に備えるか、現状の構成を使い潰す勢いで780に突撃するか。
…なやましいでー。


■なぜ買い換えるのか
ドラゴン・エクス戦で60FPSを維持できたように、現行の構成でもフルHD動画は作れます。
動画の画質向上(AAをかけて撮影できること)が目標ではありますが、
トップ画像やTMGカタログに使用するSSを綺麗にしたいという部分が大きいのです。
…そのために数万出すってのもどうかな、と思う部分も負けず劣らず大きいのですが(白目

doramanzoku.png

とドラちゃんも仰っている通り、満足できるのであれば良いのだと思います。
そして、果たして私が770でも十分満足するのか、780で最高設定が動かずさらに上を目指すのか、
自分との対話が大事なのです。たぶん。

【動画】二番煎じにもなれなかったGu/HuのTAナベII

2013/07/29, 09:51

■毎度ながら見どころはない


なぜ後追いかつタイムでだいぶ劣る動画をアップロードしたのかと申しますと
現時点でのTA適性というか、プレイヤースキルを形として残しておきたかったのです!
その結果がクリアタイム5分46秒なのですが…これが客観的に早いか遅いかわからない(白目
私の感覚としては「早くはない」と感じます。とりあえずは、現時点での中の人能力はこの程度です。
もう少し経験を積めれば短縮できる部分もあるように思いますが、現時点では5分46秒。
「ボクより私より遅い!ソル・プギャーラ」するもよし、
「2時間やってこの程度なのか…(困惑」するもよしです!
装備に腕前が追い付いていない好例、猫に小判豚に真珠の動画として語り継がれることでしょう(震え声


「持ち替えステップをしない」というのは、タイムを縮める上では全く逆効果です。
突き詰めていくのであればそのような選択肢自体が無いのですが、そこは個人の嗜好です。
「ステップしてないし^^;本気じゃないし^^;」という逃げ道のためではなく、
愛銃とペアで進軍する雰囲気って大事だと思うんですよね(マジキチスマイル
あと持ち替えステップは面倒(直球
戦闘部分でどうなのか、を体験したかったという思いは強いです。

続きでは、セルフQ&Aと戦闘部分でのロスについて書いていきます。

続きを読む

【カタログ】ブランミラーズ

2013/07/29, 01:26



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。

  



  【動画】



  【類品】
いまのところありません。


  【雑感】
※以下にある性能の言及は、クラフト前の数値を元にしています。※
※クラフトって何?や、この記事って何?というまとめは→こちら。※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


クロスボウをモチーフにしたであろう外観と使用弾薬の、今までにない形の双機銃です。
Episode2(惑星ウォパル実装)と同時に追加されました。

まず目をひくのが、外見のなかでもとりわけ収納の仕方。キャストのパーツのような感じですね。
パーツをコスチュームにしているキャストさんはもちろん、白い服系にも合いそうです。
以前の記事でも触れましたが、あくまでも推測ながら、コート・ダ・ジュールのような風景、
その名称(ブラン=Blanc。仏語で"白")、同時実装のフラメリボルバー(フラメ=Flamme。仏語で"炎")の存在など
惑星ウォパルはフランスをモチーフにした惑星なのかも知れませんね。
フランスの遠距離兵器といえば大砲のイメージは個人的にありますが、クロスボウも有名です。
クレシーの戦いとか。悪い意味で。
クレシーの戦いについて、噛み砕いたおもしろい解説をしてあるサイトさんもご紹介します。→こちら


話がそれました。
もともとの大きさがあるため、構えた際のサイズ感はなかなかのもの。

pso20130724_005235_016.jpg

銃本体にギミックなどはありませんが、発射されるフォトン弾がクロスボウの矢になっています。

pso20130724_005434_025.jpg  pso20130724_005532_026.jpg

エネミーに当たると刺さります。

pso20130728_235710_254.jpg

ただ、着弾した時点で処理が終わるようになっているためか、
 ウーダンに当たる→ウーダンのサイドステップ→矢が虚空に刺さったまま
という状況が起こります。
もっとも、この矢のエフェクトはすぐ消えますからさほど違和感はありませんけどネ。
詳細なところは上の動画でご確認下さい。

性能面では、全クラス装備可能ではない、ガンナー専用の双機銃としては初の技量要求装備となります。
その必要数値は430となかなかに高く、射撃特化マグでは装備ができないケースは多そうです。
(参考までに、Gu/Hu60+射撃特化マグでは技量400、Gu/Ra+射撃特化マグでは428、サブBrならいけそう)
射撃力はエレナズロアーゼクシアバレットの間(+10:912)。
上記2種はレアボスからであり、通常ボス(バル・ロドス)が落とすこちらは比較的良心的な設定…なのかも。
潜在能力はまだありませんが、伸びしろを期待できるともいえます。
とはいえ、新エリアのボスドロップ☆10であり、相場は相応のようです。
特徴的な外見やエフェクトに十分な性能、という部分も要因の一つかも知れませんね。


…以下は私の個人的な感想です。
この銃の実装時にも思いましたが「クロスボウ」をマシンガンに組み込むのは、どうも違和感を拭いきれません。

詳細な歴史はwikiなどをご覧頂くとして、簡単に説明すれば
個人携行可能なクロスボウというのは「発射間隔が長くなる」という構造上の欠点を持ちます。
それを克服せんがために、様々な試行錯誤を繰り返した歴史があります。
一方で双機銃…マシンガンは、短い発射間隔こそが武器の特色。
つまり、矛盾ともいえる食い違いがある…と私は思うのです。

それこそバレットボウ系列で良かったのではないのでしょうか。
(バレットボウにもブルールフルードというクロスボウモチーフのものはありますが)
…もっとも、個性的な双機銃が増えるのは大歓迎ですけどね!


  【更新】
2014/04/18 ... 動画をようやく追加。
2013/07/29 ... 記事作成。

"激闘"没作品と、自分メモに近い雑記

2013/07/28, 23:19

■時間はかかっていない
昨日の記事で書き忘れていたことを書いてみる。
アークスミュージアム"激闘"の投稿が完了しました。
ちょっと変化球気味(ツーシームくらい)なので、掲載されるかは微妙なところ!
私以外のみなさんには、ぜひとも直球勝負をして頂ければと思います(ニッコリ

画像タイトルらしいものを記入する欄がありまして(前々回・前回もあったのかな?)
そことの合わせ技でストーリーがわかる、という形のシロモノに仕上がっています。
どのような画像かは発表があるまでお見せできないのですが、
ボツにしたものをぺたぺたとはりつけてみます。

pso20130520_073551_644.jpg

壱枚目。
待ち構えるふぁるっちvs良い感じに脱力できている松乃雪さんの図。
以前撮影し、別の場所に保管してあったのを見つけて引っ張り出してみました。
ただ、全体の色がボヤけている気がするのと、遠近感が微妙な気がする。
そしてこういう構図は王道だろうしちょっとやだ。(天邪鬼
というわけでボツです。
でもついでに見つけたトップ画像候補は普通に追加しちゃう。

top16.jpg


pso20130726_224440_247.jpg

弐枚目。
人型になったふぁるっちにお越しいただきました。エリアル・ヒール時の溜めポーズで対峙の図。
ポーズは好みなのですが、この状態は青い集中線とオーラを纏うんですよね。
そのためこのような接写では画面全体が青くなるし、かといって遠景だと
右手に持っている方の銃がオーラからはみだして、地の色が見えてチグハグになってしまう。
ペイントソフトで色調調整をすれば多少はマシになりますが、投稿の禁止事項に抵触してしまいます。
というわけでボツです。
同じような構図のものがいくつかあるので、トップ画像として再利用するかもしれない!


pso20130726_222143_032.jpg

参枚目。
これまたふぁるっちに飛びかかる松乃雪さんの図。
ヒールスタッブのこのポーズがけっこう好き。
でもふぁるっちが余りに無防備なのとコンソールが邪魔やねん。
というわけでボツ。今回は時期的に新PAの投稿が多くなりそうですよね。


■メモをメモ帳に書くと忘れる
開きっぱなしのブラウザに表示してあるほうが目にとまるからね、しかたないね。

・ブランミラーズの「ミラーズ」ってなんやねん。
 ご存知の方はいらっしゃいませんか!

・スタイリッシュロールの無敵フレーム数を数えたい。
 どこのサイトでも「それなりに長い」としか書かれていないロールの無敵時間。
 クーガーさんのサテライトバンカーで試したものの、どうもバンカーはヒット判定が30f/60fps(0.5秒)間隔っぽい。
 他に短時間で連続でヒットする攻撃は… クォーツのレーザーシャワーとか、トランマイザーの機銃とか?
 理想としては「1フレーム単位でヒット判定のある攻撃」ですが、たぶんないですよね…!
 なんだかんだサテライトバンカーを何度も受けて、複数の物証から導くのが良いのかなー。 

・へっぽこTA動画、明日朝公開。
 今回やってみて分かったことは「装備より腕前」を痛感したこと。
 装備で腕前の差をひっくり返すことも恣意的な理想論ではできるのでしょうが、純然とした腕前…
 「操作の正確さ、状況判断の迅速さ、パターンへの誘導、イレギュラーへの適切な対応」など。
 それらで差がついた状態を、装備のみでひっくり返すのは難しい、というのを再認識した格好です。
 一瞬でも判断や対応が遅れれば、一発の重みを吹き飛ばすだけのロスが生じます。
 それは時間という形で明確にわかるTAもさることながら、全てのクエストでも同じ。
 (かといって、常に全力で最善を尽くすべき!というのは暴論であることは理解せねばなりません。)
 何より、腕前の確かな方は所持装備も充実しているという事実。
 つまり、装備差でひっくり返すのはよっぽどぶっ飛んだバランス崩壊激レア高級品でなければ、というお話。

 強い武器が人を育てるのか、人が強い武器を手に入れるのかはわかりませんが
 運営には「頑張った人が報われる」という感覚を大切に、調整を続けてもらえればと思います。
 上を目指す方には、そのステップと活躍の場を。
 私の様に寝転がってだらだらしながらふらふらしたい人には、それ相応の遊び場を。
 どちらも許容でき、時にはもう一方にも踏み込めるような、懐の深いゲームになっていくことを期待します。

双機銃のみでTAナベIIに挑んでみる。

2013/07/28, 14:25

■すっげえへっぽこぴー、はっきりわかんだね。
pso20130728_135225_232.jpg

ぶたごやさんで紹介されていたGu/HuでのナベII動画を拝見して、ちょっとやってみたくなった私。
とはいえVHのTA経験は数えるほどしかなく(合計10回やってない)、そんな私がパッと見た時点で
↑の動画のような「武器を持ち替えてステップ」や「沸きポイントを把握して先手」は無理と判断。
練習したり、時間をかければできるようになるのでしょうが…ちょっと意欲がわかない。
そんな紙のように軽くうすっぺらい気持ちでTAに挑んでみました。

今回は「ヤスミノコフ9000Mだけを握って2時間だけ頑張る」。
最初の30分ほどは↑の動画を見ながら、流れの確認や他ルート・PAを試したり。
残り時間で撮影をしつつはむはむしてきました。

その結果がこちら。


2013-07-28-006.jpg

…クリアタイムが5分46秒。確か一時間半ほど経過した頃のタイムだった気がします。
ステップやロデオなしの素走りであることを差し引いても、5分を切れなさそう(白目
ヤスミが泣いているぞ。
ごめんなさい。
というか、ラグネさんのご機嫌次第でタイムが大きく変わったりしませんかコレ!(言い訳
えらく良いペースでいけた時にビョーンビョーン飛び跳ねおってサカーイみたいに禿げそうになったで!
それは攻撃時の位置取りが悪いとか、跳ねるまでに破壊できへんかったのがアカンってことかいなー。

とりあえずはまた明日、動画をあげる予定です。
が、ごく一部の使用PAが違う(しかも早くなってない気がする)だけでまさに二番煎じな上に、
タイムの上では全く相手になっていないという存在意義がアレな動画。
いわゆる子供の成長記録的な位置づけとしてご理解頂ければと思います(白目

アークスミュージアムとか雑記

2013/07/27, 22:54

■2000枚
アークスミュージアムの今回のテーマは「激闘」だそうです。
ボス相手のSSとのことで、トップ画像用に述べ5000枚は下らない数を撮影してきた私にうってつけ!


と思ったものの、この発表前日にきれいさっぱり削除していたのを思い出した。
デマルモスのいいカットやラグネ相手のスタイリッシュな瞬間や、
バンシー&バンサーの真ん中でメシアしている画像とかあったのに!
どうにも勿体ないと復元ソフトを使ってみたものの、お目当ての画像は全くといっていいほど復元できず。

そのかわりこんなのが出てきた。



houdenrappy.jpg

じゃんじゃんばりばり。

【動画】防御特化ガンナーvsドラゴン・エクス

2013/07/27, 07:33

■全画面表示にも堪える



・全破壊
・使用PAはインフィニティファイアのみ
・チェインの使い方がへっぽこ。受け身の取り方もへっぽこ。
・討伐タイムは7分ちょっと。全破壊せず顔面張り付きなら5~6分台でいけそう。
・見どころはありません。


1080p動画が作成可能なことがわかったので満足です!

15時間 = 50分

2013/07/26, 23:39

■ウラシマ効果的な何か


帰宅後に(はアップロード終わってるだろうし)公開します → まだ終わってなかった。
さすがに1920x1080の解像度で7分(ファイルサイズ15GB)というのはヘヴィだったようです。

家を出たときから15時間経過して、残り時間が50分減っただけというふしぎ現象。
…さすがに、明日の朝には終わってるとは思いますけど!
これで画質が悪かったり、おかしなことになっていたら悲しい。

グラボを買い換えたい。

2013/07/26, 09:50

■費用対効果
現在、HD7850を使っています。
Frapsで動画を撮っているのですが、時々50FPS前後に落ち込むことがあって気になる。
どうやらビデオカードがボトルネックになっているみたい。
…ネックといってもベンチで13000くらいは出るんですけど。

2013-07-25-001.jpg


他パーツはマザボがZ77ex4とかSSD128GBとか。
ともかく、とりあえずは買い替えを検討中なのですが…条件としては


1.FullHDサイズの動画撮影時にもコマ落ちしない(60fps~120fps)
2.できたらGeForceシリーズ(NVIDIA Inspector使ってみたい)
3.それなりに性能の上昇が体感できること(ベンチ2万越えが最低ライン)
4.予算は4万以下



でいろいろ調べてざっくり自分メモすると


GTX770 = GTX680 = GTX660SLI > GTX670 > GTX760 > GTX660 = HD7850


みたいな感じになるらしい(適当
ここには入れませんでしたがTiシリーズはそれぞれ一個上の性能相当くらいっぽい(適当
例によって情報の正確性は保障しません(ニッコリ

770と680が4万ちょっと。670が3万8000くらい。760が3万。660とHD7850が2万。
2を無視すればHD7850のCrossfireがコストと性能面で優秀な気がする。
でもなんか設定めんどくさそうなイメージあるし消費電力とか温度とか気になるような気がする。
2はさほど重要ではない(静止画はgimpとかで修正できる)し、動画の安定を考えればHD7850なのかなー。
でも、せっかく環境を更新するなら新しいオモチャに手を出してみたくなるのが人と言うもの。

なやむでー。というか1・3と4は両立できるんだろうか!
グラボに詳しい自作erさんはいらっしゃいませんか!



■アップロード中です
一応はコマ落ちせずに撮影できたFullHD解像度のvsドラゴンエクス戦をアップロード中です。
今日の帰宅後に公開予定!ですが見どころはありません
全破壊で倒しているのですが、全破壊に拘らない(顔に密着攻撃)なら2分は短縮できた。
でもなんとなく全破壊したかった。メセタリングでしたけど。

女性用タトゥー一覧と、無駄なドヤ顔

2013/07/25, 02:03

■ヘブライ語だし、多少はね?
nebuta1.jpg

ガンナー関連のトピックスはありませんでしたので、私個人の話題とさせて頂きます。


早速ですが…



columbia.gif


大勝利。

何についてかと申しますと…
まず、ボディーペイント・タトゥーのススメという記事で「増えないかなぁ」と書いた種類が
一気に(女性用では)11種類も追加されました!
思えば以前のニーソ実装発表時にもこの記事コロンビアした気がする。
(→追加要素の予想をドンピシャで当てたGuがいるらしい。)

そして、今回追加分のスクラッチで出る武器迷彩「*テト・ザ・レオ」の名称も予測が的中!
(→【カタログ】*ヘット・ザ・キャンサーの中段あたり)
テット・テトの表記揺れは外国語やさかい大目に見てや!
これを和訳すれば「9番目の獅子座」といったところでしょうか。
説明文の"不撓不屈"とは…簡単にいえば、あきらめないでがんばること。(小学生並の表現
大アルカナの9番目「力」のカードにも、この不撓不屈という意味が含まれているそうです。

さて、調子に乗って次に来る金色シリーズの武器迷彩を予測してみるとしましょう!
名称は「*ヨッド・ザ・ヴィルゴ(Yod the Virgo)」(あるいヨド・ザ・ヴィルゴ)で
大アルカナの10番目は隠者。正位置での意味は思慮深い・精神・思いやりなどを持ち、
カードのイラストでは杖をもった老人の姿が描かれています。
と考えれば、ロッド(長杖)が濃厚なように思います!現状でも1個(今日実装のパラソル)だけですしね。

とはいえ、この解釈の元は諸説あるうちの一つですし、何が正しいというものではなさそうです。
実装してみないとわからないし、こねくりまわした文章が大外れ大爆死もまた一興です。
それも含め、こんな感じの関連あるんじゃね?という程度にとどめて楽しむのが良いように思います。

とはいえ、このように無駄なドヤ顔ができるのですから、1時間ほど調べて書いた甲斐はあったというものです。
…もっとも、世界設定を好んで調べている方からすれば常識レベルかも知れませんが…(白目



で、最初に書いたタトゥーを、全種揃えて試してみました。
水着?知らん。

続きを読む

パンドラエクストリーム入手と雑記

2013/07/24, 09:52

■散財モード
1374596604NuCUlIGeTdREa4z1374596594.gif

ぱんどらさんを買ってしまいました。
他にもアクセサリ系を買い込んだり、ちょっとお財布のひもがゆるゆる。
夏を前に手持ちだけお寒い状態になりそうです。

今回購入したパンドラ・前回入手したブランミラーズ・SSを投稿して頂いたガルドミラは
今月中くらいにはカタログに追加する予定です。
でも予定は未定なんやで。



■かちこち
ファルスアーム戦で微妙に使えることが判明して若干扱いに困った防御特化型ですが、
先日もお伝えした通り今度はドラゴンエクスと殴り合ってきます。
…ADVとフリーでLv3くらいしか違わないんだね(白目
ADVのほうはカプセル消費してメタボ魔道士ゴロンゾランが出てくるかも知れないし。
フリーのほうでやることにします。

関係ないですが、ゴロンゾランってレアエネミーの名前がかわいいですよね。
ごろんごろーんって感じで。(ゾロン・ゴラール)

側転の補足

2013/07/23, 23:23

zenryokusokuten.png

■一問一答形式で
「ここどうやるの」的なコメントや質問は特になかったのですが、
私が補足したいので補足をする。

-----
Q.パッドだけどorキーボードだけどできる?
A.どちらでもできると思います。
 私はパッド勢です。キーボードの方が楽で確実だとは思いますが、やりやすい方で練習するのが良いと思う。
 じゃあなんでパッド使ってるの?と言われると、寝転がってプレイできるから。
 うつ伏せでだらーんとプレイが多いのですが、仰向けでも操作にさほど支障の出ない変人特技持ちです。
 あ、この部分の話超どうでもいい。
 
 コツとしては、アナログスティックを弾くように動かす…という解説もあるようです。
 私は特に意識する操作方法はありませんが、自分なりのコツを見つけるのも上達の早道に思います。
 

Q.入力がどうしてもうまくできない。ミスをしないために気を付ける点は?
A.「側転してJAすることを最優先に考える」ことが大事。
 多少タイミングが遅かろうと、方角が甘かろうと、とにかく側転→JAができれば良いのです。
 途中の射撃があたらなくても、多少距離がつこうと、ZRAとSRJABの乗ったPAが出来れば100点なのです。
 無理して、早く・しっかりした体勢で〆ることを意識してしまい、操作に焦りが出ているのかも。
 それができれば120点ですが、その20点はご褒美みたいなものです。
 ご褒美を狙いにいって失敗したら元も子もありません。ちょっと悲しいですよね。

 ご紹介したように、ロールには方角の入力猶予時間があります。
 その点を把握し、焦らずに方角を指定することが大事。
 そこさえしっかりできれば、多少軸がずれていても側転になります。100点です。

 
Q.そういうレベルじゃなくて、まず横向きのロールが出来ないんだけど?
A.個別の動作を体で覚えていきましょう。
 まず、適当なコンテナをフィールドで探してください。見つけたら、
 1.正対する
 2.横を向く
 3.通常射撃をする
 4.射撃が終わるまでにロール発動
 5.すぐに↑おしっぱ
 (6.1-5までが出来るようになったらPAをJAで発動してみる。)
 
動画を作るのが面倒なので連続写真でお茶を濁す。 ←クリックで表示されます。

 とすれば、コンテナの方向へロールをすることができます。
 おそらくこの段階の方は、4と5で失敗をしているのでは。
 あるいは、あせりすぎて横を向く→先に方角入力しちゃった後にロールボタンを押して後方へ…とか。
 最初は、とにかくロール入力→方角キーの順番を徹底しましょう。
 ロールボタンを押したあとに↑おしっぱ。
 ロールボタンを押したあとに↑おしっぱ。
 ロールボタンを(ry
 回数を重ねるうちに「これくらいのタイミングなら方向入力が間に合う」がわかってくるはず。
 その状態になれば、もう次のステップは目の前です。
 
 横ロールをが出来るようになったら、ロール後のJAでPA(サテライトエイム)を撃つ練習を始めましょう。
 タイミングが遅いとJAリングが消えてしまうため、ここでもタイミングが重要です。
 動画中では射撃→横向く→側転の並びですが、それはいま紹介したものより実戦的な練習です。
 いま紹介したものが出来るようになったら、射撃→横向く→側転にステップアップしましょう。

続きを読む

【動画】GuのSロールJAボーナスを活用する「側転」という小技

2013/07/23, 09:03

■名称は通じれば良い
昨晩書いていた前ロールの動画ができました。
…誰か一人でもコレを見て~と書きましたが、本当にコレが誰かの役に立つんだろうか?(白目




※追記※
別記事にて側転の補足をしています。
…まだ不十分な気はしますが(白目
不明な点や聞きたいことがあればお気軽にどうぞ。


続きを読む

動画二本を並列で作成中

2013/07/22, 22:10

■前ロールとカナ勢
先日頂いたコメントにもあったのですが「横を向いてスタイリッシュロール」をすると
側転してエネミーの懐に飛び込む、という芸当ができます。
前ロールなどと呼ばれるようですが、「側転」でいいんじゃないかな!
スケキヨに続き自分のフィーリングで呼称するんだね、しかたないね。

この「側転」には

・ゼロレンジアドバンスを発動させやすく
・SロールJAボーナスも乗せられる


という利点があります。
ただ、どうにもうまくできない!という方もいらっしゃると思います。
なんとか練習してみはしたものの安定しない、実戦では失敗してしまう…
そんな方に役立つ…かもしれない動画を作っているところです。
例え100人中99人が「そんなの知ってらぁ!」ということでも
残りの一人が「この動画のおかげで彼女ができました出来るようになりました!」
となれば、ウチが費やした時間は価値あるものになんねん。

どのような挙動と判定でこのような動作を起こせるのか、
どのように練習すればいいのか、
を簡潔にお伝えできればと思います。


プラス、前回のファルスアーム戦に続きまして、ドラゴン・エクスさんとバトってくる予定です。
前回の手ごたえから、結構な楽勝になりそうですがまだわからない。
勝利を掴むその時まで慢心してはなりません。


ブレイバー(というか弓)も気になるのですが、ガンナーでやりたいことの方が多くて全然手が付けられない。
Lvだけはふらふらと34になりましたが…時間が足りない。
沸きを予測した溜めグラヴィティポイントでエネミー集団を吸い寄せるのがマイブーム。
グラヴィティポイント→シャープボマーがうまく決まると爽快。
ただし倒しきれないと見方にとって鬱陶しくなりかねない諸刃の剣。
先読みでトレンシャルアロウやカタナのアサギリレンダンをする方が居る場合は自重しています。

ヒールスタッブももっと練度をあげたいし、やりたいことが多いでホンマに。

ブランミラーズ入手と雑記

2013/07/21, 14:06

■チームフラッグ更新
2013-07-21-001.jpg

以前はクオリティ激低の双機銃アイコンらしきものだったのですが、EP2ということで変えてみました。
チームメンバーの承諾をまったく得ていない独裁者です。でもキレイになったからいいよね!(ニッコリ
本当はモンドリアンのように直線的な表現をしたかったのですが、私にそんな芸術センスは皆無だった。
ので諦めて普通に作った。それでも30分くらいかかりました(白目
でもパッと見で「弐」やってわかるしこんなもんでええやろ(適当
チーム要綱にも書いてありますが、ガンナー限定のチームではなく、
どちらかというと"ソロプレイ好き限定"なチームです。
興味をお持ちになった方は、募集要項の「TEAM 弐挺拳銃」をクリックだ!


■新双機銃はおフランス

pso20130721_114532_204.jpg

7/17のEP2実装にあわせて追加された、ブランミラーズとフラメリボルバー。
ブランミラーズだけですが、入手してきました。1000万メセタでした(白目
それぞれの名称の前半部分は、ブラン=Blanc(仏語で"白")フラメ=Flamme(仏語で"炎")のようです。
…全然リボルバーじゃなくね?とかミラーズって何?という部分はブン投げます。

しかし、このブランミラーズ。形状や特殊エフェクト(着弾地点に矢らしきものが刺さる)から
クロスボウをモチーフにしたと思われるのですが…なんで双機銃カテゴリなんでしょう?
いくら機械式といっても構造は弓のほうが近いですし、特にPSO2では"「バレット」ボウ"なのですから、
なおさらそっちのほうが相応しい気がします。
それに、個人携行用クロスボウは連射力が永遠の課題であり、いかにそれを改善するか、が至上命題。
そのために弓を二重にしたり、手巻き式のハンドルを取りつけたりといった歴史があります。
一方で双機銃は連射力がウリであり…もう真っ向からぶつかってませんかコレ。
出会い頭の正面衝突じゃあありませんか。
ハンマーをソードだって言い張るようなものじゃないの、と思わなくもありませんでしたが、
最終的に「でも双機銃の仲間にユニークな子が増えたんだし!」という感情が勝る、ただの双機銃マニアでした。

ともかく、コート・ダ・ジュールのような景色も含めて、フランスリスペクトだったりするのかも知れませんね!
ぜんぜん見当違いでも責任はとりません(ニッコリ
もう一方のフラメリボルバーはもう少し待って買う事にします。買う前に出てくれるのが一番だけど。



ーーーーー
ついでに、既に撮影を終えており、潜在能力も追加されていて、
私が使わない☆10双機銃たちを売りに出すことにしました。

今までは
「全部を手元に置いておくことが愛の証なんだ!」
と思っていたのですが…一理あるものの、それだけが正解ではない。
「武器は、使われることが幸せなのだ」
という考えもまた、愛の形だということに、今さらながら気付いたのです。
…つまり、ウチが使わへん武器に数千万出して死蔵すんのもったないねん(ゲス顔

そんなわけで、エレナズロアーとゼクシアバレットとカルックスガンをマイショップへ。
これ以外にも、そのうちいろいろ追加されるかも知れません。
前者2つは属性値で、カルックスは単純に今の相場(潜在実装で値上がりしてますね)で出しました!
もともと売るつもりはありませんでしたので、価格破壊をしてまで売る気はないのですが
逆に言えば売値にさほど執着もありません。
「これこれこういう理由でこうなるからこの値段で売ってくれ!」
という交渉などは歓迎です!ただ単に安くして、は私のような偏屈人間には効きません!



■踵落としスキー

pso20130721_022736_175.jpg

足技大好き人間としてはヒールスタッブは大好物のモーションです。
にしても、本当に某雑誌の「銃床を叩き付ける」ってなんだったんでしょうね。
まッッたく関係ないモーションに草を禁じ得ない。

威力面で優れるのはもちろんなのですが、また近いうちに
威力面以外での魅力をうわごとのように書き連ねる記事がアップされるかも知れません。
お気を付け下さい。
久しぶりにトップ画像に追加しようかと思いましたが、シャッターチャンスが多すぎて迷う。
ウケのいいPAゆえに妥協はしたくもないということで、今回は撮影期間が長くなりそうです。

私的ガンナースキル振り in 7/17

2013/07/20, 20:43

■使い分け


※ 2013/10/20 追記 ※
10/9のアップデート(Lv65解禁、難易度スーパーハード実装)のスキル振り記事は以下からどうぞ!
 → http://pso2tmg.net/blog-entry-374.html
※※※※※※※※※※







一つ前に書いたことをもう少し掘り下げてみる。
以下の文章中で文字にリンクが張ってあるところは、クリックするとそのスキル振りが表示されます。
参考になるかはわかりませんが「そういう考え方もあるのか」という気付きの素になったら嬉しい。


※あくまでも私個人が「こういう感じで振ってるで」という内容です。※
※これをネタにして他人様を批評したり、これを盲信して自分で考えないのはアカンで!※
※あと「考え浅いよ^^;だめだね^^;」的なこともいわんといてな(白目※



----
まず、サブクラスはHu/Ra/Brのどれか。
…ガンテクターさんを否定しとるわけやないで。テクターLv9なだけやで。

サブHuは①フューリー極振りが基本線ですが、②伸びが一定のスタンスを削ってリバーサルを取るのもアリ。
射撃ダメージはLv5なら105%、Lv10で110%なのです。
JAボーナス等を含めた倍率はLv5が1.84倍Lv10が1.93倍。更に他の倍率スキル・潜在等で差は開きます。
そのように%は積み重ねが大事ですし、攻撃を貰わない状況ならばリバーサルは不要ではあります。
「とにかく特化」「動きの幅を」のどちらかで選ぶと良さそう。
Guのツリーと比べると必要SPが2多いのですが、Guはそもそもリバーサルに振るSPがない状態。
Gu側のツリーで可能な限り攻めの振り方をしたい、という場合にも②が良さそうです。

ついでに、③防御特化の場合は前提緩和の恩恵もあり、以前より固くなれます。
新スキルのマッシヴハンターは、回避しづらい攻撃(DF腕の列車とか)にあわせるのが良さそうですね。


サブRaでは、④WB・WHA・SS・KB全てLv10かつリバーサルまで取れるツリーがお気に入り。
というかコレが鉄板だったりはしませんか。そのあたりのテンプレ的な部分は知らないのですが…!
新しく追加されたクラススキルは、トラップ系や特殊弾装填中の射撃力アップ・PP消費ダウンなど。
ガンナーでそれらを運用するのは難しそうです。トラップ特化も楽しそうではあるんですけど!
ある意味では、サブに設定するツリーを迷わないで済むといえるのかも(白目


サブBrは、Brのレベルが足りず実戦での運用を試せてはいないのですが、
⑤JリバーサルカバーMAXからのアベレージスタンスツリーか、⑥ウィークスタンスツリーになりそう。
どちらともブレイバーマグと射撃アップをついでにMAX振ってもSPが余る状況。
アベレージとウィークの両取りはできないため、どちらかに絞った運用となりそうですね。
一応、他の全てを切り捨てれば⑦クリティカルを除くダメージアップは双方MAX可能ですが、
それに意味があるかと言われたらわかりません!


といったところで、各サブごとのスキル振りは
サブHuは
 ①フューリー極振り
 ②リバーサル取り
サブRaは
 ④よくばりセット
サブBrは
 ⑤アベレージスタンス
 ⑥ウィークスタンス

という形を私は想定しています!
続きは、メインガンナー側のスキルツリー設定です。

続きを読む

PfKとZRAとAPPR

2013/07/20, 07:33

■の話をする前に
最近、更新が(文字数的な意味で)だいぶへヴィな感じになっています。
昨日のは3000文字、その前のカナ勢動画については4000文字越えという状態。
どんだけ時間割いとんねん。

それが大変だという面も少なからずありますが、なによりプレイ時間が減る。切実な問題です。
だから私…普通のガンナーに戻りたい…!

じゃなくて、もう少し適当な感じでやっていきます。(寝転がって背中をぽりぽりしながら
ねっこが糞真面目なもので、

ちょっとまともな更新をしてみる
 ↓
色んな方が見に来てくださる
 ↓
あかん人一杯や、まともなこと書かなきゃ(使命感
 ↓
有難い事に評価されたりして閲覧者がさらに増える
 ↓
4000文字の記事でございます!


このようなループに陥っていたのです。
つまりここ見とる兄ちゃん姉ちゃんのせいなんやで。(大暴言

…というのはもちろん冗談ですが、ちょっと肩肘張っていたのは事実。
本当はただヤスミが好きなだけで、プレイヤースキルとか大仰なこといえませんし。
さんすうで躓いた人間なので検証とかも向いてないんです。
ただヤスミ大好きでここまできた変態一途なひとなだけです。


といったところで自分語りはおしまいにして、タイトルのお話。

続きを読む

Gu的7/17アップデート

2013/07/19, 00:05

■ボリュームたっぷり
エピソード2が始まりましたね!
新しいストーリー、新しい惑星、新しいエネミー、新しいレアアイテム、新しいPA、新しいクラス!
そしてスタイリッシュロール。(真顔

今回のアップデートは「Code:EPISODE2」ということで、全体のボリュームが凄いですね。
いつもは長くとも数十分で終わるVITAのアップデートが2時間かかったほどです。
そして毎度毎度ガンナーの話題のみを私が独断と偏見で取り上げるこのコーナー(?)も
今回はだいぶ長くなっております!

…長くなりすぎて、途中で気力が尽きました。(白目
新クラススキルの話しかしてない。昨日書いたヒールスタッブの話でも結構がんばったし。

っていうかこの記事だけで3000文字超えてんねんけど?
小文字とか数字で実質もう少し少ないにしても長すぎな気はする。でも書いちゃったから公開しちゃう。

というわけで、はじめるでー。

続きを読む

【カタログ】ヤスミノコフ9000M

2013/07/18, 01:42



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。

  


  【動画】



  【類品】
9mm機関拳銃

現時点ではありませんが、下位品に「Tヤスミノコフ2000H」が存在します。
また、ヤスミノコフの名を冠する銃器は他にもいくつか。
9000Mのモデルは自衛隊制式装備「9mm機関拳銃」です。


  【雑感】
※以下にある性能の言及は、クラフト前の数値を元にしています。※
※クラフトって何?や、この記事って何?というまとめは→こちら。※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


これぞまさしく双機銃のアイコン(私見)、ヤスミノコフ9000Mのご紹介です。
初代PSO(ver.2)から登場し、その時から大好きでした。
ではなく、強力な装備でした。
機関銃ながら長銃と同等の射程を誇り、遠距離から射抜く様は非常に爽快。
…ただ、初代PSOの仕様のひとつに

 「敵に攻撃を当てないと経験値が入らない」

というものがあり、味方が接近する前にエネミーを倒してしまい、顰蹙を買うことも。
とはいえ、それだけ強力な威力を誇ったという証左でもあります。
10年の時を経た今作でも、その登場が知らされた際に

 「射程が長いんじゃないか!?」

と噂になり、潜在能力が追加されるとなれば

 「今度こそ射程距離アップだろう!」

と湧くなど、やはり9000M=長射程、なイメージは根強かったようです。
それほど「実弾銃、ギミックあり、長射程、高威力」が衝撃的だったのですね。

そんななか、このPSO2にて追加された潜在能力は「零の手」。
Lv3で「至近距離時に射撃ダメージを16%アップ」というものでした。
いうなれば遠距離射撃とは正反対の特性であり、"射程アップ"どころか"密着推奨"。
予想を裏切られた方は多かったことだろうと思います。

しかし、ガンナーに「ゼロ(零)レンジ」というスキルが複数存在し、
元ネタである「9mm機関拳銃」の特性(至近距離で弾幕展開)を考えれば、
こちらのほうがPSO2のガンナーにふさわしいうえ元ネタに忠実、といえます!
 参考 → マシンピストル(Pixiv百科事典)

そして、武器としての価値を考えたとき、やはり"威力"は重要です。
威力部分にこれほど大きく関与する潜在能力は、そう多くありません。
末永く使っていきたい層からすれば、単に射程が伸びるよりも実用的といえますね。
「長射程」という代名詞こそ、今回は手放すことにはなりましたが、
その代りに「接近戦筆頭」という称号を得た格好でしょうか。
わざわざ紹介文にリメイクである旨を書くあたり、そのあたりの意識があったのかも。

_____
性能・価格面では、PSO2の双機銃としては初の★10レア…
つまり最初期の実装品ながら、"零の手"のお蔭で、2013/7現在でも第一線です。
 ※追記 2016年初頭でも、クラフトと能力付け次第で十分使えます使ってます。
潜在能力発動時ならば、後発の双機銃をごぼう抜きできるほどの性能。
★13等の一線級には及びませんが、その繋ぎとしては十二分といえましょう。

これをドロップするのは森林の中ボス・ロックベアのレアエネミー、ログベルト。
実装しばらくは森林/遺跡フリー周回しか入手手段がなく、ドロップ率もひどいものでした。
 (このあたりはカテゴリ:ログベルトをご覧頂ければ…)
しかし、アドバンスクエストの実装でドロップテーブルが相対的に緩和され、
☆10取引が実装されたことにより、ひとまずは落ち着きを見せます。
その後、期間限定緊急クエスト「雨風とともに」でログベルト大発生。
 (その時の記事はこちらになります。)
数十~数百挺が市場に出回るに至り、求めていた人々の手に届くようになりました。
 (このあたりはこちらの記事をご覧頂ければ…!)

…なんだか過去記事の紹介になっていますね。
ともあれ、数千万した価格が数十~数百万程度に落ち着く紆余曲折を経て、
高性能ながらもお手軽な入手難易度となりました。
いきなり属性50を狙うのは無理でも、少しずつ腕を磨き、
自身とともに強化していくと考えれば、なかなか素敵なことではないでしょうか!


pso20130716_004632_081.jpg

次に外見について。(長い)
ファンタジー世界においては、ひときわ目立つ非常にリアルな造形です。
大きすぎず小さすぎないサイズ、元ネタに忠実で特徴的なフォアグリップ、
元ネタよりは大きめながら機能的なマガジンなど、オーソドックスながら秀逸。
それゆえに"実直"と評されるまでの機能美を備えているといえましょう。
さらにはスライド&排莢ギミックがあり、まるで着物の裏地のような小技も光ります。

13738977970pQgSnZGStFYJBM1373897785.gif

そんなヤスミン(愛称)ですが、ちょっと恥ずかしいミスをしていた過去があります。
こちらの記事にて取り上げているのですが、
側面に彫られている文字が「2000H」だった時期があるのです。

2013-04-18-001.jpg
↑修正前(2013/5/14迄) ↓修正後(2013/5/15メンテ後から)
2013-05-15-002.jpg

(参考→PSOの文字)
PSO2の世界では「オラクル文字」が使われていますが、
ヤスミノコフの刻印に使われているのは初代PSOの「ラグオル文字」。
初登場が初代PSOですから、このあたりもしっかりと再現されていたのです。
にしても、2000Hと間違えるのはちょっと恥ずかしいネ。
学校の先生に「お母さん」と言ってしまうくらいには恥ずかしいです。
そして既に直ったミスをいまだ写真つきで紹介する私はなかなかの小悪党です。

_____
紆余曲折を経て、マシンガンの…いえ、
ガンナーの代名詞とも呼べる存在になったヤスミノコフ9000M。
いつの日か武器性能が型落ちになる日が来ても、その歴史が色褪せることはありません。
私にできることは、その時が来るまで共に歩み、使い倒すつもりで使いこなすこと。
それこそが、新しいヤスミノコフ9000Mの歴史を作る、
唯一にして最大の道なのだと、私は思います。

※2016.2.29追記※
前述のとおり、クラフトの実装により、2016年に突入してもなお、
現役で使っていくことのできる性能となっています。
また、比較的入手しやすいこともあり、繋ぎとしても優秀。
EP1~3を駆け抜けた9000Mは、EP4/PS2か始めるガンナーを導く良き相棒として、
新たな道を見出し、歩み始めたように思います。

※追記※
SJ-craft.のじゃぬさんが製作されたヤスミノコフ9000Mの1/1レプリカ記事も合わせてお読み下さい!
これは良いものだ…(恍惚


  【更新】
2016.2.29 ... 文章の微修正と追記。
2014.5.4 ... 撮影していた動画をようやく追加。
2013.7.18 ... 記事作成。

ヒールスタッブの追加射撃の射程を画像で見る。

2013/07/17, 23:19

■冷静にといったな、あれは嘘だ。
嘘ではありませんが(必死)、それなりに分かりやすい画像が撮れたので更新しちゃう!
モーションはPVなどを見て頂ければ良いとして省き、性能面だけ。

◇非チャージ時…2段(ケリ2段のみ)◇
1段目:一瞬で距離を詰めつつ踵落とし。
 前進距離・接近速度はエリアル・デッドとほぼ同じ。吹き飛ばしや打ち上げ効果はなし。
 空中で発動しても地上に降りる。
2段目:小さく跳び上がってからのきりもみ踵落とし。
 吹き飛ばしや打ち上げ効果なし、よろけのみ。1段目と比べれば少し出が遅い。
---
ロールキャンセルが可能になるのは、1段目の踵落とし発動直前から。
それ以降はいつでもキャンセル可能(溜め時も同様)
1段目2段目ともに結構な角度変更が可能。
追尾とまではいかなくとも、発動の瞬間に少し動かれた程度なら修正できるレベル。


◇チャージ時…3段(ケリ2段+射撃)◇
1段目は非チャージ時とおなじ。
2段目に小打ち上げ効果が追加
3段目の射撃がすごい。

横はそれほど広くないものの縦に長く、見た目とは全くかけ離れた射程を持ちます。


1374068318hXHmjeZ1vhjwyup1374068262.gif
(クリックで拡大表示)


このGIFアニメの4枚目(1枚目は踵落としの衝撃波が映っているもの)時点でのレーダーマップ拡大は↓。

2013-07-17-120-2.jpg


次に、比較用のアディションはこちら。
↓の画像の直後に発動してヒットしたため、この距離が縦の射程限界といってよさそう。

2013-07-17-233.jpg

その時のレーダーマップ拡大は↓。

2013-07-17-233-2.jpg


ちょっと分かり辛いけど、龍祭壇のほうを上下ひっくり返して合成してみる。
画像下部の固まっている二匹が龍祭壇、斜め右下の一匹がラッピー。


kasane.jpg


大きな差ではないとはいえ、縦の射程は溜めヒールスタッブの方が長そうです。
横の射程は余り良いのが撮れなかったのですが、一応…


2013-07-17-068.jpg


もっとも、溜める必要があるぶんアディションのように連発はできません
ですのでこれをもって「Guに銃剣はいらなくなった」と決めつけるのは早計だと思います。
同様に、これ一本で遠距離から射撃できるしZRAは不要!というのも結論を急ぎ過ぎに思います。
毎度毎度貯めるのを待ってくれるエネミーやPTメンバーだというのなら、話は別になりますけどネ。
後述しますが、むしろZRAとの相性が良いと思います。
つまりヤスミに向いたPAだと(ry

使いこんではいませんが、弱点に優先ヒットする感じも受けませんでした。
面制圧できるほど横範囲が広いわけでもなく、それをカバーする連射力があるわけでもありません。
細い通路で沸きを予測して、という使い方ならば有効に使えそうではあります。



※※※※※
…「使えないね」といってる訳では全くありませんよ!
線状ながらも凄く強力な範囲攻撃であり、ダメージも高いです。
(ここに載っている画像は適当な装備かつフューリー発動なのに非JAだったり条件まで適当)
 ※追記:射撃力装備+フューリーJA(Sロールアップなし)でVH浮遊のノーディランサに1hit2000超え。
溜め時間こそかかりますがPA発動から射撃判定の発生までは早く、
発動させてしまえば、遠くの敵を狙撃するかのような距離でも多段ヒットします。
でも、だからと針小棒大に持ち上げられ勘違いして「シチュエーションなんてかまわねぇ!ひゃっはー!」
とされては、エルダーマンの二の舞になってしまいます。
小さいとはいえ打ち上げがあり、そのあとの追加射撃で更にお手玉する可能性はあるわけで
倒しきれる当て方・装備・中の人なら良いのですが、そうでない場合は宜しくない。
あるいは「一発のダメージが高いから」と毎度貯める時間を過ごすのは、
総合的に見てマイナスになる、かも知れません。
かも知れないというのは、横の射程の問題や時間当たりの総ダメージなど、
いろいろな観点から見る必要があるため、今ここでビシッと結論を出すことはできません。
逆に言えば、論を待たないほど優れているわけでもない、ということ。

そのあたりを含め敢えてこんな感じに書いてみました。大きなお世話ですか。さーせん。
※※※※※


ここまで試してみて、あくまで直感的な意見ですが

「ヒールスタッブで急襲→接近した状態で横スタイリッシュロールからJAでPAにつなぐ」

という使い方ができそうです。
今回追加されたSロール強化系のスキルは、ポイント的にZRAと共存可能です。
(その分チェインなりAPPRを削る必要はありますケド。)
今までは、これをするための初手がエリアルなりデッドだったわけで、貯め無しヒールの身軽さは貴重ですね。

溜めると2段目に小打ち上げが追加されることもあり、貯めのある・なしで大きく使い勝手が変わります。
そして、どちらとも使い道を想定でき、運用に耐える性能がありそうです。


これは良いPA。(しみじみ

EP2が始まったそうですね!

2013/07/17, 20:48

■毎度おなじみ
こんばんは!
新しいストーリー、新しい惑星、そして新しいクラス!
みなさんアップデートは楽しんでいますか!><

私はガンナーの性能を見極めるのに必死です。(真顔


今回も「ガンナー的7/17アップデート」をなるべく早いうちに!と思っていたのですが、
思いのほかボリュームがある。
ざっと思いつくだけでも

・新PA「ヒールスタッブ」の性能と用途
・新クラススキル(Sロール強化系)の性能と用途、他スキルとの関係etc
・サブBrという選択肢の使い勝手


…いずれも時間がかかりそう。そして長文になりそう。
書いているうちに追加で書くことが出てくることうけあい。

まだ全貌を把握できてはいませんが、ともかく「強化された」のは確かです。
あとはその貰った性能をどう活かすか、どのように用いるかという問題。
早合点して調子に乗ることなく、冷静に立ち位置を見つめる姿勢が大事ですね。
なるべく今週中にはと思いますが、不確定情報や嘘を垂れ流すことはしたくない!
お祭り騒ぎに一喜一憂したい方は、そういう舞台を探してくるといいかと思います!

バレットボウ関連はこれが落ち着いてから堪能することにします。

【動画】防御特化ガンナーvs凶悪化ファルスアーム

2013/07/17, 05:00

■カナ勢
以前書いた構想を試してきました。
スキル振りは↑とほぼ一緒です。チェインを下げてジャスリバとったのが構想時点との違い。
使用防具も構想のものとほぼ同一。
…レッグのみ全く同じで、他2つはロックベア・ソールが落ちました(白目

※朝8時過ぎ追記
もしかしてまた非公開になっていた模様…ごめんなさい(白目)
いい加減学習しないと!






この動画のハイライトは13分頃、列車のメシア避け
後付けでいうのもアレですが、初めての試みでした。それで成功したの。ほめてほめて。
…いつもは蜘蛛の子を散らすように逃げ回るからね、しかたないね。
「喰らっても平気やろー」と値踏みしてからしゃしゃりでるあたり小物臭が凄いですね。
また、中央でぐるぐるーと回って次に移行するところ(適当)は、メシア2段目でも回避はきつそう。
やるとすればぐるぐるーの中心でメシア発動してダメージを与えるのが良いのかなー。
突進を避けたら安全なところに避難するのが、非防御特化では一番安全でしょうけどネ!


さて、結果として、クリアタイム18分13秒、トリメイト残り8個での撃破となりました。
…チェインをもう少しマトモに使えていれば、もっと早かったはず。(白目
チョップ時の掌コアとか、デコピン時の脚・左右の指とか。
16分20秒頃のタワー付け根へのチェインなどは良い例ですね。
他のシーンはほとんどがダメな例です。てへぺろ。

トリメイト残り8個というのは、ハーフラインで発動すると仮定して50%*8個=HP400%分。
使用したメイトも同様に考えれば、(30%*10)+(50%*10)+(50%*2)=HP900%分。
実際にはハーフを超えてデッドで発動した分もありますが、そこはお相子ということで。
つまり、おおよそ3~4割の回復余力を残しての撃破ということになります。

PPがあれば無尽蔵に回復できる本家カチ勢Hu/Teと比べると心許ないかなと思いましたが、
やってみると意外や意外、なかなかに硬いじゃあありませんか。
もっとギリギリになると思っていました。
とはいえ、戦闘する上での前提条件を別個設定していたため、すべての攻撃を受け切ることはなく、
仮にその選択をしていたとすれば…恐らく削り負けていたとは思いますが
その点は「ガンナーでカチ勢を目指す」上では採る必要のない選択であることは確かです。
言い換えれば、故意に受け切ろうとしない限り、被弾は本家Hu/Teより少なくなるのです。
そのあたりは続きに書いてあります!

また、前回書いた構想では、意訳すれば"ロールは蛇足"的な書き方をしていましたが、
ロール時はPP回復量が倍になる、という点を忘れていました。
防御特化によって伸び悩む攻撃力で敵を倒すためには強力なPA、ひいてはPPの確保が重要です。
APPRがないことを踏まえ、あくまで攻撃の一手として、ロールを活用しています。
そのあたりも続きに(ry



というわけで、以下の続きは補足です!

毎度のことながら結構長いですが(白目)
動画をみて「おっ」と思ってくださった方は、時間のある時に読んで頂けると嬉しいです!

続きを読む

予告:7/17 5:00 ガンナーでカチ勢を目指す動画

2013/07/16, 09:45

■アップロードが終わったのは深夜でした
つまりもう見られるには見られるんですけどNe!
一応(自身)初の試みでしたので、ちょっと補足記事を書いておきたい。
ということでダイジェスト版をチラっとお見せします(ゲス顔




ちなみに解像度ですが、エンコードではなく録画自体をミスっていました(白目
1060になってると思ったら960だった。数字にめっぽう弱いからね、しかたないね。
おかげで画質は悪いよ!次からは直るとおもうよ!


■カタログ追加ひと段落
昨日の怒涛の連投により未入手のパンドラ・ガルド・不知火を除き追加完了となりました。
が、微妙に内容が古かったり、間違えた記述がある可能性がドゥドゥが80%を落とすくらいの確率であります。
お気づきの点がございましたら教えて頂けると嬉しいです。


■メシマズ画像おいていきますね



スッ…




2013-07-16-091.jpg

光50ではなく氷50のほうを射撃力重視に換装しました。
アームIII→シュートブーストにより射撃力+100達成!
これにて私の特能追加+10%は終了となりました(2回目)

【カタログ】レスキューガン

2013/07/15, 18:26



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。

  

  【動画】



  【類品】
ツインマシンガンの色違いとなります。
細部にまで色の変更を施しているあたり、さすがはイベント品といったところでしょう。

(↑クリックで画像が表示されます。)



  【雑感】
※以下にある性能の言及は、クラフト前の数値を元にしています。※
※クラフトって何?や、この記事って何?というまとめは→こちら。※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2012/6/26~8/6に期間限定で配信された「アークスシップの炎禍」にて活躍する双機銃です。
具体的にはリンク先をご覧ください。(火災原因の考察なども載っていておもしろいですよ!)

外見はツインマシンガンの色違いであり、追加パーツなどはありません。
色使いは、バーニングレンジャーに関連するカラーなのでしょうか。
ちょっと調べてもわからなかった情弱な私です。
そこはさておき、発射する弾やSEは特殊仕様となっています。
リンク先のwikiのコメント曰く

「水でも消火剤でもない、熱エネルギーを結晶化する特殊な弾。
 これによりBRは装備のエネルギー補給と消火を同時に行えるという設定。
 炎を消すとアイテムがドロップするあたり、この原作の設定を意識してると思われる。」

とのこと。しっかりと考えて作られているのですね。水鉄砲じゃなかった

pso20130715_145512_049.jpg


性能面も一風変わっており、レア度が☆1でありながら潜在能力がついています。
前述のクエスト中でこの潜在能力が重要になるのですが、強化のしやすさを考えて☆1にしたのでしょう。
また、2013/7時点では全職装備可能な双機銃中最弱(射撃力最低タイ、属性値0固定)であり、
とにかくダメージを抑えて状態異常付与をしたい!という方には歓迎されています。
(同様の扱われ方にL&Kコンバット/リヒトアレスヴィスエッグブラスターバブラッピーガンなどがあります。)

水着やTシャツを着て、水辺でコレを使えば気分はまさに水遊び。
本来の存在意義とは全く方向が異なりますが、そのような使い方にも耐えるだけの独自性がある…
…というまとめ方は強引ですね。すみません。


  【更新】
2014.5.6 ... 動画をようやく追加。
2013.7.15 ... 記事作成。

【カタログ】バブラッピーガン

2013/07/15, 13:59



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。

  

  【動画】



  【類品】
ありません。きゅきゅ。


  【雑感】
※以下にある性能の言及は、クラフト前の数値を元にしています。※
※クラフトって何?や、この記事って何?というまとめは→こちら。※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2013/5/15~6/12にかけて出現した「フログ・ラッピー」からのドロップ品です。
ところで、バブルの泡ってなんですか。きゅきゅ。

性能面でいう事は…特にありません!
用途としては、全職装備可能・低射撃値かつ低価格ということから、
ダークファルスエルダー戦のショック付与など、状態異常にさせるために手に取る程度でしょう。
(同様の立ち位置にL&Kコンバット/リヒトアレスヴィスエッグブラスターレスキューガンなどがあります。)

その反面、外見やエフェクトは非常に凝っています。
まず、雲のような飾りはよく動き、目をひきます。動き過ぎて時折荒ぶります。

静止時でもこの動きっぷり

グリップの上側、シャンプーハットをかぶっているラッピーが描かれているピンク色の筒に、
おそらくバブルの泡の素となる石鹸か何かが入っているんでしょう。
その発射弾は独特の発射音を伴い、着弾すると弾けてしまいます。

pso20130715_132829_025.jpg pso20130715_132720_012.jpg

着弾音は、泡が弾けるような音と拍手の音の中間といった強さで、音すらも目立ちます。
しかし、おもちゃに偽装ということは…このような外見のおもちゃが存在するということ。
万が一にも子供が手に取らないよう、所有しているアークス各員は保管場所には十分ご注意ください。


  【更新】
2014.5.6 ... 動画をようやく追加。
2013.7.15 ... 記事作成。

【カタログ】エレナズロアー

2013/07/15, 13:00



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。

  


  【動画】



  【類品】
下位品としてバンシーズロアーがあります。
スノウバンシーが落とすのがバンシーズロアー、そのレア種であるバンサ・エレナがこれを落とします。
…このシリーズ、何かに似てると思ってたのですが、最近思い出しました。孟獲。

(↑クリックで画像が表示されます。)


  【雑感】
※以下にある性能の言及は、クラフト前の数値を元にしています。※
※クラフトって何?や、この記事って何?というまとめは→こちら。※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


孟獲に意外な層に人気があるらしい、双機銃です。
下位品と同じく非常にキョーレツな外見であり、タテガミは収納時にも揺れます。
モノトーンのカラーリングは、ふさふさ感がボリュームアップしたかのような印象すら受けます。
外見の詳細なお話はバンシーズロアーの項をご覧ください。

性能は、その若干イロモノ臭漂う外見に反して、非常に高性能です。
+10時の射撃力は921を誇り、"原生滅牙(Lv3…原生種に与ダメージ+10%)"の潜在能力を併せ持ちます。
これらの噛みあう「炎or風属性・対原生種」の状況においては、無類の強さを発揮してくれることでしょう。

…ここからはゼクシアバレットと同じお話なのですが、同様にレアボスの大当たり品ゆえに
数千万メセタという非常に高値となっています。
それだけ性能面が優秀かつレアリティのある品、という証明ではあるのですが…。
これより安価で属性の高いものの方が汎用性で上回るケースもあり、
コストパフォーマンスを考えてしまえば難しい部分もあります。

「希少価値という優越感を得たい」「ロアー系の外見が好き」「唸り声がカッコイイ」
理由は人それぞれにしても、ひとつのモノに愛着を持って邁進するのは悪い事ではありません。
そして、このエレナズロアーという双機銃は、そんな想いに応えられる性能を誇ります。

スタイリッシュさのみならずワイルドさも求めるアナタにはうってつけ、かも知れませんよ!


  【更新】
2014.5.4 ... 撮影していた動画をようやく追加。
2013.7.15 ... 記事作成。

【カタログ】ゼクシアバレット

2013/07/15, 12:15



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。

  


  【動画】



  【類品】
下位品としてマイザーバレットがあります。
こちらはマイザーバレットを落とすトランマイザーのレア種、トランゼクシアからのドロップとなります。
トランゼクシアと同様、青色のカラーリングです。

(↑クリックで画像が表示されます。)


  【雑感】
※以下にある性能の言及は、クラフト前の数値を元にしています。※
※クラフトって何?や、この記事って何?というまとめは→こちら。※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


青いマイザーバレットです。
エフェクトなどはマイザーバレットと同様であり、外見の変更箇所はカラーリングのみになります。
(詳細はマイザーバレットの項をご覧ください。)
深いダークブルーのカラーリングで、光の加減によってさまざまな表情を見せてくれます。
同じ青系統のトールマリンカと比べても、その渋さが光りますね。

性能面では、下位品マイザーバレットの曖昧な立ち位置を払拭するかのような数値を誇ります。
ヤスミノコフ9000Mや輝石交換武器を抑えて+10時の射撃力は902に達し、潜在能力も健在。
基本射撃力が高く、潜在能力は(機甲種だけに対してながら)ダメージが%で上昇するため
属性50かつ対機甲種限定ならば「対機甲種決戦用双機銃」とでもいうべき破壊力を発揮します。
もっとも、対機甲種に拘らずとも、このクラスの基本性能があれば属性50は何に対しても強いですけどネ。

…ただ、既にお察しかと思いますが、レアボスエネミーの大当たり品ということもあり
2013/7時点での価格は、軒並み数千万メセタとなっています。
それだけ属性強化の道程は険しいですが、前述の通り強化後の性能は折り紙つき。
惚れ込んだ銃に愛と言う名のメセタを注ぎ込むのも、アークスの在り方として一興かと存じます。
もちろん、後々に値下がりを待って…というのも賢明です!


  【更新】
2014.5.4 ... 撮影していた動画をようやく追加。
2013.7.15 ... 記事作成。