弐挺拳銃

あーくすっぽいなにか。

エンドコンテンツをプレイして。

■かんじたこと
ffxiv_20170718_212237.png

紅蓮のリベレーターの発売から一月近くが経った頃。
今後のPatch4.xをリードしていくコンテンツ、

 「次元の狭間オメガ零式」

が実装されました。
PSO2もEP5が始まりましたし、華やかな季節ですね。
……さて、零式とは、いわゆるエンドコンテンツ。
良くも悪くも"大縄跳び"と揶揄されるそれです。

今回、私は実装当初から挑戦していくことができまして。
そのなかで感じたことがふたつ。
それは、

 「クリアできたときの達成感、充実感がすごい」
 「ゲームに"義務"という考えを持ち込む人はやらないほうが良い」


でした。
前者はさておき、こう、デイリーやらなきゃ……クロトやらなきゃ……
みたいなノリでいると死ねる。

例のアフロな彼と遊んできたよ!

■惑星違い
ffxiv_20170715_220311tr.jpg

エオルゼアで。

いまやすっかりなんのブログがわからないチーズちくわさんと、
いまやすっかりオラクルはご無沙汰な私で、Lv60ダンジョンに制限解除で突撃!
アイテム狙いのお試しペアをしてきました。

結果としては、なんとか一度も倒されることなく、
20分ちょっとで無事クリアできましたーわーい。
お目当てのアイテムは出なかったけどね!

侍になってアラミゴとドマを解放してました。

■イ寺
ffxiv_20170628_063256.jpg

紅蓮のリベレーターが実装から、3週間が経過しましたー。
そのあいだ、ものの見事に更新記事数が0件!
ブログにまとめる寸暇も惜しんで駆けずり回っております。

当初に目論んでいた通り、実装当日(18時サーバーオープンで18時10分)に侍を会得、
そのまま死者の宮殿でLv50→Lv62(おまけにDCランク2位)にし、メインストーリーを侍で進行。
余りそうなクエスト経験値は暗黒騎士に振り分けつつ、
先週末に実装分コンプリートとなりましたー。

該当の記事は見つかりませんでした。