コメントのお返しという行為。

2015/05/31, 09:00

■タイプミス
carp.jpg

タイトルを入力した時に、

 「コメントのお返しという恋」

になりまして、西野カナよろしく松野ユキみたいなアレです。
どう☆でも☆いい☆

溜まりに溜まっていたコメントのお返事、本日中にさせて頂きます。
最も古いものでおよそ3週間近く前のもの。
2週間もあれば、ブートキャンプで一定の成果が出ています。
ビリーも怒髪天です。髪ないけど。
どう★でも★いい★
あっ星が黒いのはビリー氏のお肌の色にかけた訳ではわんもあせっ!



うん、

せっかく頂いたコメントだというのに、遅くなりまして申し訳ありません。
これからはなるべく2週間以内を目標にお返事させて頂きます。
わんもあせっ!
■へんしん
touryuumon.jpg

昨日の記事(魅力を伝えるって何だろう。)で触れましたが、
私はこのブログを自分用に綴っています。
人様に何か伝えよう!見せよう!みたいなモノはあんまりなくて。
自分の中にある思いや考えを整理し、言葉として並べる練習も含め、
この場を使っている格好です。

ですので、頂くコメントというのは、とっても有難いことはもちろんなのですが、
あくまでも付随するものであり、優先順位が低めなワケです。
喫緊のなにがしかがあれば、コメントのお返しを後回しにして、そちらを優先もします。

ただ、優先順位が低いだけではあります。
優先順位が低いだけで、軽んじているわけではないのです。
…というと、なんだか言葉遊びが過ぎると叱られるかもしれませんが!
後回しにさせて頂くだけで、その段となれば真摯に向き合っております。
たまにお返事し忘れたものに数カ月経って気付いたりもしますけどネ。

ブログの記事を受けてコメントがつき、それに返信をする。
入力はすぐできるけれど、文通のようなものです。
メールでもTwitterでもない、前時代的な交流のかたち。
無論、それらと同様のレスポンスを提供することも可能ではあるけれど、
私個人の好みと、ちょっとしたこだわりで、これからもきっとこのまま。
それが何かは、また機会があればいずれ。

あくまでこのブログは、私の足跡が記されているだけ。
どうか寛容なお心でご覧頂けますよう、お願い申し上げます。
びくとりー!
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK