緊急クエストが何だと言うのだ。

2015/06/03, 09:00

■なんだというのだー
yotubato8.jpg

緊急クエスト。
PSO2の目玉とか、メインコンテンツとか、なんかこう、PSO2といえば!
みたいな、そんなクエストたち。

○○時からこんなのがあるよ!
来月からはこういうのができるようになるよ!
こういった武器やアイテムが出るよ!
参加しないともったいないよ!
みたいな。

新しいモノがお披露目され、多くの人でにぎわい、利や欲を満たしてくれる。
なるほど確かに魅力的ではあります。
ありますけれど、
その魅力と呼ばれるモノは、本当に、自分にとっても魅力あるものなのか?
誰に許可をとってメインコンテンツ面(づら)しているのか?
私に断りもなくメインコンテンツ面するとは、いったい何事なのか?
遺憾の意を表明するぞー?憂慮しちゃうぞー?
■なんぼのもんじゃーい
この記事は、1033記事目になります。
遡ることおよそ1000、28記事目がこちら。

 → さよならダーク・ファルス(2013/1/3)

短い記事ですが、さらに要約すれば、
エルダーが来ると森林周回(ヤスミ掘り)が続行困難になるからエルダー来んな、です。

いわずもがな、私のPSO2はヤスミノコフ9000Mがメインコンテンツです。
他の方からすれば、エルダーのほうが魅力的でありましょう。
ガルドミラやサイコウォンドなど、その魅力は理解した上で、
その程度はわかった上での来んな要求だったのです。
であるからこそ、私はお見送りをしてきたわけです。
私は私、他は他なのです。

私の中で、ヤスミノコフ9000Mと比べてしまえば、
私が認定する「私的メインコンテンツランキング」で見てしまえば、
ゲッテムハルトことダークファルス・エルダーは、ぺーぺーなのです。
刺身についてくるたんぽぽなのです。たんぽぽはるとなのです。














tanpopoharuto.jpg

春斗くんかわいい。
はーい、春斗くんたんぽぽ横においてー。


___
緊急クエストに行く「必要」なんて、どこにもありません。
もっといえば、PSO2をやる「必要」も、どこにもありません。
自分で自分を追い込んで追い立てて、価値があると思いみたいだけ…
かもしれない。

みんなで同じ体験を共有するのも醍醐味なれど、
自分に鞭打ってまですべきことかといえば、そうでもない…
かもしれない。



■自分で決めよう
いろいろな判断基準があります。
いま上で挙げた二つですら、異論反論あることでしょう。
その時々の状況や気分もあります。
当時はこう考えていたけど、今改めて考えれば…の変化はいっぱい。
柔軟であるべきだし、認め合うべき部分です。

とすれば、
緊急クエストをメインコンテンツと位置付けて推すのも、
欲しいものがそこでしか出ないからと気合いを入れて参加するのも、

 「緊急クエストがなんだ。俺は風呂に入る!」

とするのも、それぞれの正解。














ofuroharuto.jpg

アヒルさん風呂。
はーい春斗くんきれいきれいしましょうねー。



___
高みを臨んで緊急やUlt、チャレンジに精を出すのも、
この世界で偶然に出会った人々と交流するのも、
風景や人物を切り取って作品のように仕立てるのも、
誰に強要もされない、それぞれの楽しみ方です。

言い換えれば、
緊急にいかなくてもいいし、お喋りをしなくてもいいし、
自分の存在や伝えたいことを掲げ続けなくてもいいのです。
クラゲのように漂うだけでも、別にいいのです。

ただ、人に流されるばかりのクラゲになるのは、もったいない。
それはそれで楽しかったり、楽だったりもするけれど。
一本の芯を持ちながら、ふよふよ。

流れに身を任せる時、流れに抗って自分を貫くべき時、
うまいことバランスをとって、ふよふよしていけば良いのだと思います。
ふよふよ。








流れに逆らって、
クラゲッテムハルトは作らずに、この記事おしまいです。
関連記事

COMMENT

「やりたい時に、やりたい事を、やりたいだけやる」
と、いうのが難しいですよねこのゲーム。主に緊急のせいで。
非常に共感が持てる記事です、
お客には選ぶ権利があります。。
そしてお客にはそれぞれ価値観があり、視てる場所やモノも全員違います。
買うのも自由。視るのも自由。自由って大事。
それを踏まえた上で運営にはこの言葉を送りたいものです。
「今日、売れている製品が明日も売れるという保証はない。企業は、絶えず明日を担う製品をつくり出さねばならない」
2015/06/03(水) 12:40:29 |URL|sizu #fF1TCtAM [EDIT]
予告で緊急クエストを入れるのは新緊急が実装されたその週だけにして、あとは全ランダムぐらいが一番気軽に遊べる気がします。
プレイヤーの行動原理は基本的に強い装備が出る、出やすいかどうかだけなので、ゲーム的に面白いコンテンツだとしても人が集まらなくて行けない、まともに遊べないという事もザラですしね。常設クエストもグルグルするのが基本にな(公式への要望文くさくなったのでカットされました)
以前の記事にあった「ゲームに遊ばれない選択」。自分なりの選択肢をそろそろ見つけたいかなと思ってます
2015/06/03(水) 23:23:13 |URL|Ham_Katz #- [EDIT]
コメントありがとうございます。
お返事が大変遅れまして申し訳ありません。
◆sizuさん
うんえい側が様々な方策を打ち、色々なアプローチを行ったのち、
自らが何に価値を認めるのか、は自由ですね。
そしてそれらはあくまで「自ら」の範疇であって、
他人に強制されることも、することもできないモノ。
うまいこと付き合い、持ち続けたいところです。
◆Ham_Katzさん
よく言われますが、緊急クエストの仕様がネックですよね。
イベント感、一体感、生々しい所でいえば同時接続数などなど、
良い面はもちろんあるのですが、悪い面も見なければいけません。
付き合うべきところと突き放すべきところ、よく吟味したいですね。
2015/06/21(日) 19:27:58 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK