胸を張って「金バッヂ10個持っています」と言う。

2015/06/24, 09:20

■じっ
matsunosuke.jpg


記事タイトルのなかにある、10個という言葉。
これを音読するとしたら、どう読みますか?
じゅっこ?じっこ?
…ご存知の方も多いでしょうけれど、

 「じっこ」

が歴史的には正解となります。もっと大元を辿れば「じふこ」が正解。
十=じふ。ただ、「じゅっこ」も間違いではないのです。
「じふ」のように「フ」を末尾に持つ音がサ/タ/カ/パ行へ続く時は促音化(フ→ッ)するようになり、
じふこ→じっこ…になりました。その一方で、「じふ」にも変化がおきます。
「じふ」をゆっくり発音する(じーふー)と、JI-FU-のFが弱くなり、JI-U-になりまして、
これが「じゅう」と変化し、それと先程の「じっ」が交ざって「じゅっ」と


おう金バッジの話すんで。
■まいぺ
maipetto.jpg

わたくし松乃雪の現在の金バッジ所持数は、10枚です。
双淡月(☆13TMG)の入手には、あと290枚が必要。
今日のメンテナンスで追加されると噂の双機銃迷彩のことを考えれば、きっと全く足りない。
…のですが、それはどうしようもないことで。
入手に求められる労力や周辺の魅力に私が惹かれなかっただけであり、
ゆえに励んでいないだけなのニャウ。

私にとっての双淡月は、入手しても使わない、コレクションなワケです。
双機銃カタログなんてものを作ってはいますが、あれはあくまでオマケ。
入手できたら追加するものであり、追加するために入手するものではないのです。
主客転倒は何事もよくないのニャウ。


■住み分け
pso20150621_190446_144.png

昨日の記事も関わってきますけれど、

 「全てのコンテンツを網羅する必要はあるのか?」

というお話。
それぞれに実生活があり、人付き合いがあり、
ゲームの中での哲学があり、趣向があるのです。
自分に向いていない、ウマがあわないモノを無理にやる必要はありません。
そんな義務はないし、ましてや開発側に

 「コンテンツが自分に合っていないから改変しろ!」

なんて求めるのは、よほど理詰めでなければクレーマーもいいところ。
…ただ、☆12の解禁理由となった要望云々については、
本当にそれが理由なの?実際にあったモノなの?を疑わなければ、色々と立ち行きません。
確認する術はありませんが、だからといって鵜呑みはアカンのです。
何事も疑うべし。信頼と妄信は違うのです。

___
混沌ぐるぐるは☆12のノクスシリーズは得られるし、経験値もそこそこ。
くわえて様々なオーダーもできると、良いクエストだと思います。
単調なのはどうしようもない。
1週で3個バッジが貰えるとしても100週、属性60にするなら200週です。

 「積み重ねの先にある報酬が得られるまで飽きさせないようにしろ!」

というのも、望むのは悪くありませんが、程々にしないとネ。
ゲームを200回も行えば、だいたいのことがルーチンになります。
もちろん、開発はそこを越えて…を目指すべきですけどネ。

そんなわけで、私は私として、金バッジは現在10枚ですと自信をもって表明するのです。
不要ではないけれど、必要でもない。
同じ境遇の方は私を見て安心してもいいし、危機感を持ってもいい。
既にたくさん集めている方は、優越感に浸ってもいいし、何かの反面教師にしてもいい。

それぞれが等身大に取り組めば良いんじゃないかなーと思うのニャウ。
関連記事

COMMENT

私の考えでは
大いに自分の欲望を語って結構
だと思うんですけどね。
開発は喉から手が出るほどユーザーが本音で欲してる物を知りたい筈です
たぶん。
それが実装できるかどうかは別ですが。
やってはいけないのは、要望が通らなくて正気を失う事。
もしくは正気を失いそうな人々を煽る事。
2015/06/24(水) 17:55:09 |URL|名無乃権兵衛 #y9lgmRhA [EDIT]
◆ななし壱号さん
コメントありがとうございます。
この記事もお返事も私の個人的な意見ではありますが、
ユーザーの声などそう聞かなくて良いと思うのです。
聞いているフリで良いのですが、実際に聞き届けられちゃう。
…のように見せかけた内部ロードマップ通り、もありえますが!
PSO2のうんえいは、少しユーザーとの距離感が近すぎますね。
良い部分もありますが、それと同じだけ負があることも肝に銘じるべきで、
あんまりユーザーを信頼しすぎないほうがいいのですけどねー。
2015/07/02(木) 02:37:04 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK