金魚イヤリングと狐と動画投稿のミス。

2015/06/25, 09:00

■なつ
kingyoe.png

昨日のスクラッチにて、金魚イヤリング黒・赤が実装されました。
現時点では黒が安く赤が高い状況ですが、
黒は通常とGの両方にある一方、赤は通常にしかないためでしょうね。

モデルになった金魚の品種は…品種はなんだろうね!
頭と体がちっちゃくて、背ヒレは短く、尾ヒレと胸ヒレが長い。
いわゆるコメットではなさそうですが、わからん。
金魚ガチ勢の解答と解説を歓迎します。

ほか、金魚系アクセサリがいくつか追加されています。
興味のある方はスクラッチをチェックだ!
■きつね
MyFox.png

先週あたりから一部でバズっている(流行に敏感を装う)マイ狐製作フラッシュゲーム。
 → Fox Creator(外部サイトへ)
英語ですが簡単&直感でいけますのでごあんしんください。
色指定は直接入力で微調整もできますので、カラーコード片手にやるのも良いかも。
笠の色を変えられたら良かったのですが、不可のようなので私はコレで。


■ようつべ
ようつべに動画を投稿しようと思ったのですが、
なんだか色々ありまして投稿できなかった。
今日の記事が短めなのはそのせい。
来週くらいにはなんとかなんとかと思っています。大した動画じゃないけど。
関連記事

COMMENT

お久しぶりです。金魚ガチではありませんが、愛好家やお店が割と身近にある、そこそこお魚勢です。誰もコメントをつけてないので、そっと。
イヤリングのモデルですが、形態的にはコメットの赤が強いタイプが一番似ています。
コメットは、お店に出荷されるときは、赤白が混じった更紗模様か、ゴールデンが多めの様ですが、
何度か赤白の親魚を産卵させた時に、全身ほとんど赤や、ほとんど白の個体も生まれてきました。
また、流通面で考えた時は、金魚すくい用として一般的に見かけるのは、和金の中の、フナ尾・フナ形でまだ小型の、通称「小赤」だろうと思います。
小赤のヒレを長くすればコメットとそっくりになりますので、
デザイナーさんが、「小赤を、見た目良くヒレを伸ばしました」辺りではなかろうか・・・というと、身も蓋もありませんが。
実際には、改良品種は、自然界に比べると色柄・形の個体差が恐ろしく激しく、安定しないので、長いフナ尾の小赤が生まれてもおかしくないかもしれないなーと。
何か、参考になれば幸いです。
2015/06/25(木) 19:55:24 |URL|エッジ@ship7 #HfMzn2gY [EDIT]
◆エッジ@ship7さん
コメントありがとうございます。お魚勢!お魚勢きた!
やはり金魚すくいにいるような「一般的に連想される金魚」であり、
見栄えを良くするためゴージャスなヒレを、の線が強そうですね。
記事を書くにあたりざっと調べてはみたのですが、
金魚は交配の妙?も楽しみとかなんとか…奥が深そうです。
情報ありがとうございました!
2015/07/02(木) 02:38:22 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK