弐挺拳銃的「闇に包まれし黒域」予習。

2015/07/22, 09:00

■超ざっくり
2015-07-21-001.png

本日、夏の中規模アップデート「闇に包まれし黒域」の第一弾が実装されます。
これまで惑星ハルコタンは「白の領域」だけが開放されていましたが、
黒の民が根城にしている「黒の領域」が開放される…?
ストーリー上では…?みたいな話らしいですよ。(寝転がりながら
白とか黒とか、なんなんでしょうねぇ。

私は、白も良いのですが、黒のほうが好き。
何を身に着けるかではなく誰が身に着けるかではありますが、
真っ白だと、幼さを少し感じちゃうのですよね。
あんまりケバケバしくなく、お下品にならない程度なら何色でm




はいっ
いつもどおり、私が気になったところだけいきましょう!!!!

…のまえに、

報酬期間は7/29~8/5です!
今日からじゃないよ!

それから、獲得チャレンジマイル+100%は8/12~8/19ですからね!

ではでは、いきましょう!
■いうても
koushikiwo.png

今回もね、公式を見ながらチョチョイっと付け加えていく感じでね。
まずは公式の告知ページを見てきてくださいね。
ひととおり見てきたあとに、まだお時間があればこちらに戻っていただいてね。
私がつらつらと喋りますので、聞いていって頂けたら、とね。
そのほうが私も楽ですので、ね。

 → 夏の中規模アップデート「闇に包まれし黒域」





___
はいっ、
おかえりなさいませ。

それではいきましょー。


2015-07-22-003.png

まずは目玉の最上段、フォトンアーツカスタマイズ。
今回は一部とのことで、追々は全種にレシピが出るのかなー?
先日もちらっと触れましたが、ガンナーで関係ありそうなのは4つ。

双機銃…バレットスコール。攻撃中に水平移動が可能に。
長銃…ホーミングエミッション。1つのロック箇所へ6発全てが向かうように。
大砲…ディバインランチャー。威力と爆発範囲アップ。
銃剣…トライインパクト。ヒット数が倍になり、斬撃が追加。


大砲はGu/Ra時の選択肢としてあがるので、ね。
昨今はGu装備可能な大砲も複数追加されていますし、ね。

実際の性能がどうなるか、どのような使い勝手かは、実装のお楽しみ。
慈善情報や妄想はそこそこに、実際のブツを見て判断したいところです。
これを受けての妄想大会(他のPAはこうなると楽しい)もやってみたいですね!


___
2015-07-22-004.png

マグLvの上限が190→200になります。
+10も大きいといえば大きいのですが、「SPオートアクション」なる新要素が登場。
既存のオートアクション(射撃/炎炸裂弾etc)とは別枠、純粋な追加要素です。
ボス系Eトラなどで発動する…のかなー?

打撃の「乱舞」、射撃の「速射」、法撃の「集束」、技量の「鉄壁」の計4つが実装とのこと。
Lv200で覚えるのか、あるいはLv100や150で覚えたりするのかはさておき、
交換ショップで入手できる各種デバイスと同様に、変更はできる模様。
ステータスによって効果の差はありそうです。
ガンナー的には「速射」「鉄壁」あたりかと思われますが、これも実装待ちですね!


___
2015-07-22-005.png

新クエスト!とか、新ライヴ!をすっ飛ばしてコスチューム。
TVアニメ「ミカグラ学園組曲」とのコラボ品のようですが、

良い。
なかなか好みのシルエットです。
以前の記事(アウェイユニフォームを見繕いたかった。)でも書いているように、
バリスティックコート以外の定番品を探している私。これはもしや…
の期待はほどほどにしておきましょうか!
変に過剰な期待を抱いてしまえば見誤るかもしれないから!
そう!実装待ち!!


___
2015-07-22-006.png

こちらは本日からではなく、来週29日から1週間の限定となるスクラッチです。
お正月と周年期の年2回が恒例となるのでしょうか。
どのようなラインナップかは実装当日に明らかになるものと思われますが、
例えば属性強化+10%、ノーブル系ブースト等は予想されていますね。
お財布と相談して、無理のない範囲で遊びましょうね!


___
2015-07-22-007.png

☆11以下の武具に限り、オーナー登録を解除できるようになります。
クラフトして能力もバッチリつけたけど、使わない…なんて武具の出品ができるように。
先日解禁された☆12はいまのところ出来ませんので、ご注意くださいね!
ExLvや時限インストールはまっさらになってしまいますので誤操作にも要注意!

実行にはキューブ交換ショップで入手できるパスが必要とのこと。
どれほどの個数になるかは…実装待ち!


___
2015-07-22-009.png

アドバンスクエストを「レベルアップしやすいクエスト」と位置づけるそうです。
あわせてソロや少人数でもプレイできるようにするとのこと。
既存のプレイヤーにとっては、選択肢が増えた格好ですね。

また、これから高レベルになる方へのアプローチとしても、悪くないと考えます。
調整の度合いや方向性に大きく左右されるのは当然ながら、
最大でも4人PTで、数の暴力による進行はできず、各種ボスとの戦闘も経験できる。
適正なレベルでの活動ならば、良い腕試しになりますよね。
同行した経験者の助言や支援があれば尚良い。

ここに想定される問題としては、いわゆる「パワーレベリング」の横行があります。
まさに優しさという毒ですので詳細後日となりますが、
既存プレイヤー次第で、上級プレイヤーの卵にも、地雷にも育て得る…
そんなポジションのクエストになる、かもしれない。

ともあれ、コンテンツの再利用は良いことだと思います。
当初のコンセプトは?感はなきにしもあらずながら、
レベル上げが緊急クエスト依存である現状への、ひとつの解答と捉えています。
放置して廃れ果てさせるのではなく、新たな役割を与えることも開発と考えます。



■そのほか
2015-07-22-008.png

フレンドリストに短いメッセージを入力できるようになったり、
9名以上でのチャレンジクエストにおいてVREの減少量が緩和されたり、
カジノでユルルングルが手に入るようになったり、
サポパにサブクラスを設定できるようになったり、
割と色々な変更や追加があります。(適当。

一番は、実装後の公式サイトに現れる

 「7/22 アップデートの詳細について」

を読むこと!
記載内容が間違っていたり、詳細が明らかでない記述もありますが、
プレイヤーが発信する情報を妄信しないこと!
それを信じるのも自由ですが、リスクがあることはお忘れなく!

同様に、性急な判断・断定も控えましょう。
…しても構いませんが、それによる利益も被害も、全て自分のものです。
他人を呪ったり、他人を見下したりはしないようにネ。
といったところで、思ったより長くなってしまいましたが、予習ここまで!
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK