【カタログ】ツインマシンガン

2012/12/20, 10:23




  【画像】
クリックでフルサイズ表示。

tmgt1.jpg tmgs1.jpg mf1.jpg


  【類品】
アルバTマシンガンヴィタTマシンガンとは基礎設計の同じシリーズです。
そのなかでもこのツインマシンガンは基礎モデル。というか名称からして基礎の基礎。
特徴がないのが特徴、ともいえるほどですが、実はギミックがあるのです。詳細は後述。
形状は、どちらかといえば直線的なフォルム。無骨な外見といえるでしょう。
また、後に追加された「赤のマシンガン」もこの系統であるヴィタTマシンガンをベースにしています。

(クリックで画像が表示されます。)



  【雑感】
※以下にある性能の言及は、クラフト前の数値を元にしています。※
※クラフトって何?や、この記事って何?というまとめは→こちら。※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


紹介にもある通り入門用(必要射撃1)であり、攻撃性能に見るべき箇所はありません。
ガンナーとして歩み出すにはレンジャークラスLv30が必須で、サブクラスも取得しているはず。
人によってはマグを育てている場合もあり、転職時点の射撃力が上位装備の要求分あるケースは多いでしょう。
これを手に取ったことすらないガンナーも多いのではないでしょうか。

性能的には非常にベーシックで、外見もとてもシンプル。まさにベースと言えましょう。
これを基礎として、様々な改良を施した上位品が作られていくことになります。
型違いにアサルトとリピーターがあり、この3つは多くの方が「サブマシンガン」と連想する形状だと思います。
そのなかでも、カテゴリ名と同じこれは、実にシンプル。
無駄のない美しさといいますか、清貧の心地よさといいますか、心の琴線に触れる質素なデザインです。

その一方で、なぜか他2種にはないギミック(排莢動作)が、マシンガン系3つにはあります。

001gimmick.gif003gimmick.gif007gimmick.gif



あくまでも想像のお話ですが、ガンナー実装!双機銃実装!となった際に、
プロトタイプ、習作の意味合いも兼ねて作られたのが、これらだったのではないでしょうか。
基本的かつ簡素な形状ながらギミックも盛り込めるデザインは、ノウハウの蓄積としても有効でしょう。



ギミックまで作ってみたけど、想定よりコストやら手間がかかる…。
 全てにつけるのは難しいから、ギミックをつけるのは一部のレア武器だけに限定しよう。


という選択があった可能性も否定できません。
あくまでも根拠ゼロの想像なんですけどね!
こういうやりとりあったとしてもおかしくない的な、ね!


いずれにせよ、ガンナーの生命線であるツインマシンガン、その名を冠する由緒正しい銃です。
手に取ることはなくても、歴史の始まりを心の片隅に感じながら、今日も飛び跳ねていきましょう。

  【更新】
2012.12.20 ... 記事作成。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK