練習チャレンジを2回やった感想。

2015/08/13, 09:27

■短文
pso20150812_223715_003.png

昨日夜、こちらで告知はしていませんでしたが、
「初心者・役割練習歓迎」にてチャレクエの募集をしていました。
結果は、21時組がM8、23時組がM9で終了。

M2やM4が最高到達点の方がちらほらいる中でと考えれば上出来ながら、
もうちょっといきたかった気分もあります。
ということで、今日は

 「上手な人と未経験者の違い」

を簡単に簡潔に書いてみたいと思います。
■密度
pso20150813_010749_006.png

武器の選択、基本的な立ち回りなどはもちろんですが、もっとも強く感じたのが…
ラッシュをかける見極め、隙を見つける能力の差でしょうか!
攻めるときの人の密度といえば感覚的に伝わりやすいかもしれません。
その密度が、慣れている方の多いときと比べてちょっぴり薄かった。
つまり、経験の差が色濃い部分です。

当然のことながら、このエネミーにはこうやって攻撃していくと有利に展開できる、
ここではこういう畳みかけをする、こう動く…という経験の有無が、
後半になればなるほど差となってあらわれます。
逆にいえば、タイムロスの量にも関わってきます。
M4ファング夫妻で奥さんを巻き込まないように弓を使うとか。
部位破壊も意識しつつ削っていくとか。
ゲル・ブルフEトラの特徴を覚えておくとか。

私がよく「慣れている方の動きを観察してついていって」というのは、
これを会得した方の動きを見てトレスするため!
クーガーへの張り付き方、ファングの処理方法、ブルフ先行と待機などなど、
安全かつスムーズに進行するための知恵は随所にたくさん。
これを失敗しながら体験し、覚え、消化していくのが成長であり、
そのために効果的・効率的だからですね!

また、熟練者さんの中には、コモン武器で済ませていらっしゃる方もおられました。
それ自体は悪い選択ではありませんし、資源節約の観点からは正しいものの、
やはりダメージのブレは、攻撃力に直結もします。
レア武器を交換・入手するか否か、火力を積むべきか、の判断も重要ですね!



■失敗
pso20150812_210732_002.png

いろいろな失敗のかたちがあります。
私も昨日は様々な面で失敗しました。
もう少し詳細に解説と案内をしておけばよかったし、
M10へ行く!という第二目標を考えれば、もう少し厳密に立ち回りを確認すべきでした。
何より、23時組の参加者のおひとりが、非プレのためにブロックに入れなかったこと。
まさか全て埋まるとは…!

参加者さんも、後で調べ・聞いて、ああアレはやらかした!があることと思います。
目立つミスをしなかった方は、逆にどれだけフォローできたかを数えてみると良いですね!
教わったこと、体験したことを伝えていくことがたいせつ!

___
今回は惜しくもM10には届きませんでしたが、
チャレクエの土台底上げに繋がる回であった…ということでひとつ!

そんなこんなでガンナーチャレンジも参加者募集中です!
ぜひともご参加くださいませ!
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK