【カタログ】ファイナルフェンダー

2015/09/27, 23:07



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。



  【動画】



  【類品】
こちらは、ブリッツフェンダーの改良上位品となります。
性能はさておき、サプレッサーの装着有無と色が異なります。


(↑クリックで画像が表示されます。)


  【雑感】
※以下にある性能の言及は、クラフト前の数値を元にしています。※
※クラフトって何?や、この記事って何?というまとめは→こちら。※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


ポータブルシリーズで最強と謳われたマシンガンが、オラクルに登場です。
初出はPSPo2i、最高レア度の☆16にマシンガン中最高の攻撃力を誇りました。
今作でも、ブリッツフェンダーが実装した時点で

 「ファイナルフェンダーも来るのか!?」

と色めき立ったガーディアンズもいたとかいないとか。
愛用していた方からすれば、待ちに待った実装だったと言えましょう。
それだけ強力で、印象的だったのでしょう。
しかしながら、いざ実装されると、

・ブリッツフェンダーと同等のレア☆12
・潜在能力を含めた武器性能が、下位品のブリッツフェンダーと大差ない


という2点が、当時を知る方からすれば意外で、残念だったようです。
上位品ながらレア☆が同じ、は前例も多いものの、気持ちの上では…ね!
「最後の銃」と冠しながら売買可能なのも、ちょっぴり違和感を醸します。
これならば、もうちょっと後にとっておいて欲しかった…なんて声も。

外見は、ブリッツフェンダーのカラーを変え、サプレッサーをつけた形。
フェンダー2種の共通点として、収納位置が高いという特徴があります。
これによって、待機中や街中でも合う・合わないがあるかもしれませんね。
そして、サプレッサーにより、射撃音も変化しています。
ブリッツフェンダーは割合豪快な音でしたが、だいぶ静かに。


pso20150927_225138_1267.png

おそらく、マズルに装着するタイプと思われます。
マシンガンにサプレッサー?と感じる方もいらっしゃるでしょうけれど、
ただでさえデカい音が連続するわけですから、それを抑えられるのは利点です。
音やフラッシュの抑制による射手の保護はもちろんのこと、
騒音が減って周囲状況を確認しやすくなるため、戦局を優位に運ぶことができます。

また、サプレッサーを装着することで、銃身内部の圧が高くなります。
構造にもよりますが、それによって連射速度が上がるケースもあるのです。
つまり、サプレッサーを取り付けることで…
静音性だけでなく、連射性…攻撃力も強化したのが、ファイナルフェンダーというワケですね!
たぶん。

ゲーム内の性能面ではブリッツと大差ない…と書きましたが、十分に使えます。
こちらの潜在能力は「心血万全の剛力(Lv3:HP60%以上時にダメージ+15%)」というもの。
ブリッツの第二潜在は「必撃烈打(Lv3:クリティカル率+25%、クリティカルダメージ+22%)」。
必撃烈打はその性質上、ゼロレンジクリティカルとの併用が基調です。
つまり、ZRCが乗らない攻撃/あるいは未取得状態では、額面ほどの威力にはなりにくい。
そんなときは、こちらの方が安定した火力になる、という塩梅です。
体術系を主体に用いるときなどは、こちらのほうに分があるといえます。

明確に上位!と言えるだけの位置付けではなくなってしまいました。
しかしながら、全局面的な威力を誇り、ギミックや細やかな設定は健在。
過去を思い出して握るもよし、その意匠や性能に惚れて携えるもよし、
オラクルに降り立った「最後の銃」、思うさま使ってあげましょう。


  【更新】
2015.9.27 ... 記事作成。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK