【短文】終焉に向けてひた走る。

2015/09/30, 09:00

■しゅうえん
pso20150930_025107_001.png

2015年9月29日15時、ファンタシースターシリーズのひとつ、
PSPoi2(ファンタシースターポータブルインフィニティ2)オンラインプレイが終了となりました。
グラールの地で最後の瞬間を迎えたガーディアンズも多く居たと聞きます。

私はプレイしていない(1はプレイ)ため、さほど感慨はありませんが、
これに限らず、接続終了という区切りを見聞きするたび、
いろいろな「終わり」に思いを馳せざるをえません。
…オンライン接続が終わっただけで、ゲーム自体は終わっていないのですけどネ。



■おわり
pso20150930_025211_002.png

私たちは、これまでもこれからも、色々な終わりを経験していきます。
時間で区切れば、一日の終わり、一月の終わり、季節の終わり。
種々の作業や行動、ひとつひとつに区切ることもできましょう。
もっと大きな枠組みで言えば、人生や思念の終わりまで。

始まりがあるなら終わりがあり、終わりがあるから始まりがあります。
それは車の両輪のように、私達を運び誘うもの。
始まったときから、終わりに向けて走り続けているのです。

___
PSO2にも、いつか終わりの時が訪れます。
永遠に終わらないものはなく、形を変えて残るにしても、区切りがある。
そのときの「終わらせ方」は大切です。引導の渡し方と言いましょうか。
悔いが残らないようにいたいですね。

といったところで、この記事おしまい。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK