小学生並みの軽薄な殺意に辟易とする。

2015/10/08, 09:00

■ウワァ…。
tachibanasan.jpg

少し前に、こんな記事を書きました。
 → 二次創作うんぬん。(2015/9/26)

商業展開をふくむ、ストーリーまわりへの意見も交えしたためた記事です。
そちらで厳しいことを書いたので、

 「次は良いところを挙げよう!」

と一念発起し、未来への軌跡紹介ムービーPart.1を見てみたのですね。
EP3の最終章のプロモーションとのことで、力入ってるんだろうなーって。
腐っても鯛(クライマックス)、やってみたい!お話を見てみたい!と感じるものだろうなーって。

それを元に、少しでも良いところを発信して



2015-10-05-001.png

2015-10-05-004.png


2015-10-05-002.png

2015-10-05-003.png


アカン。
無理。
私に、この話をプロモートするような能力は無い。
もう匙を投げます。




___
…以下は、この件についての本題となります。
内容自体は導入とタイトルからお察し頂けるかと思いますが、
普段以上に、私個人の価値観と感性が顕になっています。
なるべく穏当な表現を心がけて推敲も行いますが、
どうしても取りきれない、ことばのトゲがあるやもしれません。

それを踏まえてご覧頂ければと思います。
■オレァクサムヲムッコロス!
53c91810.jpg

PSO2のストーリーは、

 「殺す」
 「殺してやる」

という類の表現が、やたら出てきます。
どれほど頻出かというと…文字に起こしてらっしゃるサイト(→こちら)でカウントしてきましたら、
ストーリー中、20以上のシーンで、延べ80回にも及ぶ「殺す」系表現がありました。
リサ・ゲッテム・闇テオドール等アレな連中の連呼分を差し引いても、60はくだりません。
チャプター数が30弱、それもテキストベースではなく会話ベースで、この回数。
マターボード分を加算すると、120回も「殺」の文字が出てきます。
「一撃必殺」のような、直接的な害意ではないものを除いても110回ほど。
大量の能動的な"殺す"と、数個の受動的な"殺される"を合わせてとはいえ、凄い量です。
多い順に並べてみましょう。

リサ22
ゲッテムハルト18
テオ11
【若人】10
マトイ10
ゼノ9
ルーサー8
【仮面】5
マリア3
マールー3
ロジオ3
【双子】2
ヒューイ2
メルフォンシーナ2
シャオ2
オーザ2
フーリエ2
アキ1
レギアス1
ヒルダ1
カスラ1
シオン1
クロト1

ゲッテムハルトは【巨躯】分、マトイは(ネタバレ)分も含めの数字。
歪曲表現を含めれば更に増えることでしょう。

___
殺意や害意を露わにすることが悪いのではありません。
感情剥き出しのシーンがもたらす緊迫感や迫力は、効果的なアクセントです。
それが、相手の命を奪う!この手で刈り取ってやる!なんて内容ならば、なおさら。
非常に印象的で、そこに生まれるギャップなどが新たな魅力ともなりえます。
あるいは、リサやゲッテムハルト(巨躯)、心神耗弱時テオドールなどの

 「精神に異常を抱えている個体」

の描写に用いるのもわかります。
害意、特に殺意なんて破壊衝動の最たるものですから、
それに囚われているがゆえに言動が…とするのは、キャラ付けへの理解が得られやすい。
【仮面】が執拗にプレイヤーを付け狙う殺意の理由も、後半に明らかになります。
それらは、まだわかります。殺意キャラが被り過ぎですけどね。

…しかし、ソレ以外の連中でも、ちょーっと多すぎやしまいか。
よくそうもホイホイと殺意を表明できるね君たち。
小学生のケンカかと思うほど、ポンポンと殺す殺す言うよね。

どんなものでも、回を重ね、使いまわされるたび、陳腐になっていきます。
それは、相手を打ち倒すのだという決意の最上級、

 「殺す」
 「殺してやる」

であろうと例外ではありません。
くわえて、あくまでも私の感覚では…ですが、
殺すという単語および表現は、大人ならば、そう軽々しく使うモノではありません。
ましてや生き死にの最前線、戦場に身をおく集団(ARKS)の一員が、です。
冗談が冗談にならない環境なのですから。
生死の重みについて考えの回らない小学生程度のおつむならまだしも、
いっぱしの大人が、軽口でもなく(軽口にしても無様過ぎますが)発する言葉ではないと考えます。



■オデノカラダハボドボドダ!
uzodadondokodon.jpg

冒頭に書いたように、この記事は私の独断と偏見に基づきます。
ゆえに明確な比較対象はありませんが、

 「お前を殺す系表現が多い」

と断定して話を進めますね。
異論は認めますが今回は考慮しません。

___
なぜ、剥き身の「殺す」を多用しているのか?
別の表現・湾曲表現に置き換えるでもなく、殺す殺す言いまくるのはなぜか?
私が思いつくところでは、

a. 語彙と表現力不足
b. ユーザーレベルに合わせた

の2つだけでした。まずa。
人物ごとに異なる「殺意の源泉」を描ききるだけの語彙と表現力がライターになかった説。
なぜ、相手を殺したいのか?
何をもって、相手を絶命せしめんとするのか?
その大義・正義の根拠と在り処は、いったいどこなのか?
面と向かって「殺す」と言い放つに足る背景を、ユーザーに提示してきたのか?
それらを抜きに、文字のインパクトでごまかすがために、殺す殺すの繰り言に頼ったのでは。

bであったならば、単純なことです。

 「おまえらは小学生レベルのケンカでもなけりゃ理解できねーだろ?」

ということ。
そんなワケないだろ、と仰る方もいらっしゃるでしょうが、
私としては、ここまで表現・言葉に気を配らないモノを

 「ストーリー」

などと題すること自体がそんなワケないだろです。



■オンドゥルルラギッタンディスカ-!?
ondre.jpg

裏切られた、なんて感覚はありませんけども。
時間遡行モノだから!の驕りか知りませんが、命の扱いが非常に雑。
…命の扱いに限らず酷く雑ですけども。

オープニングチュートリアルのアークス、あっさり見捨てましたよね。
死亡確定の描写はないものの、死んだと捉えて差し支えない状況。
監督官のゼノは遅刻したうえ「よくあることだ」などと言い放ちましたが、
キミが遅刻しなければ彼は救われたかもしれないのに、そんなこと言っちゃう?
どうしてあの人を、過去改変で助けてあげないのでしょうか。PCの同期ですよね?
重要ではない、失われても構わない程度の命だから残念でしたー?
気を抜くと死ぬ厳しい世界観、血で血を洗う戦い…!
みたいなものを、かくも安直に「殺される」描写で表現したつもりなのでしょうか。

また、シナリオのせいではないでしょうが、EP3でロビーから一般人を消しましたよね。
ゲーム世界とはいえ彼らも一個人であり、世界を構成するパーツでありました。
それを開発の都合だけで、存在した痕跡ごと消し去りました。
それほどのご都合主義、砂上の楼閣が、PSO2のストーリーです。

___
ストーリー、良いところもきっとあるのだと思います。
声優さんの技量に依るところが大半のキャラクターそれぞれの個性とか。
他の描写を犠牲にしたキャラクター間のやりとりとか。
あるのでしょうけれど、今日あげた部分が大きすぎる壁として、私の目の前にそびえ立つ。

それぞれの個性を創出したいのなら、言い回しも変わります。
いろいろな感情や信念、主義主張が人の数だけあるのであれば、
ただただ

 「殺す」
 「殺してやる」

に行き着くばかりでは、芸がないと言わざるをえません。
EP2終盤、レギアスに向けたヒューイの言葉が悪い意味で強く印象に残っています。

 「これ以上与太話を続けるなら容赦しない」

の意味を込めた、

 「殺すぞ」

…うん。
これ以外にも、親しい仲を表現するためか、バカ・阿呆etcも頻出します。30回超え。
安直な表現しかできないのか、安直な表現でないと伝わらないと踏んでいるのか、
何の意図があるのかもわかりませんが、もう知らん。



■ンヘァ
spoon.jpg

なにかを批評するにあたり、改善案を添えるのは義務です。
今回の私の主張は、

・刺激的な表現を置いておけば良い、という姿勢を改める。
 → 言い回しの細分化、キャラクターに応じたコントロール。
・インパクトのある言葉だからこそ、ここぞの場面に温存する。
 → 生死に関わる表現に重みがなくなるのって致命的ですよ。

のふたつ。
…そして、この2つ程度すら叶うべくもないことも理解した私は、
そっとスプーンを遠投するのでした。
関連記事

COMMENT

いつも楽しく読ませてもらってますが
今回の記事は特等高評価とさせていただきます。
運営にも読んで欲しい。
2015/10/08(木) 09:19:46 |URL|名無乃権兵衛 #y9lgmRhA [EDIT]
これは本当に運営読んでほしいです。
それとも作ってる人は、我々プレイヤーの精神レベルに合わせて作ってるのだとしたら…
それともストーリーを作り込む時間がないのか…
どちらにせよもう遅いんでしょうけど…
2015/10/08(木) 10:37:28 |URL|ジャコー #- [EDIT]
今回のカスラのセリフは割と好きです。
飄々とポーカーフェイスを貫いていたキャラクターが、宿敵相手に剥き身の殺意を向ける、という展開はなかなか熱い。
しかし、それ以外の部分での表現が稚拙なのもまた事実。
今回の検証を見ても思ったことですが、PSO2というゲームは、ある意味でEP3から始まったように思います。
EP1、EP2は話のベースであるため、なかったことにはできないけれど、何となく運営の中でも黒歴史なのではないでしょうか…
だからこそ、新規ユーザーはEP3からスタートできる、なんてシステムにしてるのではなかろうかと。
EP3が特別よくできたストーリーだとは言いませんが、少なくともオンラインゲームのシナリオとしては及第点かな、と。
職バランスの調整にしてもそうですが、このゲームはここ最近に来てようやく目指すべき方角が見え始めたのではないかと思います。
今後に期待、しても、いいのかなぁ…
2015/10/08(木) 11:30:08 |URL|名無しのアークス #- [EDIT]
最近出た設定資料集のインタビューや
批判の少なさから御祓は終わったとか運営は
思ったのか、「神経がいくつあってもたりない」
とかウノリッシュ語が復活しつつありますね。
プレイヤー側は強引な展開の連続で
ツッコミすればそれこそ
「神経がいくつあってもたりない」ので
ストーリーは見捨てているのが現状だと思います
設定資料集インタビューの最後に
「二次創作界隈が賑わってほしい」
という発言が出ましたけど、
何よりコイツ仕事してるの?な上に
現実でやられたら腹のたつ行動をする
キャラだらけでは共感できるわけもなく
賑わうには無理があると思います。
2015/10/08(木) 12:27:44 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
私がストーリーをやっていて感じた違和感。
言葉には私は上手く表現できませんでしたがここまでしっかりと記事にまとめられるとは、、
ストーリー作った彼がこれを読んで作品の作り方を改めるのを期待したいです。
2015/10/08(木) 12:38:34 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
私はわりとストーリー好きでしたが、どこが?と訊かれると、伏線と思しき部分を自分で考察していく謎解き感なので、ストーリーそのものでもなかったかもしれません。
物語になっているか?という風に見ると、違和感はありました。そもそもEP1~3はちゃんと話がつながっているかとか、マターボードのストーリーボードとストーリークエストはどのように連動しているのかとか、そのあたりでしょうか。あと、背景が見えなくて物語に参加している感覚がない。
どうも、NPCという役者を使って、毎回違う話を演じてもらっているような気がします。そこにPCを加えたところで・・・
フレンドさんには結構「感動した」という方もいるのですが、どのエピソードも個人的にはクライマックスであまり楽しめなかったというか、正直見てて恥ずかしい話運びもありました。
話運び、というよりは、やはり松乃雪さんの仰る言葉選びがイマイチなのかもしれません。見ててよりは聞いてて恥ずかしかったので。
ただ、あの伏線は何だったの?というところが気になる質なので、ストーリーをやらなくなることはないと思います。
2015/10/08(木) 13:21:47 |URL|ローンレンジャー #- [EDIT]
第三の改善案としていっそのことプレイヤーの選択肢としてどの選択肢でも「コロすぞ」を追加する、ってのは冗談として。
ゲームシステムに「コロす・コロされる」ってのがないから言葉が浮いてるんだと思います。
wizみたいにシステムで死亡があれば重みは出てきますが、確かに今のPSO2だと松乃雪さんの感じたのと同じように「お前のかーちゃんでーべそ」ぐらいの感覚で使われていますよね。
これに限らず、PSO2のストーリーはシステムと不整合なところが多いのがそもそもの問題点ですよね。
2015/10/08(木) 14:53:42 |URL|  #- [EDIT]
ここまで悪く言えるのならしばらく距離を置いてみては?
不満を言うために苦痛を我慢してプレイしているように見えるのですが。
嫌いなゲームにわざわざ時間を割かなくても、と思います。
好きだからこそ云々とは言える内容では無いですし。
2015/10/08(木) 15:27:54 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
個人感ではそもそも、マターボードとかNPCのゲーム上での実際の強さとか、その他色々、システム的ご都合主義感がシナリオの各所にこびりついていて、どうにも世界観に埋没出来ん感じです
ていうか、シナリオ的ご都合主義は、べつにシナリオが安っぽくなるだけで、ゲームのシナリオとしてはむしろ自己投影がしやすくなると思うのですが
システム的ご都合主義は、なんていうかこう、ゲームを夢中でプレイしていて、画面が暗転したときに真っ黒なモニターが鏡になってプレイしている自分の姿が映って、ふと醒めてしまう、そういう感覚が頻繁に起こるというかw
前の話の「マトイが歌うだけで無く、あまつさえそれをゲーム内でセールスしてしまう」話と関連するのかも知れませんが
2015/10/08(木) 16:20:45 |URL|トーリス・ガーリ #OARS9n6I [EDIT]
現代人の死生観で捉えての「コロス」は非常に重いものがありますが、アークスの世界では戦時下ということもあり、死生観が室町時代や鎌倉時代ぐらいでの「コロス」なのかもしれません。つまり1個の命が軽い。
また、婉曲した表現を用いると叙事詩的にはなりますが、味付けがくどくなりますから、そうならないためなのかもしれません。中二くさくなりますからね。
EP2終盤~EP3の内容については個人的には熱い展開が好きではありますよ。
2015/10/08(木) 18:49:31 |URL|しゃのん #- [EDIT]
ストーリーに主人公(自分)が会話に参加してないのが気になってます
その場にはいますが口パクだし平文でも出せば各自、自キャラに合わせて脳内変換するだろうになーと思うんですけどね
ちゃんいおが大きく映ってればそれでいいや
2015/10/08(木) 21:19:06 |URL|ごさ #IzzJpWVA [EDIT]
PSO2のストミはプレイしててとにかく安っぽいんですよね
その理由の一つを明確化した鋭い考察と思います。
2015/10/09(金) 00:07:43 |URL|名無乃権兵衛 #DXFjsWIM [EDIT]
○す殺○連呼するのは100歩譲るとしても連呼した以上キチンと○して〆てほしいところですねぇ。
2015/10/09(金) 00:46:30 |URL|名無乃権兵衛 #2DdjN05. [EDIT]
タイトルをみて
「松乃雪さん嫌な事あったのかな…?コメントも凄いし炎上してるのかな」
中身を読んだ後
「まーたPSO2の文章いじりか」
というファーストインプレッションはさておいて
コチラでも紹介されているサイトさんで「コロ」の文字をストーリークエスト分のみ洗い出してみましたが、
「コロす」という発言に殺意が込められていないモノもカウントしているように思えます
(アキ先生の1カウントなどは正にソレ)
無論「コロす」という言葉に代える「倒す」「討つ」等で、くどくならないよう調整するべきですが
上位の殺意満点キャラはともかく、
マールーオーザ等は再誕のアレの影響、
マリアは仇敵との戦いにて、
と「状況を鑑みるなら妥当」としか言い様がない
ルーサーマトイは重複させる手法故のカウント増(それが面白いかは別)でありますし、
どーしてホイホイ殺意を表明するように読んでしまったのかなぁ……
というのがこの記事を読んだ感想です
ちなみに過去改変も正義の行いではなくシオンの我侭な部分が多大にあるので、
同期の人は…必要なかったんだろう
そういう独善の臭いでストーリーがイヤだな、というのはわかりますけどー
2015/10/09(金) 08:23:42 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
これがホントの 殺し文句
2015/10/09(金) 19:17:05 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
コメントありがとうございます。
ちょっと攻撃的なアレは削除させて頂きました申し訳ありません…!
というわけでおへんじ!
◆ななし壱号さん
特高評価を頂いてしまった…!
ほかの方々も含めですが、同様に感じている方もいらっしゃるのだなーと感じました。
◆ジャコーさん
忙しいとか、アップデートスケジュールとの兼ね合い等もあると思うのです。
でも、それにしても仕事が雑ではありませんか、と感じてしまうのです。
過分な要求と取り下げることもできますが、
「過分な要求」なんて、つまりはライターをそう見限った状況なワケで。
それはこうした指摘や声をあげるよりも冷酷なことではないかなとも思います。
◆名無しのアークスさん
文中にもある通り、普段は冷静沈着なキャラクターが感情を露わに!というのは印象的ですよね。
であるからこそ、このクライマックスにとっておいて欲しかった…!
ストーリーとして繋がりを見た時、カスラの殺意までも上書きの焼き直しに感じてしまうのです。
PSO2のストーリーを群像劇的だとすれば、それこそ個を描き分けて頂きたかった。
私は群像劇が好きですが、ここまで言い回しや台詞に「ライターのクセ」を感じるのは…あまり…!
…と、少し脱線してしまいました。
仰られる通り、EP3はそれなりに出来ている印象はあります。
最初からできなかったのか?と言えば、おそらくは出来なかったろうなぁと思います。
現状は、不揃いながらも積み上げてきた設定上にようやく立った家であり、
その下積みをなしに本筋・表面を進めたのがEP2以前だったのではないかと考えます。
今後も「深遠なる闇」関連なら期待できますが、一新したストーリーだとすれば少し不安ですね…!
◆ななし弐号さん
批判を気にしない精神は何につけても非常に重要ですが、
それが言い当てているモノの有無を吟味することは更に重要です。
キャラクターがエゴイスティックなのは良く言えば個性ともなりますが、
どうにもブレが大きく、それでいて計算されたものでもなく見えるのは残念なところです。
◆ななし参号さん
しっかりまとまっていたかは自信がありませんが、お役に立てたのなら何よりです。
描きたいシーンなのはよく分かるのだけど、それが全面に出過ぎている感といいましょうか。
もう少し出したり引いたりがあればなーと思いました!
◆ローンレンジャーさん
群像劇的な描き方のPSO2ストーリーですが、ちょっとふんわりしていますね。
関わりが明確でないとお話のピントがボヤけてしまうのですが、
その弊害が大きく出ているような印象を受けます。
一個一個、オムニバスのごとく短編の連続体と認識するのなら別ですが、
それをエピソード○○とかストーリーと言っていいものやら…!
◆ さん
龍が如く級のサツバツがオラクルを襲う!
システムとストーリー(世界観)との不整合は、ココ以外でも各地で指摘されていますね。
大変だろうと思いますが、それをすり合わせるのがお仕事ですから、頑張って頂きたいです。
◆名無し肆号さん
ご心配をおかけして申し訳ありません、ありがとうございます!
ですが、特に苦痛を我慢もしておりませんので大丈夫です!
どこをどのように判断して「PSO2は松乃雪の嫌いなゲーム」と断じられたかは存じ上げませんが、
批評をすることはすなわち嫌悪の表出、なんてお考えではありませんよね?
◆トーリス・ガーリさん
運営のプロデュースする「世界観」がどうにも掴みにくいです。
現状ではそれゆえに各人が好き放題できている状況を産みましたが、
貫く一本の世界観が認識された上で、各人の世界を構築していくのが本来の姿と思います。
それがあれば二次創作もスムーズに発展すると思うのですが…!
利便性ばかり追求した結果、没入感が得られにくいというのは悲しいことだなぁと。
◆しゃのんさん
このあたりはまさしく個人の感性に依るところですが…
命の価値が軽い=死と隣り合わせだからこそ、そう軽々しく使わないと思うのですよね。
命を投げ出すシーンで躊躇いがないのならばわかりますが、
他人に向かって殺意の表明なんてしようものなら、
命が軽い=自分の命も軽い=逆にやられて不思議ではないわけで、無駄死のトリガーでしょう。
それが必要なほどのシーンだったのだ、というのも理解しますが、
それはそれで、同じようなシーンを続けているという根源的な指摘に至ります。
会話劇を描く上での語彙不足は、なによりも致命的な欠点ではないでしょうか…!
◆ごささん
PSO2ほどキャラクリが自由では、プレイヤーを想定するのは現実的に無理だとは思います。
幼女からお爺さんまで、すべての状況に合わせたボリューム…というのはたいへん。
それにしても、例えば顔パターン(幼青壮老)と連動させて、
年上や年下あたりにおおまかな整合性を持たせる…とかはできたと思うのですが、
コストやら何やら、なのでしょうねぇ。ざんねん。
◆名無し伍号さん
チープなのはチープなりの味わい方があると思いますが、
せめて尖るべき部分までへにゃっとしていては、ちょっぴりがっかりですね。
◆ななし陸号さん
それすらも軽々と乗り越えちゃうプレイヤー!希望の星!を描きたいのだと思いますが、
ワンパターン過ぎて敵意の最終兵器「殺意」の陳腐化を起こすというのは悲劇的な喜劇です。
◆ななし漆号さん
カウント部分のご指摘は、文中に記述してある通り(アキ先生のは除外分に計上)です。
シチュエーションにおいては殺意の表出も正しい…も文中に書いた内容通りなのですが、
「殺意を抱く状況や描写が頻出するのは、文章構成として妥当か?」
「各状況において書き分けもなく、地の文ままで展開させるのは妥当か?」
あたりが今回の焦点であり、一言申し上げたい点であります。
畳語法の効用を論じるなら、手法の意図からして1つにまとめるのは不適に思います。
…アマが片手間に書いた創作物なら、こんな堅苦しいことは言いません。
しかし、曲がりにも文章のプロがコレってなんなの、と思ってしまうのです。
自分ができるかどうかは関係なく、プロのお仕事ですからね…!
◆ななし鉢号さん
ころすへの文句で、まさにこれこそってか!
ギリアムくん、座布団一枚あげて!
2015/10/12(月) 16:14:30 |URL|松乃雪 #- [EDIT]
そもそもUNO大先生は同人流用メアリースーなキャラが出せて雰囲気重視な行き当たりばったりの展開が延々とできれば満足みたいなので、その自己満足の弊害がセリフや展開等々で漏れ出している。ウノリッシュはその産物ですしね。
最近は矛盾や誤用(感情論にあらず)を指摘してもウノガー、嫉妬乙ww、イヤナラミルナ!でこちらをキ○ガイ扱いする始末。
ストミやウノリッシュは話題にしないほうがいいですよ。
そういえば、第7章タイトルが『あなたが生まれたその理由』なんておかしいと思いませんか?
キャラクリを売りにしているオンラインRPGならばPCの設定には干渉しないような展開と言葉選びをするはずです。
今までの展開もそうですが、人種差別であるキャストや適当なデューマンの設定、PCがNPCの師匠等々の設定、最も酷い仮面の存在。六坊の最強設定やNPCだけで成り立つ物語は別として、ここまでキャラクリを完全否定した…妄想が入り込む余地のないPCはPSO2だけですよ。
CMでは妄想がうんぬんをキャッチコピーにしてますがとんだ皮肉ですね。
2015/10/12(月) 17:32:29 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
お手を煩わせてしまったようで、申し訳ありません……!
私はお返事を読んだ上でも、松乃雪さんの指摘する殺意の部分は自分の中で納得できる点が多いですが、
(リサの殺意は描写不足、開始当初の仮面やゲッテムは不親切である、という感はあります)
その納得できる境目は人それぞれであり、プロとして万人に受けられるものではないのは同意です
私は殺意よりもアークス間の人間関係表現が気になったりしますねぇ……(バカ、阿呆系)
2015/10/13(火) 00:28:47 |URL|ななし漆号 #- [EDIT]
こんばんは。
無属性ヤスミでお世話になりました者です。
お久しぶりでございます。
いつもブログ拝見させていただいてます。
遅れましたが今回の記事とその前の記事。
一言一句すべて同意ですw
コメントに書くことがないくらい同意です。
リサやゲッテムだけとかならまだキャラが立ってると言えなくはないのですけれど・・・
数字でみるとすごいですね。
こんなコメントの最後であれなのですが、
ブログにリンク張らせていただいてもよろしいでしょうか。
2015/10/13(火) 22:15:01 |URL|葵 #ZW8/BUSI [EDIT]
自分は今回の批評は苦しいと思います。数字だけ見てますし
どこのEPどの章どの場面で言ったかも数えた方が良いと思いますし
ちょっと重箱の隅を楊枝でほじってる感じが凄いです。あともし
数えるだけで流し読みしてるのならそりゃわかるわけ無いだろうな。
というのと嫌ならやめろ発言が正しいとは思いませんが
最初から拒絶を示した言葉じゃそう捉えられても仕方ないと思います。
(貴方なりの批評なんでしょうが)
初コメントで出しゃばった変な指摘ですみません。
2015/10/15(木) 11:56:57 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
コメントありがとうございます。
◆ななし玖号さん
こう、ちょっと攻撃的な物言いという点で削除すべきか迷う域でありますが、
仰られていることは同意できる部分も多くあります。
後の記事にて触れましたが、あくまで「妄想」を求めてくるとすれば辻褄は合います。
根拠をもとにした発展ではなく、突拍子も脈絡もない飛躍でもって楽しめ!ならば、
ある意味で現状を的確に明示しているのかなぁと感じます。
◆ななし漆号さん
仰られているように(そして記事冒頭にあるように)個人の感覚に依るところが大きいですね。
好意の裏返し的表現が気になって物語に鼻白む人がいれば、
それくらいならなんとか…と追いかけられる方もいます。
癖は逆から見れば味になるのですが、
私にはちょっと口に合わないなぁ、それは多分こういう理由なんです、な記事でした。
◆葵さん
お久しぶりです、ご無沙汰しております!
その節はお世話になりました、今も大切に使わせて頂いております。
専売特許にしろとは思いませんが、様々な人が折にふれて…というのは気になってしまいますね。
リンクはご自由になさって頂いて大丈夫です!
こちらからもお返しできればと思いますので、宜しければまたご一報下さいませ!
◆ななし拾号さん
数えるだけの流し読みで分かるわけがない…との発言は、いささか妄想が過ぎます。
いったい何故に、この記事のどこを見てそのように感じたのでしょうか?
批評への批評は歓迎ですが、明確なデータの引用で説明できなければなりません。
私ですら、この記事を書くにあたり最低限のデータは提示しています。
そして、ストーリーを見ていないとは一言も書いておらず、むしろ
 「仮面の真意が後半明らかになる」
 「ヒューイが使ったシチュエーションと表現方法」
などは、見ていなければ測り得ない内容ではないでしょうか?
実際、ストーリーを見た(執筆時EP3-6まで)上で当記事は書かれています。
…つまり、ご指摘の内容が論拠を失うワケですが、
当記事にある一点でもって拒絶や放棄が決まったのではありません。
これまでに脈々と積み重ねられてきた過ちと雑な展開によって、であります。
重箱の隅と仰いましたが、それが箱を満たすほどになったがゆえなのです。
おそらくストーリーを楽しまれていらっしゃって、お気に触ったのだろうと察します。
ただ、展開やその他諸々に突っ込んではいますが、完全な否定はしていません。
「エピソード○」の観点・まとまりを排せば、ショート作品として楽しめる内容と思っています。
ですが、そのようなものを物語の根幹に置くのが解せない、という記事でありました。
2015/10/19(月) 00:04:19 |URL|松乃雪 #- [EDIT]
亀レスではありますが、EP3-7の「あなたが生まれたその理由」は、仮面のことであって主人公ではないですよ。
いやまぁ主人公っちゃ主人公なんですが、【仮面】が生まれたその理由、というタイトルです。
グレーゾーンではありますが、一応主人公の生い立ちに対しては明確なアプローチはしていなかったはずです。
2015/10/22(木) 08:44:03 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
亀レスで申し訳ないですがならそれも事細かく
書くのが批評だと私は思います。
あと無駄に変な感情、というか嫌悪感をだすのは
批評ではなく俺このストーリー気に入らない
って風に捉えられても仕方ないです。
あくまで中立に(まぁ独断と偏見でと書いてありましたがね)
あとウノリッシュがでんでんという意見に同意するのは批評するに
あたっては最も駄目な行為じゃないかと
2015/10/22(木) 12:22:16 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
あとゼノのところのですがドンピシャと言う発言は
擁護はする気もないですがチュートリアルでのは
早く駆けつければ助かったかもというのは結果論だと
思いますし、あそこで死ぬようじゃこの先も
生き残れないかと。
あとEP3でロビーのキャラクター消したのはまぁ
寂しいですけどラグ問題改善やらでの削除でそこまで
言うのか?とも思いますね。(まぁせめてカジノに移動はして欲しかったですが
2015/10/22(木) 12:45:49 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
論点がズレてしまいましたねすみません。
ただ松乃雪がカウントしてるものはどうも
カウントしなくて良い物までカウントしてるように
見えるんですよねこっちでも確かめたのですが。
それと松乃雪さんからしたら箱を満たす程なんで
しょうがこっちからしたら重箱の隅を楊枝
でほじくってるようにしか見えません(これも妄想でしょうねすみません・・・)
長文連続投稿失礼いたしました
2015/10/22(木) 13:26:35 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK