土曜22時からイベントのお知らせと、ガードポイント動画第弐弾。

2015/10/16, 09:04

■がんなーちゃれんじ
pso20151016_000932_078.png

まずは告知から。
明日夜となります10/17の22時より、

 「ガンナーチャレンジ in 始動」

を再度開催予定です!
ガンナーが使える武器とPAのみで進行するチャレンジクエストです。

以前も何度か募集しましたが、なかなかクリアまでは届きませんでした。
が、先日のアップデートによる上方修正を受け、今度こそは…と踏んでの募集です。
有り体にいえば、ワンポイントの強化ありきです。
無論、ただ使うだけで万事快調とはなりませんが、これまでよりは!

ガンナーチャレンジと銘打ってはいますが、普段からガンナーでなければダメ!等はありません。
長銃/双機銃/銃剣の3種だけで進行という点だけ把握して頂ければ大丈夫。
いわゆる「集会」ではなく、あくまでチャレンジクエスト:始動を遊びに行くものです!

要件をまとめ。

【日時】10/17(土) 22時集合~最長25時
【場所】共通シップ B-453


参加ご希望の方は、当記事コメントまでキャラ名を添えてお知らせくださいませ!
■がーどぽいんと


昨日の記事でご紹介した↑の動画に続き、
ガードポイントを活用し、実際にエネミーを倒す動画を撮ってきました。
こちら。



ガードポイントが追加された3種の中でも、特に扱いやすいデッドアプローチにフォーカス。
ドラゴンエクスが放つすべての攻撃をガードしての撃破をしてきました。
エクスくんは、密着されるとぴょんぴょん飛びまわって距離を取ろうとするので、
こちらからある程度の距離をあけておいたら今度は攻撃を良くスカる。
思ったよりも攻撃機会が少なくなってしまい、ちょっと長めになってしまいました。

特にスタイリッシュな場面などはありませんが…例えば、4分20秒地点。
怒り状態からの「塵と消えよ!」は、ガードならではのシーンですね。
これまでの双機銃では行い得ない判定処理が行われています。

ロール等の「回避」は、あくまで避けるだけです。
ヒット判定をするり抜けるための行動であり、抜け際に引っかかって被弾…がありえます。
一方のガードは、成功すれば該当攻撃のヒット判定(for自分)が消滅するため、
あのように棒立ちしても大丈夫なのです 。
このあたりのクセや性質を見極めて、効果的に使っていきたいですね!
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK