【カタログ番外】各種のギミック

2012/12/20, 22:57

特殊なエフェクトやギミックを備えたツインマシンガンを、ここに書き出していきます。
順不同ですが並べ替えたりするかも知れません。

ところどころ色落ちしているのはGIFアニメにする段階で何かやらかしたのかも知れません。
が、わかればええやん!(ええやん!)というわけでおそらく直りません。
また、画像サイズが大きいのは仕様です。
各個別ページではサムネイルにしてありますが、番外ということでフルサイズ。



※画像多め・サイズ大きめのため折りたたみ※


↑この画像クリックで武器個別ページへ。


非常に小ぶりな(女スパイがスカートの下に隠しているような)サイズの銃ですが、ギミックがあります。
↓のGIFアニメの上側をご覧いただければお分かりになるかと思います。
本体が小さいうえに微細なギミックです。まさにギミック。
悲しいことは、入手経路が限られているせいで価格がべらぼうに高い…割に性能が初歩向けなこと。


ミズーリギミック






↑画像クリックで武器個別ページへ。


こちらはミズーリよりも更に微小なギミックです。すごく分かり辛い。
これを使った、という方でも気付いていない方はいるかも知れない。



…分かり辛いよ!
スライドが動きますが、余りにも微妙な変化すぎて、ふつうの射撃時はわからないかも知れない。
体勢がかわらず、射撃の間隔が空くインフィニティファイアで確認するとわかりやすいかと思います。
発射する弾は説明文(凍りつくほどに洗練されたフォトンの弾)の通り、氷のような色のフォトン弾を発射します。
氷以外の属性でも凍てつくフォトン弾発射すっから。マジみとけよ。ホントマジヤッベーって。






↑画像クリックで武器個別ページへ。


本体のギミックとは違いますが、使用している弾の大きさが違う。マニアックなギミックです。
比較画像はこちら。
左がアレスヴィス、右が2000Hです。どちらも実弾系です。


比較


弾だけの拡大はこちら。

T-Yasminkov2000H-yakkyou3.jpg

同類のヤスミノコフ9000Mは通常サイズを使用しているため、2000Hだけの特別な仕様ということになります。







機甲種・スパルガン系のパーツを使用して作られたと言われる銃です。
この銃に使用されているのは曳光弾。
フォトン弾系列と敢えて違う分類にしたのは、フォトン弾はドーナツ状の弾&滴のようなエフェクトがありますが
このスパルマシンガンの発射弾は、球形が飛んでいくだけになります。
かといって実弾系かと言うと、マズルファイアも微妙に違っています。(曳光弾も実弾ですが分類上、ネ)
そして、最大の特徴は「ヒットしたら弾が上に跳弾する」ようなギミック。
…ここでも便宜上「跳弾」としましたが、跳弾ではない気がします。でも見た目は跳弾。
「跳弾しまくりなのになんでダメージ与えられるの?」という疑問にもフォトンの力は静かに答えを示してくれるのです。

sparmachinegun-c.jpg

跳弾






↑画像クリックで武器個別ページへ。



説明文にもあるように、長寿の大木を素材とし、長期間かけて作り上げた銃らしいエフェクトと言えますね。
「樹がマシンガン?」だなんて疑問は大樹の罰があたりますので抱いてはなりません。
フォトンの力は全能の力なのです。
また、イシュライを素材した輝石武器・スルクライもこれの色違いです。
射撃音・ギミックともに共通なので、こちらにまとめます。(スルクライのGIF作ったら追記します!)

イシュライギミック

ishurai-c.jpg







ぐるぐる。
「どうやって銃として機能しているの?」なんて質問は野暮というもの。フォトンの力は神の力なのです。
浮遊大陸各地にある(ルームグッズにもなっている)刻印石晶と呼ばれるものが恐らく銃身の原料でしょう。
これを素材として作成する輝石武器・フリートマリンカはこの色違いです。
射撃音・ギミックともに共通ですので、こちらに追加します。GIFアニメ作ったら追記するよ!

トールマリンカギミック


tormarinka-c.jpg
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK