TマシンガンアーツSチャージ+ガードポイントという使い方をしてみる。

2016/01/30, 17:35

■割とみなさん思い付いてると思う
deadaerialreverse.png

先日のアップデートにて追加された、TマシンガンアーツSチャージ(TMGASC)。
特定条件下で、チャージPAをチャージ時間なしで撃てるようになるスキルです。
 詳細 → 弐挺拳銃的Episode4アプデ(1/27)まとめ。

上の記事ではヒールスタッブを主として扱いましたが、
他方のエリアルシューティングには、ガードポイントが存在します。
 詳細 → 双機銃PAのガードポイントを活用したい。

特に、溜めエリアルはガード判定が長く、いつでもキャンセル可能
威力も悪くなく、高度をとって有利な位置関係を作ることもできます。
体術PAゆえに射撃系スキルがのらないのは玉に瑕ですが、高性能なPAです。
つまり、ガードポイントのある他PAと、TMGASC+エリアルを組みあわせれば…
まさに攻防一体が体現できるのではないか!

と思ったのがこの記事です。



■実際にやってみた
guradtmgasc.gif

組み合わせは、

 1スロ…判定の発生が早く合わせやすいデッドアプローチ
 2スロ…デッドアプローチからのTMGASCでエリアルシューティング
 3スロ…高度維持(微上昇)と全方位スタンかつガードのリバースタップ

としてみました。
接近しつつジャンプから発動すれば、1セットでゼッシュ超え。
背丈のあるトレイン・ギドラン相手でも、2セットで頭に届きます。
ガードポイントを活用することで、被弾を防ぎつつ位置取りが可能です。

出の早いデッドで突っ込んだのち、判定の長い溜めエリアルで高度を取り、
頭上でリバスタをすることで全方位+下からの反撃をガードしつつ追撃。
リバスタ発動中にパレットを変えるとスマートですね!

…ちょっと高く飛べすぎな感はありましたが!
大きくアングルを変えたい時には使えそうです。

____
デッド・グリム3連のような移動用の3スロ目をエリアルにするとか、
組み込み方はいろいろと考えられそうです。
空中戦が好きな方は、自分なりのコンボを作るとより楽しくなりそう。

とはいえ、エリアルシューティングは、雑魚エネミーを高~く蹴りあげます。
倒しきれれば良いのですが、蹴りあげておきながら撃ち漏らさないように!



■個人的には
tmsc3.gif

何か→エリアル→バレスコがいい塩梅かなーと思います。
↑のgifでは初段がグリムですが、デッド→エリアル→バレスコで運用中。
雑魚相手ならば蹴りあげた後に蹴り落とせますし、
ボス相手ならば高所を取る関係でヘッドショットが狙いやすくなったり。

…なんだか普段に輪をかけてまとまりのない記事ですが!
各々の描く

 「こういう挙動をしたいんだけどなー」

にフィットするカスタマイズができるようになってきました。
うまく理解して使いこなして、自分も仲間もストレスなく立ち回りたいですね!
関連記事

COMMENT

GuFi的には今回一気に快適になりましたね。
特に雑魚戦のデッド→ヒルスタは法撃職にも引けを取らない範囲と火力を兼ね備えてますし。
普通にチャージするのとフレーム数は変わらずテックアーツが乗りスタンから入れるといいことずくめですね。しかもFi新スキルでPP消費も抑えられたり。

個人的には対ボスもデッド→ヒルスタが熱いです。
デッドのガードで攻撃をいなしてヒルスタを叩き込み、そこからエリアルに移行して敵の次の手をカウンター、みたいな流れが繋がると気持ちいいですね。

2016/01/31(日) 13:25:41 |URL|5鯖のGuFi #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK