ユニットは、5スロ以上を持ち帰る。

2016/02/19, 09:00

■川柳
サラリーマン川柳

当ブログ、まずタイトルを大まかに決めて書きだします。
本文を書き上げたのち、微調整したり、ヒネることが殆ど。
このような川柳(5/7/5)、初手からなることは、ほぼありません。
しかし今日は、リテイクなしで参りましょう。

 ユニットは
  5スロ以上を
   持ち帰る


4スロ未満は、余程でない限りキャンプシップで売却。
そんな松乃雪、お小遣い稼ぎの巻。

あっ、サラリーマン川柳の投票は →こちら です。
悲喜こもごもですねぇ。


■ン百万
クォーツ6スロ300万

現在、いわゆる「混沌系クエスト」真っ盛りです。
さまざまな大型ボスが、ぽこぽこ出現してくれます。
ということは、アイテムをぽろぽろ落としてくれます。
上手に売り捌ければ、ほくほく顔になれます。

ブラオレットおよびニョイボウのお守り化により、
モデュレイターのようなとんでもねぇ例外を除けば、
多スロ「武器」の価格破壊は進みました。

しかしながら、ブラオレットの効果が及ばない「ユニット」においては、

 「スロット数が多いだけで売れる」
 「有用な能力ならば値段が跳ね上がる」

状況が、いまだ続いています。
いわゆる「スロ空け素材」の平凡な5スロで比較すれば…
武器は底値の1050メセタがずらーっと並びますが、
ユニットは最安で1万、すぐに3・4万の価格帯に行き着きます。

さらに、たとえばスティグマがつくだけで最安でも10万。
パワーIIIやシュートIIIなどがつけば50万を超えます。
ソール系は多少値崩れ気味ながら、それでも20万以上が多数。

ひとつ上、6スロに目をやれば、桁がかわってきます。
出土が多いと思われるファングやヴォルでも、200万超え。
ステIII単品でも100万超、ソール+ステIIIなら400万…の世界です。
穴あけ用の6スロも、10万には届かずとも、現状5万。

ゼニのニオイがしてきよった!



■ちゃりちゃり
2016/2/19 3時半時点

くわえて、現在はweb連動ビンゴ開催中。
つまりは「ラボ弱体」が間近という状況です。
能力追加成功率+10%のボーナス期間が、そう遠くない将来に。

現時点で捌いて売り抜けるか、
期間中の駆け込み需要に期すか…は判断がわかれますし、
需要と同じくらい、出土も増えてはいますからね。
商機と商材の見極めがたいせつ、ですね!

というなかで、私はタイトル通り、5スロ以上を出品/ストック中。
出品枠や倉庫に空きがあれば3スロ4スロから抑えても良いですし、
自身のやりやすい方法を見つけて、オトクにいきたいところです!

関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK