ラグオルメモリとか、ニャウの剣破壊とか、昨日の記事とか。

2016/02/23, 09:00

■赤岩紀子
20160222001.jpg

『PSO』15周年記念プロジェクトの一環で追加された、ラグオルメモリ。
いわゆるバッヂ的な位置づけのアイテムであり、
PSOゆかりの品々(衣装/髪型等)と交換することができます。

直近となる第七弾は、PSOに登場するNPCの代表格…
"白髭公"ヒースクリフ・フロウウェンと、
"レッドリング"リコ・タイレルゆかりの品となっています。
そのなかから、「リコのイヤリング」を交換してきました。
いずれカタログへ追加されると思います。(適当

横文字のリコは男性名のイメージですが、PSシリーズでは女性。
特徴的な赤い腕輪から、"レッドリング"、"赤い輪"の異名をとったリコ。
PSO2にも存在する"赤武器"シリーズは、このリコからきています。
新世代のヒーローであり希望となった「赤い輪のリコ」。
…しかし、当時のPSOに搭載されていた貧弱な変換機能では、

 あかいわのりこ
   ↓
 赤岩紀子(あかいわ のりこ)

になってん。のりこさん。どちらさん。
その赤岩レッドリングも、メモリ2個と交換で入手できます。
第七弾の割引(↑2名の衣装が1枚割引)は、24日までとのこと。
交換のし忘れにはご注意くださいね。



■ニャウゥ
ニャウの剣をシフピリで壊す

チョコレートの行方2016でも、ニャウは出突っ張り。
あっさり処理されてしまうのがちょっぴりかわいそうですが、
それならそれで、サクッと帰宅させてあげるのも優しさ。

飛び上がりつつの「くーらーえーニャウッ!」後に剣を手放すのですが、
着地にあわせてこちらがジャンプ、ニャウの頭上でシフトピリオド!
…をすると、上のgifのようにぴったり破壊できます。
シフピリである必要は特にないのですが、
カッコイイポーズドーン!ニャウゥ!?がちょっとたのしくて。
よろしければお試しくださいね。

タイミングを見計らったサテやエルダー等でも即時破壊が可能です。
各自好みの方法でへし折ってあげることにしましょう!(満面の笑みで



■やまと
redring.jpg

昨日の記事(→軍艦・大和が「エネミー」として登場するようですが…。)に、
様々なご意見・ご感想を頂き、誠にありがとうございます。
冷静かつ多様な考えに触れることができ、大変感謝しております。

記事中にも書きました通り、感情・心情に依るところの大きい一件です。
最終的にも、あくまで個々人の程度問題となるでしょう。
ご自身の考えと心があるように、他方の考えもまた人の心です。
攻撃しあうのではなく、互いに尊重しあって、考えていきたいですね。

余談ということで、私個人の感覚を詳らかにしておけば、

 「精密に描写された巨大エネミーとのバトル、楽しみ!!」
 「大戦時の大和が敵か…なんだかちょっと偲びないな…。」

の両方があると同時に、それ以上の

 「これ大丈夫なのかな…?」

的な心配があり、どうにも戸惑ってしまいます。
例えとして歪ではありますが、
蕎麦屋が急にハンバーガー売りはじめたかのような戸惑い。
マガツ追撃A.I.Sの時は、まだ蕎麦屋のカレーでした。
そこを無我で受け入れられるほどの信頼/信仰は寄せていないのです。

_____
ヴァーダーやマガツのような大型フィールドボス、好きなんです。
その系統でより身近なモノが再現・実装なのですから、もちろん楽しみ!
…しかし同時に、身近ゆえに悲劇的な顛末を知っているから、
ゲームといえど、敵として相手取ることに、いささか抵抗もあります。
もちろん、それを乗り越えての!もわかるのですけどね。

そしてなにより、
個人的な感覚・考えを凌駕するサイズの…

 ・「菊タブー」に代表される流れへの危惧
 ・象徴的でパブリックな存在の「大和」がモデルであること

が眼前にあり、コレ大丈夫なのかな?が先立ってしまいます。
楽しみではあるけど、いいのコレ?とオロオロしている感じ。
ゲームオリジナルのブツでもって、殺した死んだブッ壊す!は自由ですが、
非常にパブリックな存在で同様のことを行うのなら、
多少は「細かいこと」をカバーしたほうが良いと思うのですね。

ましてそれが、皇室に関わることや、
戦争及び悲劇の色濃い事物を対象とするならば、尚の事です。
それらの感情を無視して「自由」を謳歌するのも選択ですが、
人が感情に流されるのは、歴史を紐解くまでもありません。

多面的に見た結果、身動きをとれなくなることも侭あれど、今回は、

 「大和を出す!」
 「敵として戦う!」

の結論を動かすことなく、配慮する択があった、と考えます。
それをサラッとスルーしちゃう?で、あの記事となりました。
対応の有無も含め、よくよく見極めていきたいですね。

※追記(2016/2/23)
 続き → 軍艦大和と地図記号。(2016/2/27)
※補記(2016/3/3)
 公式 → 「幻創戦艦・大和」についてのご説明 2016.3.3
関連記事

COMMENT

ニャウが出たときはいつも剣をBHSで完膚なきまでに破壊していましたけどこういう演出で壊すのも楽しそうですねw

大和関連はこれからも尾を引きそうですよね・・・
個人的には大和と戦うんじゃなくて地球に現れた旧マザーシップを大和と協力して叩く・・・みたいな展開の方が楽しそうな気がします

何にせよ情報が少なすぎる気がしますから今後の情報に注目ですね
2016/02/23(火) 18:42:46 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
サラっとスルーしていいんと違いますかね・・
元々大和人気とか日本の象徴って空気自体実は宇宙戦艦ヤマトのヒットから作られた物で実在の大和と殆ど関係なかったりしますし
菊の紋章を踏み絵とかしてるなら別ですけど

それこそ昔々19XXシリーズって思いっきり第二次の戦闘機と戦艦でどんぱちやる不謹慎まっしぐらなSTGもあったしヘーキヘーキ
2016/02/23(火) 20:13:34 |URL|5鯖ヤスミマン #- [EDIT]
僕も大和楽しみなんですが、ちょっと気になったので書き込みさせてください、

大和の人気が宇宙戦艦ヤマトで作られたとは初耳ですがしかし、そうだとしても作られた人気だから軽く扱っていい、といわんばかりの主張はそれこそ主の言う「他人の考え」を値踏みする行為ではないですか?

そのような姿勢が今回の問題点だと思うし、主も指摘しているとおもうのですが、

宇宙戦艦ヤマトと無関係にあの存在に敬意をもつ人たちもまとめて、お前ら気にしすぎなんだよと言われるのはちょっと気になりました、
自分の好きなものを敵にされたら悲しいと思うんです、大ボスで強くしたっていっても

それから、シューティングや戦略ゲーならジャンルでわかりますが、いきなりPSO2で?をそば屋のハンバーガーと比喩されたのだと思います、
そこを読み取らずに「ほかが平気だから平気」というのは強引じゃないかとひっかかりました、
横からすみません、問題あれば消してください、
2016/02/23(火) 20:50:30 |URL|名無乃権兵衛 #PqMRzxRM [EDIT]
私のところでも身内との雑談の中で『前半は幻想ヤマトと戦って解放、後半は解放した幻想ヤマトに乗ってダーカーを倒す!』みたいな流れになるのでは?なんて話してました。
これならわりと穏当に着地できそうですし、私も素直に楽しめそうでちょっと期待してます。
2016/02/23(火) 22:00:14 |URL|ツキニムラクモ #- [EDIT]
開発運営チーム内のモラルの低下が菊の御紋まで作り込んでしまった、というのは同感ですね。とはいえ、プロデューサー絵描き、スタッフはプログラマーなどのエンジニア、そういうことに精通してそうなシナリオライターがアレ、エンジニアはまだしも、この集団にそういったモラルを期待するのは難しいですね。前の記事でも言われたとおりセガさんが注意してくれればいいのですが、ep2の時にシャイニングハーツというクソゲーを作ったプロデューサーを開発スタッフとして加えたり、人材の墓場のような印象を受けるpso2チームに企業側が勧告するのか疑問なところです。
ここからは私個人の戦艦大和に対する想いになってしまうのですが、愛国心とかそういうものではなく、戦艦大和を攻撃することは、なんとなく文化を破壊しているような気がしているような気がしてならないのです。大和はカッコいいし日本の技術の誇りでもありますが、同時に戦争が生み出した負の遺産でもあります。しかしその負の遺産である部分を含めて私は大和が好きなので、今回このような形で登場することが残念でありません。長文失礼しました。これでドロップが石だらけだったら泣きそう。
2016/02/24(水) 00:05:08 |URL|10鯖の毛玉 #- [EDIT]
はっきり申し上げてpso2チームが本件のようなデリケートな問題を今後も同じスタンスで継続するようならチーム全体が世界事情を軽視していると言わざる終えません。
追加情報は今後も定期的に発表されるとは思いますが、不安は大きくなる一方です。
2016/02/24(水) 23:43:58 |URL|擬似人格 #- [EDIT]
大和の件に関して別方向のつっこみを入れますと
「巨大戦艦攻略のネタはヴァーダーでやったじゃねーか!」
という部分もあります。
いやたぶん内容は大きく変わると想像するのですが
現時点で外から見える範囲でネタが被るなと。
また、巨大戦艦=大和という発想はネタの鮮度は高いものの
創作としては消化不良にも見えるのです。
かつて初代ウルトラマンで脚本家の金城哲夫氏は日本のGHQ庇護をウルトラマンという謎の巨人に置き換え
最終回はそれを捨てようというメッセージを残しましたが
(という説があります)
これそのまんま米軍が怪獣に負けて日本が独力で勝利したという話にすると
色々と社会的に問題な内容になります。
そこを比喩に置き換えテーマの本質のみを伝える形にするのが創作なのですが
PSO2のスタッフが大和という題材をそこまで消化しているかは現時点では懐疑的です。
判断は実装された内容次第ですけどね。
2016/02/25(木) 08:18:44 |URL|名無乃権兵衛 #dNm2mw72 [EDIT]
コメントありがとうございます。

◆ななし壱号さん
「剣が…!」と近づかせてから壊す、なんてのも(楽しそうに
先日のストーリー追加で一部明らかになりましたね。
アニエハヤト氏がどのように絡んでくるのか…!

◆5鯖ヤスミマンさん
「表現」をどう捉えるか、によりそうです。
直接的に破壊するような描写がなければokとするのか、
匂わす程度ならよしとするのか。
個人的には、創造を掲げるのであれば、
想像の領分を丁寧に扱って欲しかった、というところです。
過去に別作品でokだった、の杓子定規が通じるばかりでもありませんしね。
その作品も存じあげていますが、いわば「不謹慎」だけが残り、
ゲームとしての評価が取り残される辺り、果たして「平気」なのかなー。
一点だけ、下のななしさんがご指摘のように、
ちょっと「表現」が乱暴かなと感じました。
デリケートな問題ですらない、とお考えならムリもありませんが、
ご自身以外の考えを尊重するポーズだけでもして頂けると助かります!

◆ななし弐号さん
たびたび書いているように、個人の意識の問題です。
その点で、発端のような摩擦(大和という表現)がおき、
それに対する摩擦(平気じゃん/繊細だ)がおき…
という、着地点の見えない状況でありました。
追加ストーリーで明らかになった部分もありますから、
ひとまずはそちらを照らしあわせて、で前に進みたいですね。

◆ツキニムラクモさん
いわゆる前哨戦と本戦のような形式も考えられますね。
様々な推測のできる余地はありがたいのですが、
今回はそれの悪い側面が引き出されてしまった感があります。

◆10鯖の毛玉さん
かなり際どい表現が多数で、削除させて頂くか非常に迷ったのですが、
後半部分で辛うじてというところです!ので前半はスルーしちゃいます。
ゲームとは人間がするもの、という前提があります。
歴史上のアイコンである大和をモチーフとするにあたり、
その人間がどう感じるか、をどれほどカバーするか?
…の部分が、今回はかなり薄かったのかなと感じます。

◆擬似人格さん
挑戦的なのは良いことですが、その挑戦を、
乱暴な言い分を用いれば「些細なこと」で無にするのは、
誰も得をしない事態ではないかなぁと思います。

◆ななし参号さん
推測されているほどの部分があるかどうか…は、
まさに蓋を開けてみないとわかりませんね!
なぜ大和が、なぜ敵で、なぜ倒すのか?
これらが揃って初めて第一歩でありますから、
まだまだ道のりは遠そうです!
2016/02/26(金) 21:38:03 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK