設定6のキャラクリ体験&動作確認、本日配信予定です。

2016/02/29, 09:00

■てかてか

先週より始まっております、PS4版PSO2のβテスト。
Twitterをはじめとした各種SNSで情報も出てきておりますが、
それをPC版でも体験できる環境が、おそらくもうすぐ。

タイトルおよび上の引用にある通り、
本日、設定6を含むキャラクリ体験版+動作測定の配信予定日です。
何時頃かは不明ですが、要チェックですね!

これまでと同様の仕様であれば、キャラクリはあくまで体験版であり、
PSO2本体の登録アクセ等はなし…のはず。
好きな武器を構えたりもできないはず。
9000Mの鈍い光沢は…まだお預け…!(落胆

人肌の質感確認等はできるでしょうから、過不足なく活用したいですね。



■ぎんぎらぎん
ぎんぎらぎん

PS4版βの開始以降、さりげなくSSを拝見しております。
が、どうもギンギラギンでテカテカな印象を抱いていました。

目が疲れて遊ばなくなるタイプ…!と危惧していたところ、
設定による変更が可能で、幅広いカバー範囲となっている模様。
単に全てがギラギラにシフト!ではなさそうで、あんしんです。
 参考 → PS4版PSO2の参考画像をモリモリ投下! - ククリー@まいるーむ日和さん

私はいわゆる「インスペ」、NVIDIA Inspectorを利用しています。
PSO2は、世代の割にグラフィック描画まわりが…こう、貧弱です。
被写界深度なぞ夢のまた夢、オブジェクトの影やジャギーすら…の域。

それらを強制的に無効化&上書きし、指定の方法で描画するのがインスペ。
大幅な画質上昇が期待できる一方、結構なマシンスペックが必要です。
設定6には、このインスペが不要になるかも!?の期待が寄せられています。
これまで力技で行っていた処理を、PSO2側でできるかもー。
そうなれば、より多くの方が、よりよい環境でプレイできます。
テクスチャや表現の単純なレベルアップもあるようですしね!

公式サイト(→こちら)にお知らせが出るか、
電撃PSO2(→こちら)から記事が出るか、
あるいは予定は未定の延期となるか!
冒頭の画像も「PS4版の前に!」とか書いてあるしね!!
…慌てずに、配信を待つことにしましょーう。



■よだん
megaaaaaa

影の濃さや色鮮やかさという感覚は、非常に個性的な部分です。
個々人の学習による好みはもちろん、虹彩の色も見え方を左右します。
たとえば、日本人に多い黒(濃い焦げ茶)の虹彩は、

 「最初からサングラスをかけている」

と表現されるほど、ある意味で光に強く、ある意味で鈍感。
…鈍感と書くとちょっと語感が悪いですけども。
光量への耐性が微妙な階調差(淡い色)を好む傾向にも繋がるのですが、
多文化共生の時代、欧米的ハイコントラストを好む方が居るのもまた事実です。
ともあれ、インスペの導入理由が

 「濃い影をつけたい」

だった方は、そこそこ多いのではないでしょうか。
上であげたようなテクスチャ関連の需要もさることながら、
陰影が薄い=のっぺりした印象を嫌っての深遠なる闇は割と拝見します。

(中の人)は虹彩がかなり薄いこともあり、
明確な濃淡を好む方の丁度良いが、たいへん眩しかったりします。
かといって、ハイコントラストも目がー目がぁー状態。こまった。

しかし、私がそう感じるのと同様、彼らはそれを是と感じているわけです。
私が丁度いいと思うものが、彼らにとっては暗すぎて潰れて見えたり。
どのあたりが「美しい濃淡」「自然なコントラスト」かは個人差であるがゆえに、
双方の嗜好を満たせられるとなれば、歓迎すべき改善ですよね!

調整する項目が多いぶん、使いこなすまでが大変ながら、
しっくりマッチするスタイルに近づけられるのは魅力的です。
そういう意味でも、楽しみに実装を待ちたいですね。

関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK