ヤスミノコフのSSをしばしば撮っているのですが。

2016/03/03, 09:00

■むむむ。
現ヘッダー

なかなか納得できるモノが撮れません。
ポーズが意図したものでなかったり、構図が狙うものと違ったり。
TOP画像サイズ、898x350へ切り抜くのには歪だったり…!

↑は、現在Twitterのヘッダーにしている画像。を縮小したもの。
…見なおしてみると、案外良い気がしてきました。
再利用しようかなー。



■ほか
黒の領域にて

こちらもおなじく黒の領域。
バランスがちょっと右に偏りぎみな印象を受けます。
色もやや微妙、ヤスミノコフ9000Mが浮いちゃっていますね。
人物の背後が岩ではなく空で、もう少し全体に中央よりなら良かった。


ギドランくん

東京でも撮っています。
TOP画像には過去一度も採用されていないエリアルシューティング。
エリアルは縦方向の攻撃で、350pxにはなかなか収まりません。
無理やり収めるとすれば、かなり引いた図が求められ、
それに耐えるサイズのボスが必要…というところにギドランくん実装。
マガツはデカすぎてフィーリングがあわない私です。
↑は、ギドランくんがもう少し右側にいてくれたら良かったー。


ガルグリくん

少し前となりますが、ガル・グリフォンも候補はあります。
これはね…ガルグリくんの顔が完全に潰れていてね…!
そことメシアの軌跡がなければバッチリな一枚です。
加工して修正しようかなーどうしようかなー。


びかーっ
ぎゅーん
pso20160228_213654_153.jpg
pso20160228_214009_203.jpg

マガツくん4連発。
1番上のマガツのエフェクトとアングルで撮りたかったのですが、
どうにもこちら側のポーズが噛み合わずしょんぼり。

2枚目は、ぎゅぃーん感がたのしそうでちょっとお気に入りです。
マガツくん中央の顔がくれる視線は完璧。

3枚目は、比較的珍しいエフェクトありの一枚。シフピリです。
使うとすれば、を微調整して右上の欠けを要修正。

4枚目は、人物がちょっと目立っちゃっています。
マガツくんのゲテモノステージライト感がいい味を出しているものの、
ヤスミノコフ9000Mを写す、という観点では微妙です。



■これまでもこれからも
ヤスミ

被写体やその扱いは、人それぞれですよねー。
自キャラをかっこよく/かわいく写したり、加工して世界観を表現したり。
私は、

 「ありのままのヤスミノコフ9000Mを切り取った一コマ」

を撮りたいため、他の人物は基本的に添え物、引き立て役です。
そして、オラクルに存在するヤスミノコフ9000Mそのものが被写体ですので、
ヤスミへの加工修正は、あんまり行わないようにしています。
たとえば上のSS、指がグリップを貫通しています!
現実には起こりえない、アニメやマンガなら作画崩壊といわれる類。
ですがこれを、

pso20160302_045729_016b.jpg

こう修正するのは、あんまり気が進まないのですねー。
確かにこちらのほうが「正しいらしい」印象は受けますし、
おそらくは、見た方の評価が高いのもこちらでしょう。

しかし、オラクルに存在するヤスミノコフ9000Mそのものという観点では、
指にボーンがなく、トリガーすら引いていない状態が「そのもの」です。
…といって、頑なに固持してもいないのですけど。(適当
ヤスミ本体は別として、周囲や背景を整えるくらいはよくやりますし。
可能な限り、できるところまで、最大限善処して、という類のガイドライン。

特に、私以外の方の作品であれば、この考えは全く適応外。
"ありのまま"が切り取られた一枚には自然な美しさがあり、
加工した一枚からは、技術や想い、表現したいモノが色濃く香り立ちます。

このあたりは、また「加工SSと無加工SS」みたいな感じで考えますか!
といったところで、今日はおしまい!

関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK