ゲームと現実の混同とは。

2016/05/10, 09:09

■こんどう
isami.jpg

 「ゲームと現実の区別が~」

なるフレーズを耳にします。
ゲーム内事象を現実世界に持ち込む行動に対していわれますが、
区別なるモノの線引きが、なかなかにむずかしい。

ゲームと、現実。
フィクションと、リアル。
今日もかるーくかんがえてみます。




■マッチ
match.jpg

手近な例で見ていきましょう。
PSO2は"境界を超える"というキャッチフレーズを掲げており、
ゲームと現実を混同させる仕組みが、様々に用意されています。
オンラインゲームのオフラインイベントなんて、その最たるモノですね。
PSO2アニメの大筋も、いわゆるフルダイブストーリー。

"拡張世界"や"超現実"等の表現を使っていますが、
かなりどっぷりと混同したタイトルおよび展開といえます。

もちろん、それに付き合うかは個々人のチョイスです。
しかしながら、そもそも"中の人"が操作する以上、
どうやったって混同・リンクの類は生じます。
する/しないではなく、どの程度するのか?のおはなし。
たとえば私のように、

 「PSO2を通じて感じたこと・考えたことを文章にする」

なんてのも、ゲームそのものからは逸脱した行為です。
同様に、スクリーンショットを加工してお披露目する行為etcetc、
PSO2にまつわる創作活動すべてが該当します。
共感や共鳴、触発等とガワは変えられるけれど、
ぜーんぶ混同。やーいゲームと現実のくべつー。



■Kondou
kondouharuna.jpg

なら、混同は悪いことか?といえば、そんなことはまったくありません。
……ですが、冒頭であげたように、どうにも悪いことのように扱われます。
紋切り型の文句として、思考停止で使われることすら。

あくまで想像ですが、悪しき行為と決めつけることで、
適切に取り扱えない人が心の安定を得ようとしているのかなーって。
嫉妬は総じて悪いこと!謝るのは不利に陥ること!
あれはすっぱいブドウなんだ!みたいなスタンス。
無論、法やモラルに反する行動に繋げればそりゃ問題ですが、
そうでもない状況下で、

 「あいつの感性が気に入らないから、悪い混同と称して叩く」

行為は、ざっくりといえば、ブーメランになります。
だってほら、"気に入らない"だから。
あなたや私のことを"気に入らない"人がいれば、それも成立しちゃう。
なんやねんそのディストピア。

混同する側に立ちながら、あいつら混同してる!の揶揄は自己言及的。
自分の混同は良い混同、あいつの混同は悪い混同ってんなら何も言えませんが。
ひとりの人間が感じた思いを、

 「ゲームなのに(笑」

なんて、ぐしゃっと丸めてしまうのは、いささか乱暴に感じます。
身の程を弁えて、自己正当化はほどほどにせにゃならんのです。
都合のいい時だけ都合のいい解釈をふりかざしてはならんのです。
そうされたいのなら、そうしてもええんちゃうのと思いますけども。

被害者ぶるほうが同情集まるし楽なんだけどねー。
そういう人にはなりたくないよねー。



■Kadono
kadonotakuzou.jpg

幻創戦艦・大和を中心としたコンテンツが、まもなく実装されます。
ここまでにいろいろとあったりなかったり、
当ブログでも数回に渡って取り上げてきました。

 一回目 → 軍艦・大和が「エネミー」として登場するようですが…。(2016/2/22)
 二回目 → ラグオルメモリとか、ニャウの剣破壊とか、昨日の記事とか。(2016/2/23)
 三回目 → 軍艦大和と地図記号。(2016/2/27)


デリケートでウェットな話題でしたが、
種々の対応と情勢の変化により、直近は比較的穏やかな感じ。
公式な説明(→「幻創戦艦・大和」についてのご説明)にあるとおり、
いくつかの変更でもって、対応は決着済み。
それらを受けて明日、晴れて実装の運びとなっています。

大和関連で、この"混同"に関しても一悶着ありました。
不敬!商標法違反!なる主張のお笑い集団が踊り、主題にはなりませんでしたが。

 「ゲームであっても大和と戦うのは気が進まない」

に対し、

 「空想の産物なのに、何を本気にしてるの」

ということば。
これって、言っちゃダメなセリフっぽい気はするんですよね。
その反応は良くない反応だから悪い混同ですーって。
ゲームなのに何熱くなってんのwと茶化す傍ら、
ゲーム内の自キャラに股間を熱くする姿は果たして

___
……しつれいしました。

色々な人がいて、色々なポイントがあります。
混同のかたち、種類だって色々。
互いに知り合い、認め合うことができればすてき。

もちろん、なかには耳が痛い、好きになれないタイプもあるはず。
それに直面したとき、切り捨てて耳を塞ぐか、一度堪えて主張と対話を試みるか。
ゲームと現実を区別するのなら、前者のほうが利口なのかなと思います。
が、私はそのあたり混同していきたいので、後者でいきたいとも思います。

……話がとっちらかったな!
おしまい!!!!!!!!

関連記事

COMMENT

ラストの画像?!
掲示板、ブログ、Twitter、等の個人が情報発信可能な時代に多くの人が集まる物事には色々発生しますからね。

更新が少なかったので残念なゴールデンウィークでしたが、引き続き考え方の1つとして覗かせて頂きます。
2016/05/10(火) 13:03:36 |URL|コンドウじゃねーよ! #- [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/05/10(火) 14:47:59 || # [EDIT]
「ゲームと現実の区別」という言葉、概念自体が
家庭用ゲーム機普及の80年代
子供のゲーム依存流行を抑える為に乱用された物で
一端廃れたものの、ネトゲ勃興の00年代に復活した印象ありますね。
お友達に「漫画と現実の区別」「映画と現実の区別」があります。
誰が言い出したのか知りませんが、それだけの物です。
2016/05/10(火) 19:34:46 |URL|名無乃権兵衛 #DXFjsWIM [EDIT]
>ゲームと現実を混同させる仕組みが、様々に用意されています。
>オンラインゲームのオフラインイベントなんて、その最たるモノですね。

オフラインイベントに参加した事ないので良くわからないのですが、
ゲームの中とゲームの外での混同ではなく、あくまで同じゲームをプレイする人同士のコミュニティー
つまり、外と外の正常なつながりじゃないですかね、私は混同とはちょっと違う気がします。

>「PSO2を通じて感じたこと・考えたことを文章にする」なんてのも、ゲームそのものからは逸脱した行為です~
> ぜーんぶ混同。

これも混同ですかね・・・

両者の話共に混同と言えなくもないですが、それは常識的な範囲内での事であり
わざわざ混同と言う必要もないぐらいごく自然な事ように思います。
最終的に大和の問題に紐づけてるために使った例えかと思いますが
大和とは大きく性質が違うかと思います。

すみません、ちょっと捉え方が肥大してるような気がして気になったのでコメさせて頂きました。
2016/05/10(火) 20:01:00 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
そもそも大和である意味がよくわからない…
PSO2ってミリタリー系ゲームじゃないし、絡める必要は無かったと思うけどなー
2016/05/10(火) 21:00:20 |URL|戦艦とか特に興味ない人 #- [EDIT]
一つ分からないのは、プロデューサーさんは「リアルな大和の再現」を誇らしげにされていましたが、先日の実機プレイによるAIS戦では「史実の大和を元にしたとはとても思えないバトル」になっていた点で
す。
OPムービーと、甲板に取り付いて主砲や副砲を破壊する白兵戦後半までは再現重視だから、彼的には満足なんでしょうか。

自分は初めて情報を聞いた時、ちょっともにょる派だったんですが、先日の実機プレイ視聴後は「これをみて大和だと間違える(記事中の言葉を使わせていただくなら混同ですね)やつがいたら出てこいw」と言わんばかりのイメージ破壊っぷりでちょっと面白くなってきました。

しかしPSO2はなんでもアリとはしゃいでますけど「SFだったPSOの続編」なのだからそこは原作に対しての敬意がかけていると思いますね。

スターウォーズの新作が「どんな兵器も騎士も一撃で倒せてしまい、空しさを覚えるジェダイを超えた新ヒーロー・ハゲマント」の物語だったら誰も評価しないでしょ?ってことです。

大和が好きすぎてプレイヤーの皆さんに撃破して欲しいとかいうちょっと理解しがたい考えもPSOというブランドの扱いを見ていれば彼の性質なのでは?と邪推してしまいますね。
多分悪意はないんだと思いますが。
2016/05/11(水) 06:24:53 |URL|trsgr #- [EDIT]
コメントありがとうございます。
削除するかどうか、すごく迷ったやりとりがありまして。
一旦は公開としてみたものの、いざお返事の段となったときに、
ちょっと困るなーというワケでやっぱり削除させて頂きました!ごめんなさい!
多少遅れがちですが、私のほうでお返事は致しますのでどうかお気遣いなく…!

◆コンドウじゃねーよさん
KDNとKND、似てるから大丈夫へーきへーき。
総発信社会となり、リテラシーが叫ばれて久しいですが、
自らにかかる各種のバイアスなども考えていきたいですね。
ゴールデンウィークはゲーム以外でいろいろ楽しんでおりました!

◆非公開さん
やっぱり9000Mが行動原理ですから!
仰られるように、感情移入においても線引がありますよね。
もちろん、それにより自らにブレーキをかけるかは別とはいえど、
線引の根底にあるのが"理解できないから拒絶"だったりすると、
どうにも理不尽で、ちょっとモヤッとしちゃいますね。
共感できずとも理解できれば良いのですが、
共感できないからダメ!となる方も多少存在するのがちょっとしょんぼり。

◆ななし壱号さん
出処は、仰られている通りと思います。
リンクさせることへの忌避感、理解できないことへの拒絶感、
言葉は変化・進化するものとはいえ、根底にそういった視点を感じます。
それが立場をかえ、混同して遊ぶ側の中でも使われるようになった…というのが、
なんとも物悲しいというか、どんぐりの背くらべにも思えるのです。

◆ななし弐号さん
常識的、正常、自然とだけ言われると困ってしまいます!
私の思い描くそれと、あなたの思い描くそれが、果たして同じものなのか?
同じであるという前提での展開は"混同"のひとつの形態であり、
記事の前置きと後書きの連続性も"混同"で言い表せる部分があります。
肥大化・大きく異なる辺りについては、上の件も含めた認識が絡むのでなんとも!

◆戦艦とか特に興味ない人さん
PSO2と大和、繋がりが非常に薄いなかでの発表で、
そこに至る展望も情報も欠落していたのは大きなリスクでしたね。
そのリターンはサプライズ感だけだったでしょうけれど、果たして収支はいかほどに…。

◆trsgrさん
放送局や各種媒体のインタビューなどを追いきれていませんが、
今回の反応(実際のプレイヤーからの疑問)を受けて、
バトル部分にもなんらかの軌道修正などがあった、のかもしれません。
ともあれ、ルーク・サカイウォーカーですね間違いない。
2016/05/12(木) 09:59:43 |URL|松乃雪 #- [EDIT]
 「空想の産物なのに、何を本気にしてるの」
僕は使ってもいい言葉だと思いますね
大和に対しては割り切って楽しみなよ、
自キャラで射○するのも楽しむ、ってことでプラスに働きかけるように使うならいいと思います。

あと前の記事ですが
 「ストーリー追加後にPV公開じゃアカンかったの?」
って松さんの意見も見させていただきました。
こういう提案もあるのか、なるほどなぁと思いました。私は反対です。予想できるエンターテイメントなんて面白いだろうか?と思います。
「繋がりが薄いから~」等もだからこそ驚きありインパクトありな良い発表になったと思います。
もちろんリスクはありますが、皆が楽しめるエンタメなんて個人の価値観の前では不可能に等しい中で、楽しめない人々を犠牲に強烈なことをやっていく前のめりな姿勢はエンタメには絶対必要だと思います。
まぁまとめると、松さんのような人からどうかと思う!とPSO2が言われるなら、だったらPSO2まだまだ大丈夫だな、と思います。
2016/05/13(金) 21:29:51 |URL|アーク #1jxB54a6 [EDIT]
◆アークさん
予想できるエンターテイメントを楽しめる人間もいる、とは考え至れませんか?
インパクトやサプライズがないとつまらない、よりよほど"マシ"とは思いますけれど、
仰るような、切り捨て・犠牲の一極化こそ生きる道、という考えにも正義はあります。
その考えも結構と思いますし、「何を本気に」もどんどんお使いになられてください。
煽りか本気かの判断はちょっとつきかねますが、
この記事程度の反応をもってサービスの有り様・価値を判断するのはおやめになったほうが、
とご忠告はさせて頂きますね。
2016/05/13(金) 22:34:07 |URL|松乃雪 #- [EDIT]
#する/しないではなく、どの程度するのか?のおはなし。
本題の趣旨とずれて恐縮なのですが
文章や単語においての"程度"というのか、ある種の強弱というかベロシティ?というのか何と言うか…まとまらないのですが、
文章において"程度"が非常に伝わりにくく、単純に紙幅を割いてもなかなか難しく、それでいて伝わらなければ大きく意味を読み違えられる…
ということにブログやwikiのコメント欄などを見つつ戦々恐々としております。
この言わば伝送損失みたいなものを抑えるにはどのような方法がありますか…?
書いているうちに質問になってしまったのですが、この文章もだいぶ損失が出てそうです(´・ω:;.:...
2016/05/14(土) 00:18:37 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK