弐挺拳銃

あーくすっぽいなにか。

レアアイテムは出ないからレアなんだ。

■れあ
rareware.jpg

直接の先代となるPSOをはじめ、PSPo、PSUを含めると、
レアアイテムにまつわる逸話は、夜空に煌めく星の数ほどあります。
私個人でも、3ヶ月毎日ずっと掘り続けて9000Mが出なかったーとか、
キャラ作成1周年の日にはじめてドロップしたーとか、
いろいろあるわけです。

ただ、ブログとかTwitterを見ていると、

 「○○が出ました!」

みたいなお話を散見しますよね。
ぽこぽこ出ているものだと錯覚しちゃうほどに。
でも、出ないんです。
出ないからレアなんです。




■目立つ
news_20111226-5-285x300.jpg

たとえば、☆14がぽろっと出たとします。
その人が、ブログやTwitterアカウントを持っていたとして。
自慢であったり、耳目集めたさであったり、動機はさまざまですが、
恰好のネタになる!と、発信されるわけです。
何か言われるのがやだから、と秘密にするかもしれませんが、
そもそもぽこぽこ出るものなら、そういう逡巡はおきないのですよね。

 「ツインマシンガンNTが出ました!」

なんて言われても、さよかーでおしまいやろ。せやろ。
つまりは、出来事の希少性に価値がある。
だからこそ発信されるし、取り沙汰もされるわけです。

でも、出なかった人なんて、希少性の欠片もありません。
PSO2は小数点単位の確率設定がされていると察しますが、
99.9...%は出ていないわけで。
そこを見誤ってしまうと、

 「私だけ不運で出ない」
 「他のみんなには出てる」
 「運営の陰謀だ」

みたいに、こじらせてしまいかねないのです。
でもねー、みんな出ないんだよぉ。

自分だけ特別に不幸!と悲劇のヒロインぶるのは心地よいし、
あいつだけ特別に幸運!と目敏い鷹ぶるのも気持ちいいですが、
出ないからレアアイテムなんだよぉ。
だからこそ、出たときに出たーって言うんだよぉ。
本来出ないものが出た報告は多く感じるものだし、
本来出るべきものが出ない報告も多く感じるんだよぉ。
バイアスなんだよぉ。



■平穏に
DSCF1916.jpg

あんまり期待しすぎると、期待に身を滅ぼされてしまいます。
それはたいへんに悲しい。
裏切られたわけではなく、ただただ数字通りに運んだ結果、
回避できた打撃を蒙る、なんて悲しいじゃありませんか。

ですから、☆14なり新レアが追加されたりしても、
絶対にゲットする!と意気込むのはよしとして、
なんだかんだ出ないことを前提にしていただけると、
出た時は大きな喜び、出なくてもまあ仕方ないね、
と落ち着けるのではと思うわけです。

出て予想どおり、出なければマイナス!ではなく、
出てびっくりのプラス、出なければトントン、でいきましょう。

㌧㌧。
㌧㌧㌧。

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.04.10 00:27 | | # [edit]
松乃雪 says...""
◆非公開さん
ご迷惑おかけいたしました…!
パーツは固定しているけれど、全体としては固定していない、みたいな?
どこまでで妥協するかになってしまいそうです!
対話は楽しいのですけれど、マウントの取り合いは楽しくないですよねー。
そういうのを仕掛けてこられない方ならば大歓迎なのです!
2017.04.22 20:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pso2tmg.net/tb.php/1331-8ba08279
該当の記事は見つかりませんでした。