弐挺拳銃

あーくすっぽいなにか。

扇動すれば目立てるからさ。

■せんどう
sendoukun.jpg

肯定的な表現より、否定的な表現のほうが、
"コンテンツ力"があるとされます。
オーバーで刺激的な表現のほうが、
ひとびとの注目を浴びることができます。

結果として、やたら刺激的で否定的な文言を散りばめ、
劣等感や好奇心、嗜虐心を煽るような見出しでもって、
進んで慰み者となる人が跡を絶ちません。

ご本人が良いのなら、檻の中の見せ物となるのは自由ながら、
人間色々あるなぁと思ったりするわけです。
かくいう私も、ブログという場を持つ以上は多少なりとも、ですけれど。



■SENDOU
pic_2_5505.jpg

世の中のたいていのことにいえますが、
なんでそんなことをするか?を考えたとき、
そうすることで得られるナニカが欲しいからなわけで。
なかには無軌道な鉄砲玉もおりますけれど、さておき。

意図的に人々を煽り、耳目を浴びようとする行為の源泉は、
Twitterならリツイートやお気に入り、ブログなら閲覧数やコメント数、
なんならアフィリエイトの売上かもしれませんし、
単純な「反応をもらえる嬉しさ」が肥大化したものかもしれない。
あるいは別のナニカかもしれないけれど、目的があって行動があります。

ただ、それらの是非自体はさておいても、
事実よりも肥大化した仮定、本来を超えた憶測を持ち出すのは、
ちょっと欲望に囚われているんじゃないかなーと感じます。

負の感情から生まれるエネルギーは、たいへんに大きい。
ともすれば、正の感情よりも深く、長く、烈しいものとなります。
それゆえに付き合い方が重要なのですけれど、
そこに付け込むような手管は、私は感心しないなぁと言いたい。
そんな記事ですコレ。



■センドウ
sendo-300x192.png

負の感情って、ちゃんと処理しないと、負のエネルギーにしかなりません。
負の感情を正のエネルギーに変換できるのは、れっきとした能力。
素質と訓練によってのみ身につくスキルで、誰もができることではありません。
取り扱いが難しいのです。

だからこそ、負の感情が芽生え次第、脱兎のごとく逃げてみる方はいるし、
そんなこと忘れちゃえよ!と言ってみる方がいる。
前者は見なかったことにすることで、後者は"そんなこと"と矮小化することで、
太刀打ちできない物事への対応策としているのです。
それは何も恥ずかしくはなく、持たざるモノとして最善を尽くした結果です。

であればこそ、その「次善の策」を得る前の人々、
あるいはそうして対処していた人々にむけて、負の感情を煽り、
自らの目的を達成しようとする行為に、ヴァイオレーションを宣言したい。
そんな表明でした。

……最後にわかりやすくまとめると、

 「まとめブログを見てると自分自身がまとめブログレベルになるよ!」

とか!
そんなかんじ!!!!

おしまい!!!!!!!!!

2 Comments

シーエル says...""
仙道さんw

…これもまた勝手な推測に過ぎないのではありますが、
一部エリートプレイヤー意識を持つ者たちがまたそうした意識にある人々を仙道している状態ではないかと…
(一部の者は意識的に、多くは無自覚に)
理屈もあるでしょうが、根本は自尊心を充たしたいがための差別です。

さらに事態の炎上を楽しむような者もおり、(推測)
「自分はエリートで強い」と思っている人々ほどさらに踊らされる事になります。
…彼らが攻撃する大多数の人々は、実際にはただ困惑するのみでしょう。
(デウスの早々の弱体化にも、喜ぶよりも素で「あれっ?」と思っただけに過ぎないwたぶん)
さらに極端には、エリート意識に硬直した一部の者は、
下層プレイヤーをすべからく寄生と同一視しているとも思える。
即ち、偏見と、差別。

しかし全て私の推測wに過ぎず、またここにも偏見が無いとは言い切れず、所詮つまらぬ意見ではありますが。
(Twitterならこれも燃料になりかねないコメントで申し訳ありませんw)
…今回の件は明らかに社会不安に発展してしまったと思います。

エキスパートブロックの実装が政治的にはまず失策だった気がします。
元々潜在的にはあったであろうガチ層のエリート意識を煽ってしまった。
最初それほどでもなかったのにそこから差別意識に目覚める人々も現れると思いますし、
分離政策は短絡に過ぎました。
なんとなくでも上のブロック、人の集まってるブロックで遊びたい方は多いでしょうし、
住み分けが完全になされるのは難しい。
(さらに強硬な施策で分けることは…できるでしょうが、ゲームの魅力が根本的に大幅に低下しPSO2自体がより早く滅びると思う)

格差が生まれる事自体は仕方ないですし、対立感情の芽生えも人間的宿命かと思っていましたが、
政治判断により憎悪のレベルにまで発展するとは、リアルと所詮同じになるのかと…
興味深いことではありますが、切ないことです。

状況が悪化し破局に向かうとき、
「まだあわてるような時間じゃない」
…と言っていられたうちが良かったと後になって思うことになるのは
エリートだろうが結局同じ事です。
2017.05.05 10:09 | URL | #- [edit]
松乃雪 says...""
お返事遅くなってごめんのこふー。

◆シーエルさん
仙道くんなのに、いちばん有名な「まだ慌てるような時間じゃない」を使わなかったのは、
つまりもう、ちょっとヤバいんちゃうの、と思ったからでもあります。
以前の記事でも書いたように、元々はエキブロ実装自体が、敗着とは申しませんが、
この潮目を引き当てた決定打のように感ぜられます。
がしかし、後戻りを考えようにも端から片道切符でありますしね。
運営がEP5で示す方向性に要注目するとともに、
個人でできることを着実に積み上げていくのが今できる最良かなと思います。
2017.05.14 10:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pso2tmg.net/tb.php/1346-3fce1456
該当の記事は見つかりませんでした。