弐挺拳銃

あーくすっぽいなにか。

何のためか?

■もくてき
ffxiv_20170514_001543.jpg

何のために、誰のために。

すべての行動に目的がある!なんて胡散臭いことは申しませんが、
自分はどういうエネルギーで動いているのかなー?を知るのは、
なかなかどうして、けっこうたいせつだったりします。
そして、折に触れて振り返ることが、もっともっとたいせつ。
ありのーままのーすがたみせるーのよーもたいせつですが、
PDCAサイクルを回すのが重要なのよエルサ。

気づかないところで、手段と目的が入れ替わっていたりするものです。
本当はそういうのが狙いではないのに、なかなか軌道修正がうまくいかず、
自分としてもあれれーな行動をとってしまったり。

特に、あるきながら、動きながらの軌道修正って、なかなか難しい。
修正できたように見えて錯覚だったり、
そもそも失敗しちゃっていて、より変な方向にカチコミ入れてたりとか。

自らの歩いてきた道が、自分の人生であったり、何らかの成果だったりします。
その結果を偽ることはできないけれど、それを基にして、
より自らの望む方向への修正はできるはずです。
そして、それは他の誰でもなく、じぶんじしんがすべきこと。

という部分を踏まえて、周囲と、自分との付き合い方を考える。
何をして、何をせず、何を目指し、何を求めるのか?

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pso2tmg.net/tb.php/1360-a471a5c4
該当の記事は見つかりませんでした。