弐挺拳銃

あーくすっぽいなにか。

引退したチムメンに話を聞いてみた。 - 破 -

■前書き
pso2tmt037.jpg

ひとりのアークスが、自らの物語に幕を下ろしました。
これは、彼女が感じた「いま」のおはなし。

___

第壱回 → 引退したチムメンに話を聞いてみた。 - 序 -

引き続きましての第弐回でございます。
PSO2からFFXIVへと居を移した理由は、

 「自分のやりたいことがエオルゼアにあった」
 「結果、オラクルへの興味が小さくなってしまった」

でした。
今がつまらないから、とにかく別のどこかへ!となるより、
よほど前向きな判断だったといえましょう。

そんな彼女に、決断した当時を振り返ってもらいながら、
いまを通しての未来まで、お話を聞きました。
……の、まえに。



■破
pso2tmt014.jpg


「……。」


「……。」



「どちらさまですか。」



「……。」





「こんばんは、ハムカツですハム。」


ハムカツかお前!!!
※チーム弐挺拳銃メンバーの一人。 他には「ぽん」「らっぴーさん(失踪)」がいるよ!

「こちらでははじめましてハム。」


「どこかにおるのは聞いとったけど、ここやったかー。」


「こっちでも名前がハムカツなんですよね。」


「あっほんまや……って、知っとったんかい。」


「ありゃ?マスターも知っててやっているのかと。」

「ん、つまり二人はいつでも連絡とれるやん!
 あれ……ウチ仲間はずれ……?」

「いやいや、偶然ハム。
 オラクルで会ったときに知って驚いたハム。」


「会えば話すくらいで、特に連絡はとってないですもんね。」


「うむ、弐挺拳銃は独立独歩のチームハム。」


「そらその通りで、てか語尾ハムかいな。」


「エーテルのせいハム。」


「……さよか。養生せえよ。」
「で、退役理由はわかった。ここが良いと感じた理由も。
 なら、それを決定づけた何かはある?」

「これ!という出来事はありませんが……。
 徐々に、今日は顔を出さなかったな、と思わなくなっていったこと……かな。」


「……なるほど。」

「最初のうちは、やっぱり気にかけていたんです。
 でもそのうち、そういえば数日行ってないな……って。
 そう自覚したとき、でしょうか。」


「心が離れている自分に気付いた。」


「ふふっ……気付くまでは、気がつけないものですね。」


  



「……パパスさん、ドードーのグリルひとつハム。」


「あっ、私クランペット!」


「チーズスフレで!」




pso2tmt003.jpg


「ところで、心残りや思い残しはなかったん?」

「ええ、特にありません。
 みんなともう会えなくなるなら、迷ったけれど……。」

「こうして、会えますから。」


「俺たちは心のチェイントリガーで繋がっているハム。」


「エオルゼアがこうなったら居辛いわー、
 みたいな想定はある?」

「うーん。
 難しい、ですね……」

「オラクル船団は自由かつ破天荒ハムけども、
 ここは良くも悪くも安定しているハム。
 その性質が"守り"に向かったらマズいハム。」


「まずいハム。」

「まあ、アラミゴやドマ行きの話もあるハムし、
 しばらくは大丈夫そうハム。」

「んー、目標を作られるようになると辛いかも。
 私自身のやりたいことをできるのが、
 ここにいる理由でもあるから。」

「せや、釣り手帳を埋めとるらしいやん。
 楽しいこと、やることを自分で見つけられとる。」

「はい、あと2種でコンプリート!
 自分で見つけることは大切ですね。」

「400種類以上釣ったんか……!
 でも、特に報酬とかはないんねやろ?」

「途中途中ではあったりするけれど、
 コンプリートしても、達成感だけです。」


「その達成感が一番の報酬、やねんな?」


「はい。」

「いうて、報酬あるからやれよ!他は後回しな!
 みたいなんは、おしつけがましいんよね。」


「新しいコンテンツだけゴリ押しで既存放置、はちょっと……。」


「反対に、オラクルのここ見習ってほしいなー、とかは?」

「自分のリテイナー間で直接アイテム移動したいハム。
 オラクルの倉庫間移動の感覚ハム。」

「アイテムロックがほしいです。
 間違って捨てちゃって、取り直すのが大変で……。」

「あちらなら当たり前の仕組みも、こちらではなかったりして。
 双方のええところはまねっこしあえたらええね。」


「あとは、おっぱいをもうちょっと大きくしたいです!」


「……はんッ、デカチチは垂れんで。」


「あれ、まな板が喋った。」


「威勢のええ牛やなぁ?」


「おっ、やるか?」


「ぉお?」


「ブレイク!ブレイクハム!!」


___

大きさより形!!!
だよね!!!!!!

急へ続く!!!!!!!!!!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pso2tmg.net/tb.php/1367-44d2d9b7
該当の記事は見つかりませんでした。