【カタログ】赤のマシンガン

2013/05/18, 01:10



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。

  


  【動画】



  【類品】
ヴィタTマシンガンの色違いになります。
実装時の性能的な立ち位置としても、ヴィタTマシンガンの進化系と言えます。

(クリックで画像が表示されます。)



  【雑感】
※以下にある性能の言及は、クラフト前の数値を元にしています。※
※クラフトって何?や、この記事って何?というまとめは→こちら。※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


初代PSOより「赤シリーズ」として登場していた双機銃になります。懐かしいですね。ボンサイマスター。
赤岩紀子"レッドリング"リコ」と呼ばれたリコ=タイレルの得物で、高い性能を誇りました。
当時は武器種の関係上、ソード・パルチザン・セイバー・マシンガン・ハンドガンが「赤」シリーズでした。
今作では、全武器種に実装する為か、名前のみ拝借し、出自は量産機の改良型という形に変更されたようです。
このあたりは、ストーリー上仕方ないところかも知れませんね。

外見はヴィタTマシンガンの色違い。
色を変えて射撃力が倍になる(+10で348→738)のは不思議な話ですが、恐らくパーツも換装しているのでしょう。
しかしながら外見上の変化はないため、よくわかりません。フォトンの力ということでいいのかい。どうなんだい。
また、色違い元のヴィタTマシンガンは排莢ギミックがありますが、これにはありません。
設定的なところから無理やり理由を探せば、パーツ換装に伴う構造の変化などが考えられますが
現実としてはツインマシンガンで書いたような理由か、コピペのし忘れだと思う。がんばろうぜ。


性能面では、ちょっと特殊な扱いです。
レア武器(☆7以上のオーナー登録あり)は、非常におおざっぱにいえば
☆6以下と同じ射撃値だった場合でも、平均ダメージで上回る」というような隠し性能があります。
この赤のマシンガンは、それが無い。無いというか、逆に弱く設定されています。
最大ダメージこそ数値通りですが、それ以下の振れ幅が大きいため、実質的な火力は抑えられてしまいます。
("赤の武器 技量補正"とかでググるといいよ!)

とはいえ、それでも数値的なスペックは非常に優秀です。
VHで使っていけるだけの威力はあり、☆7ゆえに強化成功率も高く、属性強化を含めても非常にリーズナブル。
ダメージの振れ幅が大きいとはいえ、これらのメリットの恩恵を受ける方は多いのではないでしょうか。

輝石交換武器への繋ぎとして、あるいは別クラスを育成する際のとりあえずのファーストチョイスとして、
初代PSOに登場したこの武器が今も出過ぎで邪魔なんです元気に活躍する様は感慨深いものがありますね。



  【更新】
2014.5.4 ... 撮影していた動画をようやく追加。
2013.5.18 ... 記事作成。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK