ガンナーの戦闘バランス調整について、について【長文】

2013/05/25, 01:02

■零の手の効果範囲も拡大されます(イケメンボイス)

公式→ガンナーの戦闘バランス調整について

pso20130524_222952_011.jpg



週末を前に、良いニュースが飛び込んできました!ガンナーの強化内容の詳細です。
三行にまとめます。

・リバースタップのエネミー吸い寄せ範囲を広げるよ。
・サテライトエイムの射程を延ばして、2段目まで撃つとロールキャンセルできなかったのをできるようにするよ。
・ゼロレンジアドバンスの効果範囲を拡大するよ。零の手も同じ効果だから拡大されるよ。
・パーフェクトキーパーの効果を上昇させるよ。
・あ、スキル効果かわっちゃうしガンナー解放してる人にはスキルリセットパス送るよ。


3行じゃない?かまへんかまへん!
さっそく続きまして、スキルパス以外のそれぞれを私なりに受け止めてみたいと思います。
【総評】
全体でみれば、とりあえずは無難。
という評価でございます。
「双機銃らしい戦闘」を考えた上では、それなりに満足のいく内容のように感じました。
雑魚処理に有効な範囲攻撃が欲しい等の向きには不評かも知れませんが、私自身は満足なかたち。
今後これ以外に追加の調整があるのかは不確かですが、私自身はこれだけでも文句はありません。
ひとつだけ期待外れだったのは、エアリアルアドバンスに修正が入らなかったこと。死スキルなのにねぇ…。
ただ、妙なスキルの追加や、突拍子もない変更がなかった点は良かった。
そういうのは今後考えていく、というところなのかも知れませんけどね。
---


【リバースタップについて】
現状では「言われてみれば…」レベルの吸い寄せが、ゾンディール並になったらちょっと面白い。
おもしろいけどどうなんだろう。竜巻パワーでいけるか!?どうなんや!?
しかし、微妙に器用貧乏な感のあるリバースタップに「吸い寄せ」という特色が出来るのは歓迎すべきことです。
タップで吸い寄せ→メシアやサテで一網打尽、が有効になるかも。

そして、確率付与とはいえスタン効果があり、ロールキャンセルをしやすいガンナーならば
集める→フルボッコで地面と仲良し、というシーンはさほど起きないはず。
(Foでも慣れた方なら起きないシーンかも知れませんが、クラス特性としてのお話)
そういった点で、ゾンディール程の範囲でなくとも、別の形で敵を集める・陣形を崩す動きが可能になる…かも。
ガンナーらしい機動力と立体挙動を活かせる場面もありそうですね。

ただ、ゾンディールも同様の問題を抱えていますが、敵を動かすという行動は細心の注意が必要です。
不必要に敵を動かすことでヘッドショット・弱点を外してしまったり、敵の攻撃をアシストしてしまったり
沸きを見てPAを選択や持ち替えをしている方の動きを邪魔してしまう可能性があります。
「新しい性能、特色を貰ったから!」といって無闇に乱発するのではなく、
状況を判断して、有効に使いこなせるようにしたいですね。(実装されないと吸い寄せ性能わかんないけど。)
---


【サテライトエイムについて】
ロールキャンセル、ようやく!
ゼロレンジに突貫してサテライト連打をし、攻撃が来る!離脱しよう!と思ってもキャンセルできずバチーン
そんな経験、あると思います。よくやります。
今回の修正によって、それを回避できるようになるのですから

・ギアが減らなくなる
・減らされたHP回復の作業がなくなる


というメリットが発生します。
これらは防御面の話ながら、攻撃面でも非常に重要なファクターなのは言うまでもありません。
ギアの上方修正がなかったのはちょっぴり残念ですが、130%の効果があるギアを維持しやすくなること、
攻撃をギリギリまで続けるという能動的な面、被弾からのリカバリーという受動的な面の合計3点で、
ロスを抑えることができるようになるのです。これはすばらしい。

そしてそして、射程距離が延長されます。
どれほどのものかは実装されてからですが、エフェクトの終端より先になるのかなー。
次の項で触れますが、ゼロレンジもそれと同様くらいまで延長してくれたら、
全てのガンナーにとって「サテを当てに前へ出る」行為が、選択上位になることは間違いありません。
それすなわちエルダーマンとは一線を画す、ガンナーの動き。
結果的に、失墜したガンナーのイメージを高揚させる切り札になる可能性すら秘めているのです。

一方での問題は、やはり打ち上げ。
ある意味メリットではあるのですが(前述のタップ→サテのコンボでは攻防一体に不可欠ともいえます)
現状の戦闘バランスでは、敵を不要に動かすことはご法度とされています。
(ゆえにエルダーのブッ飛ばしが蛇蝎の如く疎まれるのです)
範囲が広がるということは、サテライトエイムの特色である打ち上げの効果範囲も広がるということ。
無策で撃ちまくるのは、エルダーリベリオンと同様の道を歩む危険性も秘めています。
…エルダーとは、当てるまでのプロセスが全く違うのは確かですけど、とりあえず楽観視はよくない。
表裏一体、果たして切り札となるか、更なる風評の的となるかは、私たちガンナー自身が握っているのです。
---


【ゼロレンジアドバンスの効果範囲拡大】
これも望んでいた強化です。うれC。
どれくらいの拡大になるかは当然ながら実装待ちですが、希望としてはダイブロール一回分くらいの距離。
それでも十分「ゼロレンジ」だと思うんですよね。私が考えるには、ですけど!

この修正によって、現状よりは多少アバウトな密着状態でも効果が乗るようになるわけです。
それは即ち、ゼロレンジ効果の乗った攻撃機会の増加と言い換えることができます。
今までに必要とされていた接近距離と比べれば、要する移動距離は確実に減ります。
少しだけでも動かれていたら効果の消えていたものが、なんとか効果アリで当たるようになるかもしれない。
距離の余裕ができたことで、挙動の見切りや、次のシーンへの対応が素早くできるようになるかもしれない。
ひとつひとつは小さい修正でも、全体を見通して見れば大きな違いになり得ます。

現状では、限られたシーンでのみ効果を発揮する、専用の取扱いを必要としていたものが、
ちょっぴりながらも気軽に、厳密な調整を不要とせず使えるようになる…かもしれないと考えれば、
裾野が広がる・底上げになるといえるでしょう。
「いまのシビアさがいいんじゃないか!」という考えの方もおられるかも知れません。
そのような方も、全てのシーンを逃さず完璧に発動させられるのを100とした場合の、
自力での限界が80のところ、90になると考えれば溜飲は下がるのではないでしょうか。
あるいは前述のように、ガンナーというクラスを考えたとき、それくらいの緩和は必要なのだ…といった体で。
---


【パーフェクトキーパーの効果上昇】
これはむしろ「当然だろう」という感想でも良いでしょう。
あれだけ深い位置、かつあれだけのシビアな条件に見合う性能ではありませんでした。
1ダメージでも受ければアウトなのは勿論のこと、装備の変更でHPが満タンでなくなっても効果消失。
このあたりの判定をもっと緩く(HP80%以上でokとか)する強化方法もあったと思っています。

しかし、発動条件を緩和すると威力は伸ばしづらくなる。(伸ばせないわけではありません)
今回は「発動条件はシビアなままだが、その分威力を伸ばす」方向での強化だと私は受け止めました。
それも良いと思います。
ゼロレンジ緩和とは逆の、先鋭化させるかたちの強化も、噛み応えとして必要だと考えます。


せやったら、130%といわず150%くらいにしてやー。ええやろー。
---


最後に、我が愛銃ヤスミノコフ9000Mの潜在能力・零の手もゼロレンジと同様に拡大されます。
もうしばらくは、血涙を流しながら作った5スロが無に帰さずに済みそうです。
やっぱり開発もヤスミが好きなんすねぇ(ゲス顔)
関連記事

COMMENT

なんかめっちゃテンション上がる強化みたいでおめでとうです!・x・
ガンナーのスキルがまだ全くわからないけど雰囲気で!伝わりました!w
来週のアプデからも雪さんのガンナー愛に幸あれーーー!
2013/05/25(土) 10:13:41 |URL|ぴんくますかれーど #mca8l70w [EDIT]
別シップの者ですが楽しく読ませていただいています。ところで記事中のリバースタッブとなっていますが正しくはタッ「プ」だと思いますよ。タップダンスの。エアリアルの修正がないのは残念ですがゼロレンジの範囲が改善され、よりガンナーが戦いやすくなるのは良いと思います。今後の動向に期待ですね。
2013/05/25(土) 11:58:59 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
◆ぴんくますかれーどさん
コメントありがとうございます。
以前の、一夜にして激変したハンターさん程ではなさそうですが、期待が持てる内容のように思います。
上から目線っぽくなってしまうのですが、遠距離ぶっぱで楽をする癖が身についてしまう前に、
修正後のガンナーの挙動に触れられるのは恵まれている状況に思いますよ!
◆ななしさん
すごく恥ずかしい間違いをしていた気がする!
ので直しました!ご指摘ありがとうございます!
…なんだろう、stabだと思い込んでたんでしょうか…。それだと前半の"リバー"は川じゃないか!
川の一刺しって、氾濫かなにか?(困惑)
ゼロレンジの修正は、サテとの併用だけで考えずとも、
至近距離インフィニティ・エルダーもまるっとひっくるめて恩恵が大きいですよね。
エアリアルアドバンスはPSO2の戦闘スタイルにも影響を及ぼしかねない部分ではありますが、
なんとかうまく調整してもらいたいところです。
現在のような"雑魚"殲滅から、一匹一匹が強くてのけぞらないが打ち上げは可能…
という敵と戦うことになった場合、
一人一殺in空中のような戦闘スタイルも有り得ます。
今後追加されるUlt相当のコンテンツでは、その線は案外あるんじゃないかと踏んでいます。
2013/05/25(土) 12:40:03 |URL|松乃雪 #SYu7GP8w [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK