【自分メモ】Frapsで撮影した動画がエンコード後無音になる現象の回避策

2013/06/06, 02:06

■同じ症状に悩む方がいないとも限らない。
2013-06-05-002.jpg

私の動画編集環境(大袈裟)は、Frapsで撮影し、Aviutlで編集するというシステム(大袈裟)です。
しかし、FrapsはAviutlと相性が良くないようです。
まず録画ファイルを読み込むのに別途プラグインが必要だったり、
今回のように、映像は出力されても音声が出力されなかったりします。
編集時点では音声がちゃんと再生されますが、出力すると消えてしまうのです。

ですが、いろいろと検索をして解決策を見つけました。
いんたーねっつはすごいですね。
以前作った動画は無音でした(→こちら)が、次からは音声ありやでぇ…これはミリオンヒッツやろなぁ…。


さあ、馬鹿な事を言ってないで本題です。なぜ無音になるのか等は後に回します!
※拡張編集プラグイン、x264出力の設定は済ませてある前提です。
 それがわからん!と言われても私はサポートできません。なんせ自分メモですから!
 

【必要なもの&手順】
・編集した動画
Aviutlで映像&音声の編集を済ませたもの。それをまず「WAV出力」する。
音声だけ保存できたら、次はx264出力の設定をし、「音声なし」のチェックボックスにチェックして出力。
これにより

・音声だけのファイル
・映像だけのファイル

が出来上がり。
次は、音声だけのファイルを Upconv 0.7.x を使いサンプリングレートを変換する。
変な付属ソフトや難解な見た目ではないので直感的に使えると思います。
サンプリングレートは44100で十分だと思いますが、高くするのはお好みで。
そして

・サンプリングレートを変更した音楽だけのファイル

を、先ほど作っておいた映像だけのファイルとAviutlでくっつけます。
この時は拡張編集のレイヤーにドロップしてもダメみたい。ファイル→音声読み込みで指定。
指定ができたら、再度x264出力すれば音声付きになります。
このとき、一個上の作業でやった「音声なし」のチェックボックスの解除を忘れずに。



---
Q.そもそもなんで音声が消えるの?
A.NeroAACencかAviutlか知らないけど(適当)出力したい音声のサンプリングレートが
 綺麗な整数倍(44.1khzとか)、あるいはそこからごく僅かにズレたものしか認識してくれないみたい。
 Frapsで録画した動画はサンプリングレートが汚いためそうなるらしいよ!
 くわしいことはわからないから調べてね!(丸投げ

Q.編集してから音声と映像を別出しして合成する時にまたエンコするの?時間の無駄じゃね?
A.そう思います。
 なにかいいフリーソフトありませんかね。MP4とWAV突っ込んだら合成してくれるようなの。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK