【カタログ】アルバTリピーター

2012/12/24, 23:42




  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。

  


  【類品】
ツインリピーター、ヴィタTリピーターと基礎設計を同じくするシリーズです。
詳細な解説は下に譲りますが、大きなストックが目を引きます。
銃身も幅広につくられており、射撃時の安定性を念頭においていると設計だいえます。

(クリックで画像が表示されます。)



  【雑感】
※以下にある性能の言及は、クラフト前の数値を元にしています。※
※クラフトって何?や、この記事って何?というまとめは→こちら。※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


必要射撃値が326と高く、ほとんどの方はヤスミ2000H等を既に使われていることでしょう。
レア度が低いため強化での伸びが鈍く、必要射撃値ほどの性能がないのも残念なところ。
コモン武器に属する量産型モデルは、やはりレア武器と比較すると厳しいですね。

アルバ系共通で本体のラインが緑→青、白線が1本→2本になっています。
また、照準器とそれの固定用部品が追加されています。
照準器はTヤスミノコフ2000Hのようなレーザーサイトではなく、ふつうのドットサイト。

tmg6shoujun.jpg
追加パーツの照準器(クリックで原寸表示)


ドットサイトを用いての精密射撃もできるようになり、戦い方の幅がひろがった形ですね。
また、特徴的なストック部分も形が若干変わり、支柱が1本から2本へ、底面の面積が広くなっています。
安定性をより強化した格好で、ストック自体の強度もだいぶ強化されているであろう印象を受けます。
何でもできるように!より、一つの事を徹底的に!のほうが、結果的に良いものができるように思います。
そういう点はこの機種も素晴らしいのですが、いかんせんコモン武器という枷の前には膝を折るしかないのです。


  【更新】
2012.12.24 ... 記事作成。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK