【動画】凶悪化ファルスアーム4体vsガンナーソロ

2013/06/23, 11:02

■スタイリッシュさなど無い。
昨晩のダークファルスさん連続来襲の折、ファルスアームもそれなりにタフ&攻撃が痛くなったし、
じゃあソロでやってみようという衝動に駆られました。(唐突
駆られたついでに動画を撮ってみました。

23時のライブ後に来たダークファルスさんにお相手して頂きました。
最初の一戦だけ(本体クエフラグ用に)普通の部屋にお邪魔し、その後の3回ほどソロで挑戦。
1,2回目は無事敗退。勝てるまでソロ!は面倒なので、これでダメなら没企画の3戦目にて何とか勝利。
タイムスケジューリングの下手っぷりは動画内で流れるとあるアナウンスでお分かり頂けます。

というところで、今回はところどころ私のお寒いコメントが入っているよ!
「文字が邪魔」といわれると部屋の隅っこで体育座りしたくなるので心の中にしまっておいてね!








-----
※追記
無駄に高画質版もアップしてみました。…ファイルサイズ2Gもあるんですけど。
でもお蔭で文字もくっきりはっきり。拡大再生にも耐えられる画質になっています。
どっちがいいかわからないから両方張り付けてみる。

上…高画質重め
下…低画質軽め

-----

10分弱と長めで画質悪く、かつ見たところで為になる情報もなく、スタイリッシュなプレイ動画でもなければ
笑い所や共感できるシーンなどもない、まさに誰得な動画です。
私のプレイヤースキルが非常にリアルにわかるという意味ではファンの方必見ですね☆(ニッコリ
つまりやることが何もなくて死にそうな時に見て貰えれば良いと思います。

以下は補足とか色々。
■装備とかスキル書くの面倒。
クーガーの時と一緒だしね!
ただ、今回はジャストリバーサルがあったほうが良かったかも知れない。

あるいはフューリースタンスではなく、ガードスタンス+防御全振りで地道に…もアリでしたが
やっぱり、プレイしていて盛り上がりというかね?殴り殴られの華やかさというかね?
そんなところを目指しましたがへっぽこぴーゆえに失敗しました。
普通に撃ってメシアして何となく回避していつのまにか倒しちゃった動画です。
前述の通り、私のプレイヤースキルを生々しくご覧頂けるかと思います。はずかしい。
ショックIIIヤスミが非常に役立っています。
被弾を防いだシーンは1回だけ(ビッタン止め)でしたが、攻撃機会は幾度となく増やしてくれました。


補足らしく追加情報。
例えば腕ビッタンビッタン(伝わりますよね!)は、最初の被弾シーンは通常3段目→メシア壱段目なら回避でき、
メシア弐段目で回避する場合は、最初のビッタンが始まる前にメシアを発動し、距離の微調整をしておけば
弐段目をフルヒットさせつつロールキャンセル&回避が可能です。
…これを何度か実践できれば、多少はスタイリッシュだったんでしょうけど。
へっぽこぴーだから被弾しまくりだね。しかたないね。

あと、この動画内では一回しか来なかったアームからの冷凍ビーム。
メシア回避も可能ですが、薙ぎ払いをする場合もあるので、ロールで軸ずらしがクリアする上では楽そう。
もっといえば、空中戦ならビッタンビッタンやペチーン(何)も含めて判定が弱いので楽だと思います。
前半部分(2分頃まで)に空中戦をしましたが、つまらない動画が更につまらなくなりそうで降りた小心者。

また、動画内でも書きましたが、このような乱戦においてメシアタイムが非常に活きます。
メシアの特性と「複数の大型エネミーが全方位から襲ってくる」状況は素晴らしく噛みあいます。
自身を狙って(今回は)4匹が襲い掛かってくるわけですから、発射弾全てが当たることも珍しくありません。
それでいてガンナー自身は無傷でひらりと離脱できる。…私は無傷ではないシーンがほとんどでしたが。
ともかく、これも"適材適所"のひとつですね。
エルダーが強いといえど、この状況でエルダードンドコはキャンプシップへの特急券です。
雑魚にはガンスラを使うように、ボス戦でも状況に応じたPA選択がへっぽこぴー脱却への重要ポイント!
…ではありますが、今回は単純にメシア縛りだからね。しかたないね。

メシア以外でこの状況に向いているのは
・サテライトエイム…DPSと所要時間が優秀。一撃離脱が可能だが燃費の悪さと射程が問題。
・デッドアプローチ…近づくと必要回避距離が短くなる攻撃が多く攻防一体ではあるが、サテ以上に燃費悪し。
・インフィニティファイア…歩き回りながら地道に削る。集弾性の悪さは標的の図体でカバーしてもらう。

あたりかなぁと思います。デッド→サテ→サテみたいなスロットはいいかもね!
さぁ、やってみよう!(他力本願



■何したかったの
だからファルスアームをソロで倒したかっただけです(半ギレ
「メシアタイムのみ」以外の条件は一切気にせず、恥も外聞もなく殴り合って肉を切らせて骨を断ちました。
勝てたので満足です。(開き直り


ただ、やってみてわかったことは「練習になる」。

攻撃対象に集中しすぎて周囲の警戒が疎かになれば確実に潰されますし、
被弾を恐れ回避ばかりしていると、時間切れやジリ貧に陥ります。
うまく相手の隙をついて攻撃を叩き込む、押すべきか引くべきかの判断力を養う上で
凶悪化ファルスアームは、タフさ・攻撃方法といった点でソロの練習相手として良いように感じました。
というわけで、気が向いた時にふらっとソロで潰されてこようと思います。
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK