【動画】バレットスコールと連打のお話

2013/07/01, 09:50

■一般人の限界
メシア・インフィニティの流れを汲む連打PA、バレットスコールについて調べてみました。
調べてみましたが細かい所まではわかりませんでした。
ですがプレイする上では支障がない部分ではあったため「まあええやろ」で乗り切ってみました。
というわけで、動画の後半部分は不確定情報の落書きです。
3分ほどの動画を作って、有用な情報は最初の20秒で終わりです。(白目




動画内にもある通り、

発動後すぐに連打を始めれば、秒間3連打でオッケー。

それ以上の連打設定をしても発射数は増えません。
過ぎ去った時を取り戻すことはできませんし、失った夢を叶えることもできません。

でも、メシアやインフィニティと設定を共有する上では、連打が多かろうと不具合はありません。
パッド・ツールの設定としては、上記2つと設定を同じくしておけば問題ありません。
…といいますか、これも動画内で言及していますが、メシアと∞の設定がおかしいだけであって
本来はこれくらいが「連打」であるべきだと思います。7/sでもキツいのに24/sってなんやねん。

続きは、「発動後すぐ~」の意味の詳細とかとか。
■縛りプレイ?
まず、動画内で言及しているように、先行入力時間が存在します。
蹴り落としから銃撃開始迄の間と予想。根拠は体感()。でも大きく外れてはないと思う!
ざっくりとながら一応試してはあります。
ともかく、そこで回数を稼ぐことによって、秒間3連打でも12回に到達できるということ。

反対に、基本回転の5回転目…先行入力時間の終了後ならいつでもいいのですが、そこから連打を始める場合
秒間3連打では足が出てしまいます。動画中の2連打が打ち切られたのと同じ状況ですね。
そのため、連打開始を遅らせるのであれば秒間4連打が必要。4連打なら、ギリギリからでも間に合います。
1回転は1/4秒であり、秒間4連打もまた1/4秒。
5回転終了直前に開始をしたとして、次に連打が入力されるのは、追加1回転の終了直前
その次は追加2回転の終了直前…という具合に、ギリギリのギリギリを縫って12回まで辿り着けます。
逆に言えば、何らかの理由で入力が間に合わない・弾かれた場合は打ち切りの可能性があります。

…とはいえ、敢えて連打を遅らせる理由は、縛りプレイでもなければないと思いますし、
そもそも実際にやったとして何の縛りになるんだろうという話です。
蹴り落としから5回転目の終了まで2秒近くあるわけですし、その間に適当にポチポチやるだけで良いところを
ギリギリまで待ってから連打する必要性はないんじゃないでしょうか!
ただ、何らかの理由(パッド落とした、猫アタックくらったetc)で開始が遅れることは有り得ます。
そのようなケースを考慮し、余裕をもった回数を目指すのが安全だとは思います。
…というのも「手動入力」の場合であって、前述の通りパッド・ツールを使っている場合は、
メシア・インフィニティのために秒間4連打どころではない設定を強いられていますから
そのような環境のアークスには、この差…というかこの動画自体特に意味がありません。あひん。
そっちの設定を流用すれば、バレスコはどのような状況でも最大弾数に到達できます。


というわけで、一般的な環境においては秒間3連打でオッケー
でも、どんなシーンでも!ではないため「発動後すぐ~」という枕詞がついたのです。ややこしいですね。


(とりあえず出勤前ということでこれくらい!)
(帰宅後に何か気付いたこと・忘れていたことがあれば追記します。)
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK