私的ガンナースキル振り in 7/17

2013/07/20, 20:43

■使い分け


※ 2013/10/20 追記 ※
10/9のアップデート(Lv65解禁、難易度スーパーハード実装)のスキル振り記事は以下からどうぞ!
 → http://pso2tmg.net/blog-entry-374.html
※※※※※※※※※※







一つ前に書いたことをもう少し掘り下げてみる。
以下の文章中で文字にリンクが張ってあるところは、クリックするとそのスキル振りが表示されます。
参考になるかはわかりませんが「そういう考え方もあるのか」という気付きの素になったら嬉しい。


※あくまでも私個人が「こういう感じで振ってるで」という内容です。※
※これをネタにして他人様を批評したり、これを盲信して自分で考えないのはアカンで!※
※あと「考え浅いよ^^;だめだね^^;」的なこともいわんといてな(白目※



----
まず、サブクラスはHu/Ra/Brのどれか。
…ガンテクターさんを否定しとるわけやないで。テクターLv9なだけやで。

サブHuは①フューリー極振りが基本線ですが、②伸びが一定のスタンスを削ってリバーサルを取るのもアリ。
射撃ダメージはLv5なら105%、Lv10で110%なのです。
JAボーナス等を含めた倍率はLv5が1.84倍Lv10が1.93倍。更に他の倍率スキル・潜在等で差は開きます。
そのように%は積み重ねが大事ですし、攻撃を貰わない状況ならばリバーサルは不要ではあります。
「とにかく特化」「動きの幅を」のどちらかで選ぶと良さそう。
Guのツリーと比べると必要SPが2多いのですが、Guはそもそもリバーサルに振るSPがない状態。
Gu側のツリーで可能な限り攻めの振り方をしたい、という場合にも②が良さそうです。

ついでに、③防御特化の場合は前提緩和の恩恵もあり、以前より固くなれます。
新スキルのマッシヴハンターは、回避しづらい攻撃(DF腕の列車とか)にあわせるのが良さそうですね。


サブRaでは、④WB・WHA・SS・KB全てLv10かつリバーサルまで取れるツリーがお気に入り。
というかコレが鉄板だったりはしませんか。そのあたりのテンプレ的な部分は知らないのですが…!
新しく追加されたクラススキルは、トラップ系や特殊弾装填中の射撃力アップ・PP消費ダウンなど。
ガンナーでそれらを運用するのは難しそうです。トラップ特化も楽しそうではあるんですけど!
ある意味では、サブに設定するツリーを迷わないで済むといえるのかも(白目


サブBrは、Brのレベルが足りず実戦での運用を試せてはいないのですが、
⑤JリバーサルカバーMAXからのアベレージスタンスツリーか、⑥ウィークスタンスツリーになりそう。
どちらともブレイバーマグと射撃アップをついでにMAX振ってもSPが余る状況。
アベレージとウィークの両取りはできないため、どちらかに絞った運用となりそうですね。
一応、他の全てを切り捨てれば⑦クリティカルを除くダメージアップは双方MAX可能ですが、
それに意味があるかと言われたらわかりません!


といったところで、各サブごとのスキル振りは
サブHuは
 ①フューリー極振り
 ②リバーサル取り
サブRaは
 ④よくばりセット
サブBrは
 ⑤アベレージスタンス
 ⑥ウィークスタンス

という形を私は想定しています!
続きは、メインガンナー側のスキルツリー設定です。
■汎用突撃ブチかまし
まず「小型~中型エネミーを倒しつつ最深部のボスを倒す」クエストではこのツリー。
フリー○○とか、アドバンスクエストですね。いわば汎用ツリーといった趣。
広く対応しつつ、得意分野の急襲→接近戦では無類の強さを発揮します。


2013-07-20-005.jpg

MAX振りはギア・ZRA・PfK・APPR・SRJAB(Stylish-Roll Just Attack Bonus)。
とにかくダメージ倍率を追い求めた構成といえます。
SPの余裕は2。私はチェイン1とレアマスタリー1にしています。
APPRを少し削って他に振り替えるのも、バリエーションとしてありそうです。

このツリーを運用するうえで重要な心構えとして「被弾する前に倒しきること」があげられます。
…どのクラス・状況でもそうですけども、特にね。特に気を付けるところ。
ZRAはエネミーに近づく必要があり、遠間からの攻撃と比べて被弾の可能性は高め。
被弾すれば120%のPfKが消え、ギアの最大130%も消えたり減ってしまいます。
そう考えると、接近することのリスクが大きく感じてしまいますが、どっこいそうでもない。
ただ、現状の火力バランスでは、よほどタフなエネミー…ボスクラスでもなければ、
味方の攻撃も含めた、こちらの初手で倒しきれることがほとんど。
双機銃でいえばヒール・メシア・インフィニティあたりでしょうか。バレスコも悪くない。
これらのPA威力を倍にするのがSRJABであり、SRJAB+PAの機会を担保するのがAPPRなのです。

つまり、殴られる前に、他の取得スキル効果で先手を取りつつ、機会があればZRAをのせることで
最後まで攻撃する必要のあったものが7割くらいでOKとなれば、そこに時間的・人的余裕が生まれます。
それこそが自身のPfKやギア維持にも有用な余裕であり、パーティ全体としての安定に繋がるのです。

…というのはコンセプトというか、あくまでも理想。
実際には多少殴られてもZRA距離で戦う(130%+ギア100~130%)とか
ZRA距離に近づける状況に無いからそのまま戦う(120%+ギア130%)シーンも多い。
そして、そのような状況でもそこそこの倍率を得られる、という現実的な妥協点を併せ持つのが真の強み。
いわば、状況に応じてその2パターンを使い分けながら、狙える時に全載せを狙う感じ。
ボス相手でも積極的にZRAを狙いにいきたいアナタに。
パーティならチェインが150秒に1回でも60秒に一回でも同じようなもんや!(適当

どのサブクラスツリーでも対応できますが、個人的なオススメはHuの②、RaはいわずもがなでBrは⑤
接近戦を挑む機会が多くなることから、スタンス分の5%を削ってもリバーサルが私は欲しい。
同様にサブBrでもリバーサルは重要で、場合によってはJリバーサルカバーの効果により
「小ダメージを被弾して吹っ飛んだけど回復分でPfK維持継続」が起こり得るのは素敵かも。
アベレージスタンスを選んだのは、接近戦で弱点を補足し続けるのは難しいから(白目
突き詰めれば自身の腕前やエネミーの特性でも変わりますが、ある程度アバウトでもokなのは
動き回ることの多いスキル構築には向いているように思います。



-----
■遠距離もいけるんだぜ
続いては、↑の視点を変えて「無理に接近戦をしない」用のツリー。
ZRAを取った上でそれを活用する運用ができれば一番強力ではありますが、前述の通りメリットだけではなく
全体で見れば(接近が必要なだけ)初動が遅くなったり、
密着状態ゆえに周囲への判断が鈍くなったりする場合もあります。
有効視野を広くとれるというのはけっこう重要。
今回追加されたSロール関連は、その点でも非常に効果的な性能を誇ります。

2013-07-20-013.jpg


MAX振りはギア・Sロールアップ・Sロールアーツ・SRJAB・PfK・APPR。
画像だとつい癖でレアマスタリーに振っていますが、最小構成なら8SPの余り。
ZRAに振れば↑とほぼ同様になりますが、チェインやダイブロールあたりで差別化したいところ。

このツリーは、周囲の状況をみながらPA・Sロールアーツで削るスタイルにマッチしています。
Sロールアーツは10PP消費ながら高威力で、倒し漏らしの処理などに向いており
アップ・アーツともにMAXならば1発が通常射撃6倍の威力に。
…むしろロールアーツだけで雑魚を倒せるレベル。
それを支えるAPPR、高威力を生み出すギア・PfKの維持しやすさというコンビネーションが実に優秀。
各スキルの前提として取得するZRAも活かすことができれば、さらに効果的です。
接近せずとも十分な火力を備えているという方はもちろん、
近づいて被弾するのが怖い、装備が揃っていないから脆くて迷惑をかけそう…という方にも、
視野が広がるという点でオススメなツリーだと言えます。
あるいは、リスクリターンでZRAを切った方は、こちらのようなツリーを選択しているように思います。

残り8SPで何を取るかにもよりますが、リバーサルを取るのならばサブHuは①Brの⑥がよさそう。
ただ、接近しないこともありジャストリバーサルの必要性は低め。
特にサブBrの場合はそちらで取得するケースも多そうですし、被りに注意ですね。
Brがウィークアドバンスのツリーなのは、近づく必要がなくその分弱点をロックしやすいから。
ロックできないHSなどでも、遠距離からならTPSで狙えます(距離がある分微調整が小さくて済む)
ついでにチェインもブチ込めば、厄介な中型雑魚から中型ボスまでスムーズに撃破できます。




-----
■チェインを使いこなす

続いて「大型でタフなボスとの連戦、あるいは一回決戦」というクエスト向きのツリー。
エクストリームクエストの一部や、ダークファルス戦のようなクエストで使います。

2013-07-20-015.jpg

MAX振りはギア・ChT・ChF・PfK・SRJAB。
ようやくチェイン2種の出番ですね!
ギアを溜め、PfKの120%とSRJABをのせたPAで〆るチェインの爆発力に、全てを賭けます。
余りSPは6。ZRAを伸ばすか、Sロール系を伸ばすかは好みが分かれそうですね。
攻撃が苛烈な事の多い対ボスのツリーということを踏まえ、松乃雪的にはSロール系がオススメ。
チェイン2種のうちトリガーの方は、5-10の間で調整するのもアリかも知れません。

今回メンバー落ちとなったAPPRは、どちらかといえば継続火力に貢献する性能であり、
対ボスのような「一瞬の隙に叩き込む戦闘」ではその素晴らしい性能もすこし霞んでしまいます。
もちろん、対ボスでも対雑魚と同じように攻撃を続けられるならその限りではないのですが!
ただしこのツリー、最大の難関は「チェインをしっかり当てて効果を得ること」です。
そういった意味で、より安定した射撃の可能な長銃、ひいてはサブRaと相性バッチリ。
サブHuやサブBrでも効果的なツリーではありますが、WBなどとの親和性が光りますね。

双機銃を持って戦うなら、ボス戦は回避自体は見切りやすいということでサブHuなら①
体が大きく双機銃TPSでも狙いやすいということでサブBrなら⑥がオススメかな!



…また長文を書いてしまった。
関連記事

COMMENT

自分はHuのツリーを、メインサブ兼用でこんな感じに振ろうかなと考えてます。
http://pso2skill.web.fc2.com/hu.htm?sc=Hu@5119333w1011191110010000000000q00b000
フューリー極振りが
射撃倍率:1.93
打撃倍率:2.19
に対して、この振り方だと
射撃倍率:1.72
打撃倍率:1.96
と劣る代わり、Huメインではジャストガードと各種ギアの恩恵がある感じ。よくばり型ですかね^^;
2013/07/21(日) 01:58:15 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
◆ななし壱号さん
コメントありがとうございます。
私はGu(今後はBrがあるかも)以外は全てサブクラス用のツリーしかないという偏りっぷりです。
ななしさんのようにメインとの共用性を鑑みて設定するのも賢いやり方だと思います!
今回の記事は、あくまでも可能な限り余分なものを削ぎ落とした振り方の一例ということで
皆さんもこれを参考に、ななしさんのような自分の環境にあったものを見つけて頂ければと思います。
2013/07/21(日) 14:44:20 |URL|松乃雪 #- [EDIT]
スキル振りって楽しいですよね!!
ってなことで先日2時間くらいスキルを悩んでた私ですが、松乃雪さんのスキル振りもいいですね~パクらせてもらいますねw
2013/07/21(日) 16:55:50 |URL|kyonano #- [EDIT]
◆kyonanoさん
コメントありがとうございます。
色々とシチュエーションを想定して振ったり、自分のイメージのまま振ったり、
その人の個性が出て面白いですよね。
いわゆる「テンプレ」を求めるのも悪くありませんし、反対にセオリーを打ち破ることで
見えてくる何かがあるかも知れません。
参考になったのでしたら幸いです。
2013/07/22(月) 22:13:40 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK