"激闘"没作品と、自分メモに近い雑記

2013/07/28, 23:19

■時間はかかっていない
昨日の記事で書き忘れていたことを書いてみる。
アークスミュージアム"激闘"の投稿が完了しました。
ちょっと変化球気味(ツーシームくらい)なので、掲載されるかは微妙なところ!
私以外のみなさんには、ぜひとも直球勝負をして頂ければと思います(ニッコリ

画像タイトルらしいものを記入する欄がありまして(前々回・前回もあったのかな?)
そことの合わせ技でストーリーがわかる、という形のシロモノに仕上がっています。
どのような画像かは発表があるまでお見せできないのですが、
ボツにしたものをぺたぺたとはりつけてみます。

pso20130520_073551_644.jpg

壱枚目。
待ち構えるふぁるっちvs良い感じに脱力できている松乃雪さんの図。
以前撮影し、別の場所に保管してあったのを見つけて引っ張り出してみました。
ただ、全体の色がボヤけている気がするのと、遠近感が微妙な気がする。
そしてこういう構図は王道だろうしちょっとやだ。(天邪鬼
というわけでボツです。
でもついでに見つけたトップ画像候補は普通に追加しちゃう。

top16.jpg


pso20130726_224440_247.jpg

弐枚目。
人型になったふぁるっちにお越しいただきました。エリアル・ヒール時の溜めポーズで対峙の図。
ポーズは好みなのですが、この状態は青い集中線とオーラを纏うんですよね。
そのためこのような接写では画面全体が青くなるし、かといって遠景だと
右手に持っている方の銃がオーラからはみだして、地の色が見えてチグハグになってしまう。
ペイントソフトで色調調整をすれば多少はマシになりますが、投稿の禁止事項に抵触してしまいます。
というわけでボツです。
同じような構図のものがいくつかあるので、トップ画像として再利用するかもしれない!


pso20130726_222143_032.jpg

参枚目。
これまたふぁるっちに飛びかかる松乃雪さんの図。
ヒールスタッブのこのポーズがけっこう好き。
でもふぁるっちが余りに無防備なのとコンソールが邪魔やねん。
というわけでボツ。今回は時期的に新PAの投稿が多くなりそうですよね。


■メモをメモ帳に書くと忘れる
開きっぱなしのブラウザに表示してあるほうが目にとまるからね、しかたないね。

・ブランミラーズの「ミラーズ」ってなんやねん。
 ご存知の方はいらっしゃいませんか!

・スタイリッシュロールの無敵フレーム数を数えたい。
 どこのサイトでも「それなりに長い」としか書かれていないロールの無敵時間。
 クーガーさんのサテライトバンカーで試したものの、どうもバンカーはヒット判定が30f/60fps(0.5秒)間隔っぽい。
 他に短時間で連続でヒットする攻撃は… クォーツのレーザーシャワーとか、トランマイザーの機銃とか?
 理想としては「1フレーム単位でヒット判定のある攻撃」ですが、たぶんないですよね…!
 なんだかんだサテライトバンカーを何度も受けて、複数の物証から導くのが良いのかなー。 

・へっぽこTA動画、明日朝公開。
 今回やってみて分かったことは「装備より腕前」を痛感したこと。
 装備で腕前の差をひっくり返すことも恣意的な理想論ではできるのでしょうが、純然とした腕前…
 「操作の正確さ、状況判断の迅速さ、パターンへの誘導、イレギュラーへの適切な対応」など。
 それらで差がついた状態を、装備のみでひっくり返すのは難しい、というのを再認識した格好です。
 一瞬でも判断や対応が遅れれば、一発の重みを吹き飛ばすだけのロスが生じます。
 それは時間という形で明確にわかるTAもさることながら、全てのクエストでも同じ。
 (かといって、常に全力で最善を尽くすべき!というのは暴論であることは理解せねばなりません。)
 何より、腕前の確かな方は所持装備も充実しているという事実。
 つまり、装備差でひっくり返すのはよっぽどぶっ飛んだバランス崩壊激レア高級品でなければ、というお話。

 強い武器が人を育てるのか、人が強い武器を手に入れるのかはわかりませんが
 運営には「頑張った人が報われる」という感覚を大切に、調整を続けてもらえればと思います。
 上を目指す方には、そのステップと活躍の場を。
 私の様に寝転がってだらだらしながらふらふらしたい人には、それ相応の遊び場を。
 どちらも許容でき、時にはもう一方にも踏み込めるような、懐の深いゲームになっていくことを期待します。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK