最強とは何か(長文)

2013/08/13, 07:10

■ものさし次第
itou.jpg

世の中にはいろいろな人がいます。
色々な人がいれば、色々な考え方や価値観があります。

ひとくちに「最強」といっても、いろいろなモノが考えられます。
ボクシングの階級のように、細かーく区分されなければ最強とは呼ばれないものから
単純にひとつの能力として、括りのうちで最強と称えられるものまでさまざま。

ボクシングのミニマム級で"全戦全勝KO率100%、絶対王者のランク1位"だとしても
戦う相手がへヴィ級なら、それのランク云々以前に"対ヘヴィ級"だけで、リアルに死の危険があります。
エスパー伊東(165cm56kg)より小さい人(約155cm47kg)vsリアル野獣(約190cm90kg)ですから。
ただ、絶対値で見ればそれ程の差があっても、ミニマム級最強という事実には変わりないのです。
ちなみにエスパー伊東は階級で言うとフェザー級。…どうでもええわ。

また"現時点で人類最強の健脚は?"という問いがあれば、回答は様々になるでしょう。
人類で最も100m走が早いのは現時点でウサイン・ボルトですが、
「いやいや十種競技王者こそ真の健脚だ」という方はアシュトン・イートンを推すでしょうし
「老いてなお衰えぬ足腰こそ本物だ」と考える方は三浦雄一郎だと答えるでしょう。
なんのなんのトライアスロンだデカスロンだなんだと紛糾しそうではありますが、
「100m最強」という問いなら大方の回答はボルトになり、
「総合アスリート」ならイートンが票を伸ばすでしょうし、
「元気な爺ちゃん」なら三浦さんが上位にランクインすることでしょう。

つまり「最強」という言葉、実際のところは

 「(○○という条件の中でなら)最強」

という意味になります。
全てにおいて優れている(可能性もありますが)という意味ではなく、
限定された範囲、前提条件の範疇においてはイチバン、というだけの話です。
じゃ、その前提ってなんなの?何において最強なの?
がよくわからない主張って、結構ないですか。あらへんか。
■高能力
PSO2の世界でもしばしば「○○が最強」だの「○○が強すぎる」という声を耳にします。
(反対に××が弱い等もありますネ)
ですが上で述べたとおり、最強というのは限定された条件の内での相対評価であり
その条件を逸脱すればたちまち霧散する称号なのです。
そういった前提を踏まえれば、どうも昨今持て囃されていた「Fo最強」だの「Hu最強」というのは
視野が狭いというか、意図的にひとつの事象を槍玉に挙げている感…を感じませんか?
そうやってネガティブキャンペーンを張るのが目的だったりするのかも知れませんけど!
バースト時に強いからズルいだの、ボス倒すのが早いから強すぎるだの。
そういうのって適性の問題であって、
単純な強さというよりはコンテンツとの巡り合わせでしかないと思うのですがざっくり飛ばします。
っていうかただの嫉妬やろ、犬も食わへんで


たとえば万が一、陸上連盟がトチ狂って
「100m走はスタート後にセクシーコマンドーを行い、そのポイントとタイムで競う」
とルール改正(条件を変化)したとします。
そうすると、絶対王者であったボルトが「こんなの恥ずかしいウサ!できないウサ!」とためらう間に
ルール改正後にめきめきと頭角を現したエスパー伊東が疾走、世界王者となるかも知れません。

こうなれば「世界最強100mランナーボルト」と
「陸上競技100m世界最強エスパー伊東」になります。
100mを単純に走るだけならエスパー伊東はボルトに敵いませんが、
(この仮定の)陸上競技としての100m走なら、ボルトはエスパー伊東の前に膝をつくのです。
どちらも前提条件はつきますが、どちらも最強。しかしながら、ボルトが
「実はオレ…セ協会員なんだよね…」と語りつつ、おもむろに放キャンする可能性も捨て切れません。
そうなれば、流石のエスパー伊東も勝ち目はない。最強にはなれません。
この場合「世界最強100mランナーかつ陸上100m王者ボルト」となります。独占ですね。どうだ嬉しいか

ならばこれで「100mを走ってトップとなる能力はボルトが世界一」と断言できるかといえば違う。
あくまでも陸上競技としてはトップですが、他の様々な条件では違う場合は考えられます。
「俺は6時間の睡眠からおきた瞬間に100mを走ればボルトより早い」という輩が出れば
その"6時間寝てから100m走る"という前提でそのドアホ挑戦者を倒さなければなりません。
なぜならこの時点でのボルトは「(セクシーコマンドーを含んだ)100m走では世界最強」に過ぎないのです。
そうして「バットぐるぐる50回してから」だの「アツアツのおでんを食べきってから」だの
「じゃんけんで3連勝してから」だのといった
様々な前提条件を全てクリアして、ようやく頭のカッコが取れた「最強100mランナー」になれるのです。


…しかし、実際にそのようなことをするのは不可能に近い。
だからわかりやすくするために"細かい条件付けはおいといて"100m最強はボルト、で落ち着こうと。
悪魔の証明というやつです。
(冷静に考えればこない試行自体が無駄やろ、というのは言うたらアカンで!)


■ふむふむ、で?
…えーと、つまり、
何が最強であるとか何が最弱であるという決め付けは、そうそうできるものではない、と私は思います。
ごく限られたシチュエーションならば可能ですが、集めるべき材料が多いことには変わりありません。
ゆえにおおまかな比較検討による類推に留まるケースが多いように思うのですが、
しかし大体のことにおいて、それが解答、結論のように扱われるのが現状。
前述のボルトうんぬんもそれです(適当
それが悪いことではないのですが、その類推を根拠として何かをするのは心許ない感じ。
つまり「○○では一番だから最強」と喧伝するのは証拠不足というか、まだ確定できないんじゃない?
というお話。ボルトが「俺が100m最強だ!」と言っても
「水なしで茹で卵10個食べてから100m走る」ではボルトを上回る人が…いそうです。
でも、陸上トラックの上でピストルの合図を受けて100mを走ること=陸上競技100mならば、
ボルトは最強です。
だから、ボルトが「俺が陸上競技100m最強だ!」と主張すれば、異論を挟む余地はありません。
現実で↑みたいなアホ共いちゃもんがつかないのは
100mを走る、という本質的な部分の優劣決定において、陸上競技100mの結果こそが
完全な解答ではなくとも、限りなく解答に近いことを、経験や体感の歴史の中で理解しているから。
ゆえに
「100mの速さを競っているのに、何でワカサギの踊り食いをするのだ」
「100mの(略)、何で熱々おでんニコニコ食いをするのだ」という反応になり
そういう無茶な挑戦を目論む層を抑え込んでいるわけです。


でも、PSO2をはじめとする仮想現実…ゲーム世界では、そのような経験の蓄積がない分、
明確に前提を示さなければ、伝える側と受け取る側の解釈に齟齬が生まれやすく、
それゆえにひとたび波風が立てば収めることは難しく、手を変え品を変え人々に伝播してしまう。
(それが目的で活動している方がいるかも知れませんネ)

つまり、しっかりと前提を設定し明記しなければ、いらぬ議論と誤解を招くだけなのです。
明記してあるのであれば…例えば「同等程度以下の継続的雑魚処理能力はFoが最強」とあれば
それを元に議論なり比較をすることができます。
その結果は、確かに強い・それほどでもない・シチュエーションによって○○の方が…など、
より明確に現在の立ち位置がわかる手立てにもなると思うのです。
そういう比較検討のために「最強」の言を使うのならわかりますし、とても有意義だと思います。

でも、それをしないのは悪意や下心を伴ったミスリードを目的として○○最強説を述べているのか、
単純にそういうことは考えずに「強いからサイキョーじゃんw」で終わっているのかは知らない。
ので、○○が強すぎwwwという分かりやすい抜粋情報に簡単に乗っかって踊るのではなく
その前提条件や適用範囲などをしっかり見極めないといけないね、ということです。
つまり情報のご利用は計画的にね、というおはなし。


---
PSO2においては、たとえば武器性能で○撃値(打射法)の一番高いものが「最強」かといえば
潜在能力を含めればそれは変化し、入手難易度まで含めれば個々人の問題にまで落ち込みます。
同様に、クラス間の差異においても、全て同じ条件で比較するのは非常に困難です。
必要とされる操作への慣れ具合のような、プレイヤー側の能力のみならず
数字が決まっている武器やユニットまで同水準(をどう定めるかからはじめないといけませんが)
にしなければ平等な比較とはいえません。

…それができないから、印象論や個人の体感でアレが強い弱いとなるのですけどネ。
そういった意味で、タイムアタックは一つのものさしとして優秀なほうではあります。
でも、タイムアタックで○○の方が早いからサイキョー、というのはあわてんぼうさんです。
どうしても「全てで最強」とレッテルを貼りたい名乗るには、獲得すべきタイトルが数多く存在します。
ざっと思い当たるだけでも

・最大ダメージ
・DPS
・DPP
・確殺閾値の高さ
・攻撃の有効範囲
・操作性
・生存能力
・移動力...etc

といったものがあり、タイトルを一個獲得するごとに「強いスタンプ」が溜まり、
スタンプが溜まれば「強さ」のランクが上がっていき、"最"終段階の"強"いが「最強」。
みたいな感じで受け取ってくれればいいとおもう(適当
逆に言えば、それらを全て総なめにできるほどでなければ、限定解除した最強には値しないのです。
新PAで最大ダメージ10万出たwwww強すぎwwwwとなっても、攻撃に10秒掛かっていれば
"最大ダメージ争奪戦"では勝てても、10秒間に3回発動できて最大ダメージが4万のPAのほうが
"DPS争奪戦"では勝利するわけです。
同様に、10秒間に4万ダメージx3回を与えられても、PPを100消費するのならば
6万ダメージx2回でPP50消費のPAに"DPPタイトル争奪戦"では負けてしまいます。
それぞれが「最大ダメージ」「DPP」「DPS」の各ファクターでは最強ながらも
他のファクターでは後塵を拝しており、いずれも「全てで最強」ではありません。
仮に評価軸が上記3つだけとして、その全てで最強といえるPAは…
2秒で8万ダメージを出して1回の消費PPが20。ぶっとび性能ですね。
現実は射程や扱いやすさなども加味されます。「全てで最強」のハードルの高さがわかりますね。


このように

1.対外的な
2.全てにおいて
3.最強という称号

を得るのは非ッ常に難しい。
ゆえに単純な「○○最強説」とか唱えるのはどうなんかなーと思ってしまうわけです。

2を我慢すれば、それぞれの分野で最強は求められるでしょう。
そしてその多様性こそが幅やら奥行きといったものになるのだと思います。
上で書いたような、123すべてを両立したものは、ただのバランスブレイカーです。
そういうものを炙り出すために、もしくはシチュエーションごとの最適解を導き出すために、
「最強」を決めるのはやぶさかではありません。
でも、他者を見下したり、自身の承認欲求のために「最強」を振り回すのはスマートやあらへんなぁ。
ということをいいたかった(白目




■ほーん、で?
…えーと、えーと

私にとっては「ガンナーが最強」です。(錯乱
ガンナーが実装されてから今まで、ずっと変わりません。
…Hu/Ra/Brは装備すら揃えていないし、操作が覚束ないという面はあります。
倍率以外のファクター(準備時間や雑魚処理能力)などを見て、客観的な判断をすれば
「最強」と胸を張って言えるシーンが多くないこともわかっています。
「強いスタンプ」も、以前に比べれば増えたものの、さほど多くないことも理解しています。
でも、最好が最高で最強なんです。
好きだから装備を強くしたい、動きを良くしたいと思えるタチなのです。
幸いにして威力面の強化・選択肢の増加により、一時に比べればコンテンツへの適性も良化しました。
それぞれのコンテンツで最上の相性をみせる他のクラスほどではないにせよ、
様々なコンテンツの末席に加われる程度には、環境が改善されたのも追い風です。


つまり
自身の納得できる装備・腕前を備えられたら、それが自分史上最強
であり、そこに辿り着ければ十分なんじゃないかと思います。
他人と比較するのではなく、自分と比較をする。
自分をしっかり見つめて、足りないところは補い、伸ばすところは伸ばし、最高のものを目指す。
かといって、他の方からの指摘やアドバイスから目を背けるのはいけません。
他人に"流される"のはダメですが、自分の視野だけでは見えないものを教えてくれるものはとても大事。
…中にはトラップもあるかも知れませんけどネ。
自らを高め、自らの中に評価軸をもち、それを貫き、助言を自らの身にする。
それらを達成できたときこそ「最強である」と銘打てるのではないか、と私は考えます。


ということは、私にとっては「ガンナーが最強(になる予定)」ですね。
まだまだ腕前が足りません(白目
関連記事

COMMENT

いままでいくつかのゲームをしてきましたが
とくにPSO2は○○最強、弱体しろって書き込み多く見かけますね。
そしてその書き込みのほとんどが○○をやりこんでいない人たちの書き込みと思うとすごく微妙な気分です(´・ω・`
自分がやりこんでる職が一番じゃないと嫌な方が多いんでしょうね。
2013/08/13(火) 15:28:47 |URL|ほたて #- [EDIT]
状況設定によって最強が変わる←わかる
私の中では実装からガンナーが最強←(察し
現在のスキル倍率が低い←?
2013/08/13(火) 16:08:55 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
◆ほたてさん
コメントありがとうございます。
初代PSOからオンラインゲームを渡り歩いた身としては、月額無料ゲーム(PSO2含む)は
全体としてマイルドながらも、ごく一部の過激派が暴れる印象ですね。
いっぽうで月額有料ゲーム(FF11とか)は弱体派vs擁護(?)派で戦争状態になります。
お金を払ってやっているのに「弱体しろ」といわれるのはアレなのでしょうね。
…あくまで個人的な感想ですが!
私はFF11においてはナイフ10狩人でしたので色々と思い出します(意味深
というわけで、どの世界にも一定数は
「俺様一番じゃないとやだやだ」
「一番になれないのはアイツが悪い、アイツを弱くしろ」
という思考の方がおり、それに近似した思考の方を巻き込んでいろいろやらかします(適当
ただ、PSO2に限ったことではないのですが、しっかりとした根拠やデータを保持し
それを元に「こうしたほうがいいのではないか」と理論だてて説明できる方もおられます。
そのような方のデータや論理は、たとえ自身の中で消化しきれない・承服できなかったとしても
視野を広げる、事象を広く捉えるという意味で非常に有意義だと思います。
しかし、そういった声も「俺様が(略」のバカでかい声にかき消されてしまうことがままあります。
重要な情報、声を聞き漏らさぬようアンテナを巡らせておくのが重要かもしれませんね。
◆ななし壱号さん
松乃雪内野手、編集した文章を保存し損ねる痛恨のミス。
そら(編集しても保存していなかったら)そう(反映されずにもとのままになる)よ。
改めて保存しておきました。倍率が低い(PA倍率2倍)はさすがに恥ずかしいミス。
ご指摘サンキューガッツ、フォーエバーガッツ。
2013/08/13(火) 20:06:51 |URL|松乃雪 #- [EDIT]
はじめまして。9鯖のほむらというしがないガンナーでございます。
いつも参考になるなぁと思いながら閲覧させていただいているのですが、今日の記事は本当に感銘を受けたのでコメントまでつけさせてもらいました。
一時のガンナー最弱とまで言われていた頃から、好きな職で戦っていきたいからこそ強くなろうと、武器を頑張って強化したり、腕を磨いたりしていました。そうすればそこそこは他職とも渡り合える力があったようにも思いました。
自分の好きな武器が強い弱いと騒ぎ立て、周りに不快な思いをさせたりするのではなく、好きな武器だからこそ、自分が出来得るベストを尽くして輝かせてあげたい、そう思えたらとても楽しいですよね。
ちなみに私はベーリロスガンが嫁です!(紅潮
2013/08/13(火) 23:34:43 |URL|紅蓮ほむら #9DD8ZWDM [EDIT]
バランス調整は、中々明確な基準がなくて難しい問題ですね。
自分としてはいくら楽しくても、以前のガンナーの状態がアドやTAでどうかと言えば微妙だと思うので。
また現場ある程度満足しているとは言え、100パーセントではありません。
(Sロールを挟むくらいなら、ゼロレンジを射撃依存打撃に適応しつつ倍率をもう少し増す程度が私の理想。その方がデッドサテコンボも活きるし、遠距離でSロールインフィみたいな微妙な行為をしなくて済むし。。)
まあそれは、全て自分の理想通りいく事はないので納得してます。
今回ガンナーがいい感じに修正されたのは、多くのガンナーさんが使い方を工夫していきながら、それでもやっぱ足りない。。と感じたところが比較的一致していたからこそだと思います。
2013/08/14(水) 17:25:10 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
◆紅蓮ほむらさん
コメントありがとうございます。
様々な価値観があり、この記事もその一つに過ぎませんが、共感して頂けたようで嬉しいです。
「最弱」といわれた時期(コンテンツと性能の巡り合わせの悪かった時期)も
喉元過ぎれば…ではありませんが、ちょっとほろ苦い思い出とともに
今の自分があると考えることができれば、素敵なことだと思います。
他人と比べることでしか価値を見出せないのはもったいないなぁ、と思います。
そういった面で、好みの武器があるというのは大切ですよね(赤面
◆ななし弐号さん
コメントありがとうございます。
万人の納得するバランス…なんて夢物語ですから、現実的な落とし所が重要ですよね。
ガンナー(というより双機銃)が合う・合わないコンテンツがあってもおかしくはありませんし、
それらの一部や片方だけを切り取ってとやかく…というのは余りいい傾向ではないと思います。
…そのような状況に導いたとすれば、開発方針が大問題というワケですけど!
ともあれ、私自身もSロールを挟むのはイメージ的に首をかしげる派ながら
「まぁコレもアリっちゃアリかな」と流される意志薄弱です。
修正前に多かった声をざっくり分類すれば、
ダメージを与える能力・範囲攻撃能力の要望が多かったように思います。
それらが追加された(Sロール系とPA合わせ技・ヒールスタッブ)からこそ
おっしゃる様に「比較的一致」して歓迎されたのだと思います。
全てを全体的に強化するのも良いのですが、特色を出して貰えればもっと楽しいですよね。
…ただ、それは「全体のバランスが取れている状態で」手を付けるべき領分であって
現段階ではまだ時期尚早なのかも知れませんネ。
2013/08/14(水) 23:47:59 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK