どろどろのチラ裏

2013/09/26, 02:08

■腐った卵の臭いがする記事
ここから先はちょっとねがちぶな内容になりますので
見るのはご自由にして頂いて構いませんが、諭しや反論はしないで!ください!
だって、ここは私専用のチラシの裏ですから。
傷を舐めてくれる方は歓迎します(マジキチスマイル
■おこ
何事にも失敗、勘違い、ミス、やらかしはつきものです。
私だってメシアタイムの最大発射弾数の検証では、ひどいミスを犯しました。
 →やり直し!(間違えた内容の記事をばっさり書き換えたもの)
 →【訂正版】メシアタイムの最大発射弾数を確かめる動画

単純にいえば
「メシアって最大25発ってあるけど20発じゃね?(という勘違い)」
 ↓
「試してみたら予想通りやったわ!(偶然収まる数字が得られてしまう)」
 ↓
「知らんかったやろ、どやぁ(The独り相撲)」

という流れ。
ここで終われば、ほうぼうから石もて追われる身になったことだろうと思うのですが、
幸いなことに、情報が広まる前(と私が思っているだけかも知れない)に撤回・訂正をできました。
ゆえに今もこのチラシの裏が存在していられるワケなのですけども。

…何が言いたいのかといえば、
間違いをするのは仕方ありませんし、責められるものではありません。
しかし、間違い(あるいはその疑念)があるのに、自ら追試をしないというのはいかがなものでしょうか。
アップデート当日、様々な追加要素を楽しみたい気持ちは痛いほどわかります。

ですが、
クラスの根幹に関わる"攻撃倍率"という部分において、
「不具合見つけた(勘違い)」を放置したままというのは、さすがにどうかと思うのです。
特に、今何かと俎上に載ることの多いガンナー。
そのなかでも、クラスの特徴とも言えるZRAで。
"ハンターのフューリースタンスで不具合があった"という発信をするようなものです。
しかもそれが、あたかも今まで気付かれていなかった…
いや、勘繰る人からすれば、知っていて隠していたのか?と思われても仕方ない内容の、勘違いを。
ゆえに私がこうしてアプデ当日の盛り上がりに背を向け検証動画を作ったという顛末。

だってそうしないと、私がPSO2をプレイする唯一の理由と言って良い"ガンナー"というクラスが
勘違いを論拠に弱体を叫ばれたり、不必要な謗りを受けるわけです。
仮に、本当に「密着」で威力が上がったとして、
現実的にそれが行えるシチュエーションの考慮などなしに、カタログスペックで語られるわけです。
「こんなに倍率があるじゃないか(理想状況」という。

無理が通れば道理が引っ込む、どころではありません。
…別に、弱体されることは良いんです(よくないけど)。
「最弱」だの「PTお断り」だのといった時代も過ごしていますから。
そういう懸念ではなく、ガンナーを良く知らない人たちに誤解を招くイントロデュースを、
投げっぱなしジャーマンで行われたことに"おこ"なのです。
そのような意識は無かったと思いますけどね!
「あとでやればいいか」的な感じだったのではと想像します。
ただ、そのタイミングで、私というせっかちで偏執な人間が
「あいや待たれよ、発言の責任はござらんか」と食って掛かっただけです。
そう考えるととんだ災難ですよね。ご覧になっていたらごめんなさい。
しかし、そんな認識がなかったとしても、現実の事態は個人の意図や認識に関わらず進展します。
"勘違いを訂正しないまま放置"というあるがままの事態を見過ごすことができなかっただけです。
繰り返しになりますが、計測ミスや誤った仮定を出したことが問題なのではなくて、その後の対応が、ね。
間違いを恐れず検証を行うこと、それによりわかりやすい結論を導くことは重要ですが
それと同じくらい、ミスを認め正しい結果を探ることも重要。
正解のほうが少ない"外部からの検証"なのだから、それをせねば「検証をしている」とはいえません。


■じゃあどうすればええんや
「アプデ当日が潰れたじゃないか(憤怒」は事実ながらそういう感情は毛頭ありませんし、
謝罪(そもそも何の罪だっていう)の言葉や労いの言葉が欲しいわけでもなく、
勘違いだったこと、訂正した情報を掲載して貰えれば、あとは野となれ山となれー。
この記事に渦巻く負のオーラもこの記事限りであり、私はこれですっきりです。

書くだけ書いて自分だけすっきりする、人間のクズだってはっきりわかんだね。


双機銃の通常射撃にダメージのブレがある、という発見のタネになりましたし、
距離減衰を知らない方にとっては、それを含めて情報となったといえるでしょう。
上述のようにミスは誰にでもあり、この一事が万事というのはおかしいこと。
「間違ってるかも…」で気付きの芽を摘んでしまうことこそ、最も忌避すべきことです。
(そういう意味でこの記事はそのコンセプトに真っ向勝負な感がありますが)

しかし、安易な結論付けが危険だということを(私自身もその苦い経験から)共通理解とし、
公開するもの(記事)に少なからず責任を持つことは必要ではと思います。
特に検証にまつわることなんてネー。
たかがゲーム内容におかしな話ですが、それゆえに、内容が研ぎ澄まされていくのだと私は考えます。
そういう責任を負いたくないから私は検証しないんですよね。アークズです。
でもインフィニティ連打検証の時みたいに「ちょ、まてよ!(キムタク」となるときがあります。気分で。
そんな気分で動くクズにああだこうだ言われたくはないと思いますし、
いろいろな意味でご本人には見られたくない記事ですが、内にしまっておけるほど懐も深くはなく、
このようにブログという自分の庭、チラ裏に殴り書いてしまう弱い人間なのでした。

さぁ、アプデ情報を集めないとね!
関連記事

COMMENT

隠し倍率云々の発言が最初に行われた段階では「距離減衰やろ…もしかして零の手とゼロレンジアドバンスで微妙に有効範囲が違うのかな?」程度にスルーしたんですが、次に某ブログで検証が行われた所で「まじかよ…」と個人的に(超適当な環境)で試した所で謎倍率に関しては確認は出来ませんでした。
自分は頭へっぽこぴーなので環境が悪かったと自分に言い聞かせて再びスルーしようと思った矢先に結局謎倍率は存在しないという結果に。
見ている所は違うかもしれませんが、検証を行った某ブログでは未だに追記・訂正等の更新は無し。
ただ、ツイッターは更新しているという状態。
前々から良く分からない検証ばかりする人なので好きではなかったのですが今回の件で更に…。
これで情報系ブログを気取ってる感じが何だか好きになれません。
2013/09/26(木) 03:28:56 |URL|りれ #Pe0og0Jg [EDIT]
検証おつかれさまでした。
自分は射撃職はあまり触れないため、そういう意味ではあまり関係はありませんでしたが、検証を行う、という点ではいろいろ思わされる騒動でしたね。結局なんでもなかったというか、一周踊らされて骨折り損、というか。
残念ながら今回誤った検証もされた方は、それなりの訪問者も知名度も持つブロガーさんであると僕個人としては思っていて、事実僕も以前その方の別の記事を参考にさせていただいたことがありますが、今回は豚小屋さんなどに記事が載り、通常よりさらに人の目に触れる機会が多かった、おそらくこれは事実だと思います。それなのにもかかわらず、これだけ話題に上がった中で未だにちゃんとした訂正がない、というのはすごく残念ですね。
そんな中、間違った情報の拡散に危機感を感じ、また現時点でそれが放置されていることに対する松乃雪さんの心中お察しします。
なんというか・・・・・・やっぱり餅は餅屋なのではないでしょうか!松乃雪さんがチラッと書いていらしたように「差を感じたことが無い」といったような経験や、威力減衰などといった知識の差ってやっぱり大きい気がしますね。
なんに対するコメントなのかわからなくなってっきましたが、とりあえずこのコメがメンテ明けにすぐ検証を行ってくださった松乃雪さんの労いの一つにでもなれば嬉しく思います。おつかれさまでした。
2013/09/26(木) 04:11:31 |URL|名無乃権兵衛 #HEB4ytR6 [EDIT]
先方は以前にも「定量性疑惑」を広めるのに一役買い、それが間違いとわかっても特にフォローもなく…という方でしたね…。
ただ、常に同業他社からのネガキャン圧力や工作にさらされ続けるネトゲの性質上、ガセネタを次々に掴んでしまい、右往左往する人が出るのはある程度仕方ない事なのかな、と考えもします。
また、事の真偽に関わらず、何かあると職差別や叩き合いに直結する風潮が無ければ、こういった誤報も問題にはならないはずです。
皆が個々に色々問われている、難しい問題な気がしています。
2013/09/26(木) 04:55:55 |URL|AT #OARS9n6I [EDIT]
ゼロレンジに隠し倍率があったのではなく、ゼロレンジと距離減衰効果で段階的なダメージに見えてた。それをゼロレンジ隠し効果だとの勘違いがあった。ということですか??
これだと3段階になるからなんか勘違いしてるのかな?
しかしまあ1年くらいGUやってて減衰に気がつかなかった自分は紛れもないへっぽこぴー。はっきりわかんだね。\(^o^)/
2013/09/26(木) 13:09:21 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
松乃雪さんのご意見が正しいかと思います。
検証自体はとやかく言われるようなものではありませんが(むしろ有難い)、間違っていたならその発言の訂正をするのは当然のこと。まして特に重要な部分についての間違いなのですから。
それを放置したままというのは一言物申したくなっても仕方ありません。無責任と謗られてもやむなし、と言わざるを得ませんよね
2013/09/26(木) 13:28:59 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
◆この記事にコメント頂いた皆さん
ありがとうございます。まとめてのお返事となり申し訳ありません!
今回はこのような立場、状況となりましたが、
これが入れ替わることも、当然ながら起こりえる事態です。
この度の件を他山の石として、自分がどう行動するか、常に考え…るのはたいへんなので、
「結論は慎重に」
「間違えていたら素直に撤回してやり直す」
という心構えをもって、取り組んでいきたいと思います。
そんなわけで、私が見当違いで的外れな検証()をしていたら
容赦なく突っ込んでくださいますようお願い申し上げます(小声
2013/09/26(木) 22:39:26 |URL|松乃雪 #- [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/27(金) 05:08:31 || # [EDIT]
◆非公開さん
コメントありがとうございます。ご指摘の件について、ご説明しますね!
まず、単純な「おこ」の感情や「批判的な意見が怖い」からではなく
ちょっとした理由あって「反論的なの書かんといてな」と前置きをしました。
仰られるように、普段こういうことをしないからこそ、違和感を感じられたのだと思います。
では、なぜそのような前置きをしたのかといえば
今回の件の対応において「こちらの言い分に非の打ち所がない」と思っていたためです。
"いちプレイヤーとしてのPSO2の楽しみ方について"ではなく
"仮にも検証を名乗る行為を行った際の後始末について"の言い分です。
例に挙げられた(かつて私が超長文の返信をした)ものについては
私の中で、僅かながら、内容に突っ込みどころ・懸念すべき点があると思いつつ書いた記事であるため
全ての反応を受け止め、それを消化しながら、より良く伝わる表現や内容を…と考えていたのです。
コメントを元に記事を書くことになったり、消すことになったりしても
それは私の見方や判断が未熟であっただけで、反省して次に活かせばええやん!と。
…翻って今回の件、先ほども書いた「"検証"においての観測者の心得」というべき部分において
こちら側の言い分になんら非がない(と私が思った)ため、
反対の立場の意見は全て「甘え」「検証を語る人間としての意識不足」と(私の中では)片付けられ、
同時にそれをムカ着火ファイヤーで返信することになれば千文字単位のコメントとなり、
私の中での認識は"完全な死体蹴り"になると思い、予防線を張らせていただきました。
「アプデ当日は遊びたいじゃん」「ゲーム内容の一部じゃん」「不慣れなクラスなら仕方ないじゃん」
あたりのコメントが来た場合、前提や立ち位置を含め滔々と諭しつつ結果大爆発したでしょうし
この記事を"どろどろ"なんて呼称しましたが、実態はそんな甘っちょろいものではありません。
そこをつつかれれば私の中の宝永大噴火となり、それこそブログ自体が大炎上するわけで、
何度もお伝えしていますが"こちらの言い分が正しい"認識があるうえでそれを為すことは愚かであり、
というかそのエネルギーが惜しい、相手にしたくないため、予防線を張らせていただきました。
おそらく、かような予防線を張らずとも良かった可能性は大きいでしょう。
でも、わずかでも
噴火直前の火山にアースクエイクをかますような、しびれた足をつつかれるような、
そのような行為を摘み取りたかった(消し去れる理由を提示したかった)というわけです。
繰り返しますが、検証を間違えること自体は何ら問題ないことだと考えます。
しかしその後の対応について(追検証しないでブルマだのジャージだの言ってる)不誠実さを感じ、
その対象が私の存在意義であるガンナー、そのクリティカルな部分であったため
「横っ面をはたいておいて、そ知らぬ顔で遊ばれている」ように思え、げきおこというワケです。
論理的な矛盾から来る違和感と落胆、そこに感情的な怒りが掛かれば
どのように激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリームになるか私自身想像もつきません。
そして、そのような、私の中の本当に黒い部分をできたら見せたくないという自己愛から
予防線を張ったというわけでした。
慣れないこと(身を取り繕う)ことはするものじゃありませんね(しみじみ
2013/09/27(金) 09:07:26 |URL|松乃雪 #- [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/27(金) 22:41:43 || # [EDIT]
◆非公開さん
お返事ありがとうございます!
分かって頂けた…と書くとなんだかだいぶ偉そうな発言ではありますが、
この度の意図を汲んで頂けた様で嬉しいです。
また追記として、↑にある私のお返事で書いたような事態に陥れば、
前述の誤情報の元となってしまった方へも不必要なとばっちり・迷惑がいく恐れもあり、
それに対する抑止という意図もありました。
先方が批判されて仕方ない部分(訂正にまつわる一連)と、
全く無関係な別の部分(他の記事やプレイスタイル等)を混同して批難、は避けたかった!
検証というものは「あれれーおかしいぞー(KDUSNIT)」という気付きがなければ生まれず、
その"気付き"さえあれば、"気付かなかった"人達でも追試が可能です。
つまり、気付ける人こそキーパーソン。
少しでも「あれれーおか(略」となったときに調べてみた→新事実かも!?
というのは色々な意味で活性化に不可欠であり、それが今回のように間違っていたとしても
本人が訂正を行うのが本筋として、最悪周囲が訂正をすれば済むことです。
(そこに至れば当人の評価は地に落ちるわけですが、"真実"を一つ得たことは変わりません)
その芽を摘みかねないほどの烈しい批判は防ぎたかった、という感じ!
そして、今回の不手際をヘタに擁護正当化するコメントがあったりすれば
私自身がそれをしかねない(白目)ため、自らに首輪をつける意味で前置きをしたのです。
…納得して頂いた後にまた長文でお返事をしてしまいましたが、
そないこと考えとったんかーと思っていただければ幸いです!
2013/09/28(土) 08:35:08 |URL|松乃雪 #- [EDIT]
検証お疲れ様でした!
自分と同じ思いがここにつづられてて若干感動を覚えました。
↓以下自分のドロドロ↓
やはり地雷と言われていたころから一気に強化されたのでGuの回りは敏感になっているのでしょうね。
不具合の疑いがあるというだけで、大荒れしてしまいました。
これに対して何とかしなければいけないと思い、深夜動画をひたすら作っていたのですが…
検証についても、基本的な考え方は同じです。
仮に間違えてしまっても正してしまえばいいし、本当にそうかと疑問を持った人が追加で検証して、
情報がより正確になるという一面があるから、じゃんじゃんやっちゃって構わないと思います。
今回の場合は、敏感な話題であったことと、
間違った検証結果が大きくバランスを崩すものであったことが騒動の原因であると思います。
だからと言って間違った人が責められるわけではないとも思います。
(さすがに青ダメージを使わなかったり、間違っていたのが分かっていた時点で訂正を乗せないのはいただけないですが…)
ほぼ関係ないですけど、不具合らしきものが見つかったからと言って大声で弱体化と叫ぶのもどうかと思いますが…
↑ドロドロおしまい↑
まあいろいろなことが分かったし落ち着いたからよかったよかったということで自分の中では収めました。よかったよかった。
これからもスタイリッシュにダーカー退治しましょうね!
2013/09/29(日) 01:42:58 |URL|すなねこさん #IRQbhlsE [EDIT]
こんにちは!いつもブログを楽しみにしています。
私はFiとGuを使うことが多く、Guを使い始める際や、Guに関する情報を集める際に非常にお世話になっております。
今回一旦誤った情報が周囲に認知されてしまったわけではあるのですが、公式での情報ではなく個人での検証である以上、真偽の信憑性に関しては個人が負担するものではないと私は思い、本来であれば閲覧する側である私ども一人一人がその認識を持つ事が望ましいかと思います。
それよりも情報を公開する事に萎縮し更新が途絶えてしまうことが両サイトを訪れる私にとっての多大な損失になると考えます。
御自身の経験もあっての遺憾ではあると思いますが、どうかこれまでどうりの更新をしていただけるよう一閲覧者として、心よりお願い申し上げます。
2013/09/29(日) 07:06:51 |URL|ソアラ #trovXOQI [EDIT]
◆すなねこさん
コメントありがとうございます。
そして分かりやすく素早い検証お疲れ様でした、ありがとうございました。
内容的に、すなねこさんの一連の動画だけで過不足なく十分ではありましたが、
念には念をの補強として、計測に誤りがないことを明確にせんがために後追いをさせて頂きました!
間違えることは誰にでもありまして…と偉そうにいえる過去はないのですが(白目
それでも自戒を含めて思うのは、
誤情報の拡散を防ぐ、訂正情報を誤報以上に拡散・認知させるよう努めるetcの
(間違えたのは)しゃーない、(正しい情報の収集発信に)切り替えていく」と改めるか、
自己保身、ニッチな俺理論展開による独善的な思考から齎される
(間違えちゃ)いかんのか? 俺は嫌な思いしてないから、それに(以下略)」という態度をとるかで
だいぶ心証は異なりますよね。
特にこのような件…事実の誤認を拡散したという事実…の前には、本人の在り方は関係ありません。
…ありませんというか、引き起こした事実への評価に影響することがないといいますか!
「俺はこんだけやったんだ!」が結果に影響しないのと同様に、事実のみが評価基準ですから。
つまり、チラ裏ながらも見世物であることを忘れていないのならば、
どちらの対応をとればいいのか、考えずともわかりそうなものですのにね(意味深
それを他者に阿る矮小な人間と考えているのなら、ガチで極度の厨弐病だと思います。
転じて、上記の判断を正しくしない・できない人物は、
往々にして志大才疎と断ぜられるような気がします。気がします。
それと同じく、他者の弱体を叫ぶのもいわゆる「ブーメラン」になりかねませんよね。
○○では××が優秀…という事実認識をひん曲げて、強杉修正汁!と握り拳をブン回すのは、
いざ自分がその立場になった際、自分に対しても拳を振るえるのならいいんじゃないかな(適当
でもそんな殊勝なことを出来る人間様は滅多にいませんし、その自覚が(私のように)あるのならば
おとなしくしておいた方が色々な人々の邪魔にならず済むと思うのです。
それが基調になればいいのですが…残念なことに、現実はそう甘くもないね(ガッカリ
「全体のバランス」という心地よい台詞に隠された、発言者の主観を見抜くことも大切だと思います!
特に私なんてガンナーとそれに関わるサブクラス用スキルの事しか知りませんから、何もいえない。
だからこのブログはガンナーのことにめちゃめちゃ偏るのはしかたないね(ニッコリ
…長文のお返事となりましたが、またご縁がありましたらこれに懲りずお越しくださいね!
◆ソアラさん
コメントありがとうございます。
…しかしなんだか私向けというか先方向け(最下段2行あたり)な気がして覗きにいったら
やっぱり同じような内容じゃないですかーやだー!(だだっこ
仰られているとおり、正確性は一個人が担保できる性質のものではありません。
ゆえに"指標"を示し得る「検証」という行為が重要で、それを多くの人間が追体験・追証することで
情報として積み重なり、今時点における事実(の1ピース)となります。
今回の件で重要なのは、"事実誤認を引き起こしたこと"ではなく、その後の対処について。
「間違いは仕方ないじゃん!」という点には私も100%同意(かつ記事中にも書いてある)のですが、
今回はそこが問題なのではありません。
「お前んちっていつも濡れた柴犬のニオイすんだけど!ちょっと見せろよ!」
 ↓
「うわ、きったねぇ犬が庭にいんじゃん!こいつやべぇ犬飼ってるなうwww」
 ↓
実際はお隣の犬のニオイ、勝手にお散歩していたのを勘違いしました

というやり取りがあったとして、訂正されなければ…おこです。少なくとも私は激おこ。
これを「しょうがないにゃぁ…」と言える方ならば、今回の件も看過できるんじゃないかな(適当
もっともそれは情報リテラシーの観点からは問題なのですが…これはまたいつかの機会に!
話を戻して、私は前述の通り激おこしちゃう人間ですから、このような記事を書いちゃう。
つまり、私個人が「間違うた後の対応がちょいと不誠実やないか?」と思っただけの記事です。
先方がこれに影響されて考えを改める必要はなく、また私もそのようなねらいはありません。
あちらはあちら、こちらはこちらですからね。
書き手は(法に触れたりしない範囲で)自身が思うさま書けばよく、またそれが目的であり、
読み手は、書き手の思考を許容できるうちは読み、できなくなれば見捨てればいいのです。
全体としては理解できない物・者・モノでも、一部だけ利用できそうならすればいいのです。
といったところで、私は更新をやめることは(今のところ)なく、またソアラさんが危惧することも
(別人格ゆえに汲み取りきれない部分があることを理解しつつも)感じ取ることはできますし、
そのご意見が、感情的で無意味だ等とは露ほども思っておりません!
むしろ、そのような"(良い意味で)理屈抜き"のものこそ、真の声なのかなとも思います。
脱線しつつ長文でのお返事となりましたが、またお時間のあるときにお越し頂けますと嬉しいです。
2013/09/29(日) 12:32:19 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK