【カタログ】H10ミズーリT

2013/10/01, 09:45



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。

  


  【動画】




  【類品】
H10ミズーリT/ナハトがあります。
「ナハト」とは独語・蘭語で「夜・闇」といった意味であり、その名の通り闇黒のカラーリング。
ネーミング的にはナハトがカラーバリエーションに思えますが、PSO2での実装はナハトが先。



  【雑感】
※以下にある性能の言及は、クラフト前の数値を元にしています。※
※クラフトって何?や、この記事って何?というまとめは→こちら。※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


H10ミズーリT/ナハトの元となった双機銃です。
…整合性を考えれば「カラーバリエーション→その元となった物」という実装順はおかしいのですが、
そのあたりはラディエグルラムダラディエグル悪しき前例がありますから目を瞑りましょう。

特徴的なのはその入手先。マターボードNo14「忘却の彼方に在り」を進めることで得られます。
いわゆる「マタボ品」であり、特殊能力がすでに付与されているのですが、それが思いのほか高性能。
シュートⅢ、アビリティⅡ、スピリタⅡ,ラッキーライズⅠがついており、
付け替えずとも使用に耐える特殊能力群であると言えます。
それがドロップ時点でついているというのは、お財布に優しい。
また、2013年9月末現在では、全クラス装備可能な双機銃では最高の射撃力(+10:636)を誇ります。
これが実装される前にその位置にあったラムダアレスヴィス(+10:430)と比べ、約1.5倍。
ラムアレがベリーハードLv帯用だとするならば、こちらはスーパーハードLv帯用というところでしょうか。
属性値も固定で、雷30となっています。
そのまま使うもよし、50にするついでに属性を変えるのもよしですね。

外見はナハトの方で詳しく書いてあるのですが、その小ささは特筆です。
色使いも、銀白色の銃身・本体、黒いグリップ、蛍光タイプの水色シリンダーと、悪目立ちしないもの。
パーツ・コスチュームとの組み合わせによっては、衣装に溶け込ませることもできそうですね。
また、↑の動画にてご紹介していますが、

・シリンダーが回転するギミックあり
・発射音がヤスミノコフ系(!)
・実弾系双機銃ながら、マズルフラッシュがフォトン系。しかも独自エフェクト。


054gif.gif


という、不思議な双機銃です。
ナハトのほうはシリンダーが回転する以外は普通の汎用実弾双機銃だったのですが…。
良い意味で、期待を裏切ってくれたといえます。
(でもこのマズルフラッシュはガルド・ミラにつけて欲しかったナー。)

全クラスで装備可能な高性能・イケメン双機銃ということもあり、実装直後から評価は高いといえます。
しかし、あくまでも「全クラス装備可能な双機銃の中では」という注釈はついてまわり、
ガンナーとして握るには…悪くは無いにせよ、素晴らしい性能とまではいきません。
(赤のマシンガンラムダラディエグルより射撃力は低いのです)
他クラスで活動するときに双機銃も使いたい、というニーズにはしっかり応えてくれますが、
これ一本で何でもok!と言えるほどではないこともまた、忘れないようにしたいものです。


  【更新】
2014.5.4 ... 撮影していた動画をようやく追加。
2013.10.1 ... 記事作成。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK