やることがないと言ってみたい、他雑記

2013/10/03, 06:00

■やりたいことの山に埋もれる
sendou.jpg

現実世界でもゲーム世界でも「やることがない」と言う人、結構みかけます。
それは

・満足の水準が低い(馬鹿にしているわけではなく、"貪"がないことは素晴らしいことです)
・今の環境でやれることはやりつくしたと確信している
・ただの口ぐせ


などなど、色々な理由が考えられます。
それは悪いことではありませんが、私からすれば
「もっと楽しみたいし、もっとやりたいことはあるし、そのための時間がない」状態が
かれこれ半年以上続いているワケで、やれることがない人が羨ましい。

…という、あえて皮肉を込める言い方もしようと思えばできるのですが、
実際のところは、やることがない≒やりたいことがない。ではないでしょうか。
レア欲しいけどぐるぐるはダルい=ログベルト1000匹みたいな事はやりたくもない、でしょう。
私なら、ガンナーでずっと遊んでいたい=他クラスでの活動は、やりたいことではありません。
(キャップ開放によるレベル上げは、ガンナー時の強化に関わるため"やりたいこと"です)
それら「やりたくない」の出発点がどのようなワガママや俺理論であろうと
当人の解答として、やりたくないことはやりたくない。
だって遊ぶためにゲームやってるんだから。
様々なコンテンツ…"やれること"に自身の考えを一つずつあてはめていって、
最終的にいきついたのが、現時点ではやりたいことがない=やることがない、という立場。
それは尊重すべきであり、外野がその時点ではとやかく言えたことではありません。
(損益を共有する立場とかなら別でしょうけど!)

もっとも、それはその時点における相対的なことであり、状況が変われば簡単に変化するもの。
何々が運よくドロップした、何々が強くなった、何々が今アツいらしいetc...
意外と「やりたくなる種」は転がっています。それに触れたくなったときに
あれ?お前このゲームやることねえツマンネっていってなかった?w」といわれないように、
"やることねぇわ発言"は気をつけましょうね!


---
で、私はというと、ブログで書きたい話題が4つ、作りたい動画が3つ、カタログの手直し、
ゲーム内でもHu/Ra/Guの経験値稼ぎ、Gu/Raでトラップ特化の実践、サブBrの稼動、
不知火星弐挺目に向けレアドロップ+250%・トライブースト+100%が貰える各種キャンペーンへの参加、
様々なシチュエーションにあわせた特殊能力を付与したユニットの作成、
それらに関わる金策や資産管理などなど、やりたいことがいっぱいです。
やりたいことメモが徐々に長くなっている現状です。
SH解放前でこれなのですから、来週が怖い。やりたいことが、また爆発的に増えてしまう。

前の話題の流れから「やれることを見つけられる私カッコイイ」ではなくて、
後述しますが「手の届く範囲にやれることが出てきてくれる幸運」に浴しているだけです。



■優先順位
それだけやることがあると、重要になってくるのが「どれからやるか」です。
期限が遠く設定されているもの、余り楽しくないものは後回しにし、
もうすぐ終了となるキャンペーン、自分がやっていて楽しいものは先にやる。
だってゲームですから。楽しめるのがイチバンです。
乗り気じゃないことは時間があるときにやればいいのです。(→こんな風に)

そしてこの「やりたいことが終わらない」状況は、もどかしくとも、不幸ではない。
むしろ私は幸せ。
だってどれも手の届くところにあるのですから。手の届かない夜空の星ではないのです。
おそらく"ラストダンジョン手前で一気に醒める"タイプであることも関係しているように思います。
物語を紡ぎきる、全てを終わらせる、やることを全部やっちゃう直前に、一気に賢者モードになります。
FF4も7もFF10も、ドラクエ3も6もラストダンジョン前で終わっています。
FF5はストーリーをクリアしましたが、隠しダンジョンはちょっと触っただけで終わり。
そこをクリアすると本当の終わりな気がして!なんかね!
某オススメゲームでも、狩人レリックとエンピリアン武器を揃えたら…と、これは関係なかった。
でもFF11はストーリーも秀逸でしたね。狩人関係は特に良く出来ていて(略
強いて不満を挙げるとすれば、エルヴァーン式の長弓に関する掘り下げが(略

えー、
やりたいことを一つ達成できたら、次は何しよう!とウキウキな私です。
やりたいことがたくさんある、ひとつひとつをクリアしていく。それが楽しい。
SRで回避する動画を2つ作りましたが、40個ほど作った動画でイチバン楽しかった。
もう一個、私としては大爆笑クラスの動画を仕込んでいるのですが、これも楽しい。
構成を1から作り直すほどのバイタリティを発揮するくらい楽しい。

PSO2は、MMORPGのように大ボリュームかつ緻密な設定があるものではないけれど、
それでも今の私の生活スタイルにおいては、とても良いアクセントになってくれています。
■えっ、何これは(困惑

3i.png

ブログ巡回屋さんとPSO2linkさんは、ブログ巡りでほぼ毎日使わせていただいているのですが、
PSO2linkさんのほうで日記系の週間3位?だそうです。すごい…んですかね(困惑
なぜか毎日ユニーク1000人近く、トータルで3000hit越えしているのは百歩譲っても、
ランキングに入るような内容ではないよう(激寒
それだけガンナーのことを気にするアークスが増えたということでしょうか!
…だったら余計にこのブログとか参考にならないと思うんですけど(白目
たまに「すごく参考になります!」というコメントを頂くことがありまして、
そんなときは「いやいやそんなことは」とお返しするのですが、謙遜ではなく
8割方はマジでそんなことないやろーと思っています。
2割くらいは(もしかしたら本当に役に立ったのかも!)と素直にはしゃぐ小市民です。えへ。

ただ、基本的に情報は最速でも1ヶ月遅れくらいだと思ってください!
スカイプLINEの時代にお手紙投函でやりとりをするくらいの進捗スピードです!
生涯PSOさんとか豚小屋さんが「情報サイト」やからね!
ここはファンサイトでもなんでもない「松乃雪とかいう人物のチラ裏」やから!

どういう仕組みかは分かりませんが、熱狂的な私のファンがいて
その方が一人でAKBの握手券つきカラス避けを買い占めるがごとく投票している!
…とかはありませんよね。あってほしくないです。(真顔


ともあれ、なんだかご支持を頂いているらしいことは事実。
ありがとうございます。
これからも、

・やることがなくて頭がおかしくなりそうなとき
・時間を潰すことがなくて死にそうなとき
・双機銃分欠乏症にかかりそうなとき(特にヤスミノコフ型患者さんに効果覿面)

などの時にご覧いただければと思います。



■突然のSS

pso20130929_011514_008.jpg

pso20130929_011633_014.jpg

pso20130929_012731_020.jpg

海岸は明るさが変わって良いですね。

今のInspectorの設定は…
Extremeをベースに、アンビエントオクルージョン(Ambient Occlusion compatibility)にHawkenを設定。
アンビエントオクルージョンは…すんごく噛み砕いて言えば「陰影が濃くなる(影が増える)」もの。
詳しいことは自分で調べてね!(丸投げ
Combinedでないのは、仮想フルスクリーン+影品質4以上で動かしたいため。
画質や負荷の面でいえば悪手なのかも知れませんが、私は結構満足な状態です。

欠点は、朝・夕あたりでは鮮やかなコントラストの表現に一役買いますが
夜だと暗いうえに更に影が追加されるもんだから怖い。平気で人を傷つけられる目をしている。
あとはエステに入ると髪のテクスチャがちょっとおかしくなる。
そちらは特に不便もないのですけどネ。

こういう設定の突き詰めもやりたいことの一つです。
と綺麗にまとまった(気がする)ところで終わりなのです。
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK