再受注役とワープ起動役を兼任する働き者、他雑記

2013/10/18, 08:00

■ふぁるすあーむ
261163.jpg

ワープ転送の直前までキャンプシップで棒立ち。よくみかけますよね。
10秒や20秒の効果時間が惜しいのだと思いますし、その積み重ねで分単位の違いが出るものです。
実際問題、"誰か"が率先してワープを起動してくれるのであれば
残りのその他大勢はワープ発動の瞬間に間に合っていればいいわけで、合理的です。
最小の(自己)犠牲、負担により最大のリターンを得る。集団として実に効率的です。

ですけど、
その環境を作っているや同じ意識で動く方に、多少感謝してもバチは当たらへんのやで。
全て好きこのんでやっているだけとはいえ、結果的に貢献しているわけですから!
持ちつ持たれつではなく一方的に持ってる。
「やってくれと頼んでなどいない」といわれればその通りです。
でも、"待機組"と"起動組"が存在する現実の前には、そんなものは言葉遊びなのです。


---
何が不満なの?といわれると別段不満はないという驚きの結論なのですが、
私としては前述のように好きでやっているため、「こっちばかり損じゃないか!」という感情はなく、
ゆえに「負担をかけてすまないねぇ」という言葉よりは、褒めて欲しい(赤面

撃破ムービーが終わり操作可能となった瞬間にワープできるよう位置取りを考え、
クエストリザルト画面が表示すらされることなく再受注をこなし、
必要な補給を迅速に行い、先陣を切ってワープを起動する。
いざ戦闘開始となれば削りつつムーン・スターアトマイザーを投げてサポートも行い、
レーダーでぽつんと離れている人(床ペロである率高し)がいないか気にかけ、
残りHPが少なくなればポジション調整をしつつ削り、最初に戻る。

そんな一連の流れをするのが楽しい。性に合っているのでしょうね!
特にリザルト画面を出さないように再受注するのがシビア。
コレを挟むかどうかでボタンを押す回数や操作に変化が生じ、数秒の差になるんです。(真顔
それによって自分が起動できずに他の同業他社が起動してしまう…!
なんだか悔しい。あのリザルト画面がなければ…ッ!
待機組の方が数秒の「効果時間」惜しむように、起動組は数秒の「空白時間」を惜しみます。
その辺も含め、同じように動かれる方も結構いるのではないでしょうか!

そして、それを図らずも利用する形となっている待機組のみなさんは
恥ずかしがらずに感謝の気持ちを伝えよう!(提案
その一言があれば、私のようなハムスターは嬉しはずかしで気をよくして頑張っちゃう。はむぅ。



■雑記フェーズ
動画の構想が3件。いずれもまだ手付かずですが、2件の作成は(私の中では)決定。
書きたい記事も5件。スキル振りは…メインで遣うものは、ほとんど変化がないのですよね。
ただ、バリエーションが大きく増えた面はあり、そちらを主にご紹介する形になりそうです。
同時に、余り触れてこなかったユニットについても書こうかと思っているところ!
他には次回アップデートのめ玉情報や新双機銃カタログ、旧の手直しに…と、
やりたいことがガンガン積まれていく状態。
現実世界でもやりたいこと、やらないといけないことがガンガン積まれていく(白目
でも、「忙しい」と言えるウチが華。
多くの方への感謝を胸に、この世間を生き抜いていきたいと思います。


---
そういえば、昨日火山ボス直を1時間ちょっとできました。
バーン・ドラールさんは2回登場し、いつも通り何も落とさずお帰りになられました。

その後クーガー緊急がきたので被弾の実験。
やはりフューリー特化+ドットcでは防御が足りない。
ハンターのガード用スキルツリーからAMHLを外してフラッシュガード+フューリーというのはアリかも。
そうなった場合のガンナー側ツリーは、AMDLを取りつつ火力を上積みする形になりそうです。
道中の雑魚もだいぶ処理できるようになったため、後は時間との戦いになりそうな感じ!
上記のフューリー特化で床ペロは3回、残り時間は5分ちょっとでクリア。
これを、床ペロを0にしたい。
防御8割攻撃2割くらいのスキルツリーと、それを活かせるだけのプレイヤースキルが重要!
精進します。

COMMENT

ニコニコ動画にソロGu/Huで緊急のクーガー2体を撃破する動画があるんだが、
アレは参考にならんのかね?(死亡0かつSHランクでの物)
2013/10/18(金) 18:19:29 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
テレポ起動にそんなドラマがあったとは・・・
起動って、最速でokなんですね!
自分はつい乗り遅れる人の心配をしてしまって、参加人数の半分くらい甲板に降りてくるまで待ってたりするのですが・・・
「乗り遅れるやつが悪い!」(チョト強気)
くらいの心意気で最速起動を心がけようと思います。
一つ勉強になりました
2013/10/18(金) 21:17:36 |URL|デンパスキー #grGQ8zlQ [EDIT]
◆ななし壱号さん
コメントありがとうございます。
キャス男さんの動画でしょうか、それならば拝見しました!
なにぶん鉄砲玉根性ゆえに「引き撃ち」という選択肢がまずなかったというのが現実でした。
単純にクリアするだけならば、あのやり方で良いと思います。
また、道中のコンベアエリアでは、吹き飛ばしで攻撃が当たらなくなると厳しいため
状況によっては∞やヒール追加射撃を混ぜるとより安定した局面展開ができます。
なのですが、私がいま行っている縛りソロプレイにおいては
ちょっと前の記事にも書いた「空中エルダーとかすれば楽勝だし」や
「殴り合いか全回避こそ楽しい」というあたりの発言を照らし合わせて頂くと、
今回投稿された動画とは、行動ベクトルが違う点はご理解いただけるかと思います!
(後出しになりますが、下見や確認をしつつの無ペロクリア程度ならば何度かしています)
基本的な意識のポイントや立ち回りのキモは同じ部分も多いのですが、
私のやり方のほうがムダにややこしく難しくなっていることは確かです。
いうなれば、手で作業すべきドミノを足の指でやっているようなもの。
でも、その無駄を追求する、できることこそがゲームのゲームたる所以なのかなとも思います!
◆デンパスキーさん
コメントありがとうございます。
起動を巡るお話だけで2ndシーズン分まで作れそうです。3rdで打ち切りにもなりそうです。
早く起動することに長所と短所があるように、起動を待つことにもそれらがあります。
どちらも一理あり、どちらでも良いものなのですが、私は即起動派です!
時間節約(と間接的な回数増加)、人が少なくてもまかせろーな、鉄砲玉です。
開始直後から12人で足並みを揃えたい場合では、周囲を見渡すほうが親切ですよね。
次?に実装される防衛戦などは、そのような色合いが濃くなるかも知れません。
2013/10/19(土) 00:34:28 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK