アクセント・アサーション

2013/10/26, 08:53

■えんじぇるぷりんせすにゃー
norisan.jpg

あなたのお名前、どう読んで、どう発音しますか?

†聖天使猫姫†さんがいたとします。ちらっとググったら本当にいて草
さあ、この方をお呼びするとき、どんな風に呼べばいいと思いますか!
文字通り読めば「だがー・せいてんしねこひめ・だがー」と発音する可能性があります。(真顔
ですが、過去の経験から"†(だがー)"はいわゆる黙字として扱っている可能性が高い。
そして"聖天使"で"えんじぇる"と読ませやがるような気もします。
"猫"で"ねこ"なのか、ちょっと捻って"にゃー""にゃん"あたりとなるのかは不明ながら、
"姫"は"ひめ"か"ぷりんせす"だと思う。(断言
更には、それらの要素を脳内でシャッフルしたものが(本人的に)正式な名前かもしれません。

と、文字の並びから推測できる読み方だけで様々あり、言ってみれば分かりづらい。
多義的な文章は、それだけ受け手に依存する部分が大きくなり、本人の意図しない状況に陥りがち。
件の方も、毎回フルネームで呼ぶのは大変、何かニックネームを…となったとき、名前から取るなら

・聖さん(某漫画の主役のよう)
・猫さん(無難)
・姫ちゃん(やっほ^^)
・ツインダガーさん(ブラサラいきます)


などがパッと思いつくだけでもありえます。
これのひらがな・カタカナ表記も含めると、まさしく十人十色。
こだわりを持ったネーミングをすることは非常に素敵なことなのですが、
それが他人にちゃんと伝わるか?というと、結構うまくいかないものです。

某ゲームで「SILVER WOLF」というお名前の、名の通り銀髪でシャープな雰囲気、
それでいて実力もあり仲間思い…というイケメンさんがいたのですが、
汁さん」と呼ばれていました。だいぶ不本意だったと思います。
でも、「シルバーさん」「ウルフさん」はちょっぴり気恥ずかしいというのも、周囲の心理です。
結局はじわじわと「銀さん」に入れ替わったのですが、それはそれで何か爺臭いという。
「銀魂」の連載が始まる前だったからね、しかたないね。

そのように、イメージというものは時流によってもコロッコロ変わりますし、
ゆえにアスナさんとキリトくんの大量発生があったりもするわけです。


さらに、文字の問題をクリアしても音声の問題が残っています。
「アスナ」さんは、果たして語尾上がりなのか語尾下がりなのか、
アを強く発音するのかスのほうなのかはたまたナなのか、気になって夜しか眠れない。
■インパクトも大切
ということを考えるのですが、名前でその人が決まることはありません。
あくまでも第一印象で「なんて読むんだろう」「コードネーム的なアレかな」と思いはしても、
それだけをキリト切りとってどうこうというのは不親切です。
ちょうど昨日書いたブラウヴィントも、その意味のハズレっぷりも含めて
すぐ覚えることができました。そのような、思いもよらぬ効果だってあるのです。

「第一印象が悪いから名前はまともなものにしよう!」という啓蒙をする気はさらさらなく、むしろ
読み解くのが面白いからもっとやれ」なスタンスです。
現実世界でキラキラネームやっちゃう人とは距離を置きますけど!ゲームだからね!
でも下ネタの名前だけはアカンと思う。(真顔
自分で発言してブヒブヒする分は一向に構わへんけど、他人に読ませるのはマナー違反やで。



そんなわけで、"松乃雪"はどういう意味なのかを自分語り。


■ふぁみりーねーむ
「まつ の ゆき」を漢字にしたもので、「ゆき」は最初から決めていた部分。
銀白髪ってかっこいいじゃん。(厨二病)
服も白いものでと思い、初期は白のガードウイングばかり着ていた気がします。
そして、雪は雪でももうちょっと味付けをしたいなぁと思っていたところ、
「苗字もつければよくね?」となり、「松家の雪、まつのゆき」になりました。
(他の登場人物はこのへん。)
つまり家の中では雪と呼ばれているわけです。

姓名にあたる部分は、松・雪の2文字であり、"乃"は単純な助詞になるのですが、
助詞の働きをする漢字は"之"であり、漢字から読み解くと「松家の雪」にはならない!
けどなんとなく"之"って男文字のイメージありませんかどうですか。阿部慎之介とか。
ファミリーネームなのだからそういう問題ではないのかも知れませんが、

やっぱりおんなのこだもん!>< かわいいのがいいの!><

というわけで"乃"の字を使いました。(冷静


そして「松乃雪」を発音するときのアクセントは、
三文字目(の)を頂点とした左右対称の階段状のアクセント!「逆さ富士」「鬼は外」と一緒です。
…ここも、「松家の雪」を表現するのなら、三文字目が底になるべきなのですが、
姓とともに一息で読みきれる短い名前が家風、という想定しているのです!(ババーン
ゆえに「松乃進」「松乃介」「松乃丞」というのも同様のアクセントであり、
三文字目を頂点として流すように読めば、ファミリーネームありなのに名前だけみたいな長さ!ワオ!
という実際よくわからないこだわりの込められた名前となっています。

こういうのは、(こうやってチラ裏に書くときを除き)他の方は知らなくとも良いことであり、
このキャラクターをどう呼ぼうと勝手なわけですし、どう呼ばれても構いません!
でも、そういった「どうでもいいこと」を考え詰めていくのって楽しくないですか。
どうですか。
そんなかんじです!(丸投げ
関連記事

COMMENT

はじめまして。毎回ブログ読ませていただいていおります。
聖天使猫姫に反応してしまいましたw
別ゲーでそのなまえのチームありまして
ホーリーエンジェルにゃーこってチームでしたw
2013/10/26(土) 22:14:07 |URL|パンドラLOVE #- [EDIT]
◆パンドラLOVEさん
コメントありがとうございます。
ホーリーエンジェルにゃーこ…よくみたらググってちょっと下にありました!
この記事を書いたときには「いるのかな?」→「おわぁホンマにおった!」で思考停止してしまい(白目
以降を推測で書いたにしては結構当たっているあたり、私もだいぶ毒されているようです。
2013/10/27(日) 19:37:29 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK