弐挺拳銃的11/13アップデート予習

2013/11/02, 08:00

■エアリアルガンナー
o0377050010427417675.jpg

2013/11/13に、中規模アップデート「海底に煌く光彩」が実装されるそうです。秋の夜長にPSO2!
サカつくを買ったけど2年目5月から進んでいない程にPSO2をプレイするワタクシが、
アップデートの注目トピックスを弐挺拳銃的にピックアップ!


…まず、副題の「エアリアルガンナー」。
エアリアルアドバンスが現状で死に体なのを理解したうえでかな?(白目
そっちではなく、"空中戦"という意味であれば、これまたちょっともにょるのです。
以前も触れましたが、常に空中で戦うことにメリットはあるのか?という部分を、
私としてはあんまり見出せないのです!ツインダガーのように"必要"があればまた違うのでしょうけれど!
…なにより私が鉄砲玉根性で、距離をとってホバリングしつつ…が合わないのも大きいですが!

それでも、縛りプレイの一環として、達成することの喜び・フォーマットの魅力は理解しますし、
そのような立ち回りならば明確に別のスタイルとして評価・参考にできます。
戦闘の流れによっても、その基本的な滞空能力の高さから、自然と空中戦になるシーンはあります。
でも、そこをもってエアリアルというのは何となく違和感が!ね!
また、攻撃を貰わないほどに高度を上げてちくちくする行為は、ゲームにおける最終奥義であって
どうやっても勝てない」あるいは「何も考えずに一方的に攻撃だけしてさっさと消化したい
時に行うものだと思っているのです。
それはもう他人様にお見せできる姿ではなく、なりふり構わない泣きべそグルグルパンチです。
プロアクションリプレイです。大技林です。
そんな一面もある「エアリアル」という表現を持ってくるとは、どういうことなのですか!

…と語気を荒げてみるものの、こんなところに引っかかる偏屈人間は私くらいのものです。(冷静
仮に「コンタクト(密着)ガンナー」だったとしても「(密着しないと)いかんのか?」と言っていそうです。
ただのクレーマーじゃないか(憤怒
でも、「アルティメット(究極の)ファイター」に比べると「エアリアル(空中の)ガンナー」は
だいぶ限定的な表現になってはいませんか。せんか。ちゃうか。横文字わからへん。
どうせならば「スプレンダー(華麗な)ガンナー」とか「グロリアス(栄光の)ガンナー」とか、
そういう褒め言葉的なチョイスのほうが…副題の連続性というかね!そういう点でね!(適当
「ハリーポッターと賢者の石」とか「ハリーポッターと死の秘宝」とか、
連続する作品ならば、副題も似た表現が望ましいですよね!
上の二つは実に魔法物語的で、一発で理解することができます。
でもこれが「ハリーポッターとカレーの皿」となっていたら、何やねんとなります。
カレー皿が頭に乗っかって「グリフィンドオオオオル!」するんか。ちょっと見たいわ。
そのあたりのバランスを考えると、アルティメット→エアリアルは微妙な気が少し!

恐らく次は「なんたらテクター」になると予想できます。(Hu&FiでFi、Ra&GuでGu)
まったく根拠もなく、私の偏った語感だけで候補を挙げれば
「ノーブレス(高貴な)テクター」とかどうですか!ローブひらひらーな感じとか!どやろ!…ないな!
■レオきゅん
2013-11-01-018.png
アップデートの話でした。
ガンナーとしては、瞬の排撃(SRJAB効果アップ)が、またいろんな所で色々言われるのでしょうね(ガッカリ
文字通り猛威を振るっている現状、致し方ない部分も大きいのですが…。
でも、先日のようにPA倍率で調整をできるなら、クラススキルではなくそちらでして欲しかったですよネー。
というのはもうだいぶ前から書いてきた気がします。
「やっぱりSRJABを削除するかわりに双機銃のPA倍率を1.5倍にします」でもええんやで。
ともあれ、この潜在能力は↑の画像を見るにミズーリM13につきそうです。
ヤスミノコフ系のようにミズーリTとそのナハトにもつくのかは不明ですが、可能性はありますね。



■め
そしてみなさんお待ちかねの弐挺拳銃の看板コーナーのお時間です!
前回のピックアップはなんと一ヶ月も前…。
その間に超越者たちの戦いPart2もあったのですが、取り上げることができませんでした!
全世界60億のギリアムファンの皆さんごめんなさい!
というのも、Part2では

・いつもどおりに一撃死(vsドラゴン・エクス)
・いつもどおりの「なんだあれは…!」系リアクション

という安定感のある立ち居振る舞いをしており、脚色し辛い敢えて私が取り上げずとも…
と思ってしまったのです。
来年度より小学校の必修科目としての導入が検討されている彼の一挙手一投足、
こんなブログで言及せずとも皆さんチェックなさっていることでしょうし!
今回は、前回の活躍を振り返りつつ、見ていくことにしましょう。


2013-11-01-015.png

2013-11-01-016.png


彼はやっぱり、みんなの中心的存在なのです。安心のセンター。
周囲に流されることなく、かといって悪目立ちするでもなく、実に自然体。
なのに、この存在感。自他共に認めるリーダー的存在であることの証左ですね。
なんだか微妙に発光しているような気がするのも、その眩いまでの魅力が放つ輝きなのでしょう。
一方、ギリアム氏の前に前にと動くレオ氏の振る舞いからは、自己顕示欲が見え隠れしています。
瞬の排撃という潜在能力を手に浮かれているのかも知れませんが、そんなことでは底が知れてしまいます。
もっと謙虚にならなければいけません!
そう、ギリアム氏のように。
彼のように謙虚で、自然体で、それでいて大きな安心感を放つ存在。
アイコンとなるべき存在がいるという事実は、多くの仲間たちを救ってきたことでしょう。
彼がいればこそ、厳しい戦場を生き延びることができる。
彼がいればこそ、明日もみんなで笑いあうことができる。
全力で戦い、全力で遊ぶ。これまでも、これからも。


2013-11-01-017.png






2013-11-01-017-2.png

お菓子あげなきゃ(使命感
ナウラのケーキ屋で全財産はたいてケーキ買い占めてくるね。

このシーン、ルピカが「私にお菓子くれてもいいんだよ!?」と発言した後にかぶせています。
普段は「俺」が一人称のところを「私」と言うあたり、きっと裏声も使っているはず。
ギリアム氏は演じきるタイプなんですね!素敵だと思います!
ここでも彼の全力投球が見られたということです。ぜひ立会いたかった…!
そして注目すべきポイントは、竹中直人も真っ青な役への没入もさることながら、
まずルピカに対しレディファーストをしている点です。
レオ氏のようなでしゃばり、目立ちたがり屋なら、そんなことを考えず真っ先に発言していたはず。
そうなれば興冷めです。
おいしいお菓子は女の子の幸せ。「お菓子ちょーだい!」の口火を切るのは、女の子の特権()なのです。
あっ、そういえばレオはカマやったっけ。ならええか。(すっとぼけ
ともかく、そのウザいアピールチャンスを潰されたとなれば、女性陣の評価はだだ下がりです。
ルピカの逆鱗に触れようものなら某掲示板で数ヶ月に渡って捏造晒しを受けかねません。

映像には納められていませんが、このあとは氏への"ツッコミ"があったことでしょう。
ルピカの発言に反応するだけでは、ルピカのアピールが余計に重くなっていた可能性がありますが、
ギリアム氏の"ボケ"を挟むことで、その僅かな毒気すら中和してしまうのです。
そこを見通して、ルピカに華を持たせ、自分も美味しいところを頂く。
敢えてピエロを演じることで、みんなを幸せにする。
まさに全力。全てを平等に頑張る彼は、仮装もきっと全力。
どうみても完璧な機械人間の仮装を見せてくれたことでしょう!
その姿のまま「トリックオアトリート!」
ああ…お菓子を貰って喜ぶギリアム氏も、したり顔でイタズラしちゃうギリアム氏も…見たい…!
お茶目な彼の姿を想像するだけで、鳥肌が立つ楽しい気分になってしまいますめ!

このように、つかの間の休息も全力で楽しむからこそ、命を削る戦場を切り抜ける力を得られるのです。



2013-11-01-007.png

…彼が、全力で「爪に気をつけろ」と警鐘を鳴らしています。
いいですかみなさん。デコル・マリューダは爪に気をつけましょう。
では皆さん、ギリアム氏のセリフの後に、続けて声に出して言ってみましょう。

「あの爪に気をつけろ!」

さん、はい



はい、いいでしょう。…おや?



2013-11-01-008.png

あらあら…爪に気をつけていなかったルピカさんがしょんぼりしていますね。
もう、ギリアム氏の教えを守らなかったからですよ?
でもこれで、ギリアム氏の教えが大切だということ、身に沁みてわかったでしょう?
それではみなさん、もう一度。今度はルピカさんもご一緒に。
ギリアム氏のセリフに続いて、声に出しましょうね。


「あの爪に気をつけろ!」

さん、はい



はい、みなさんよくできました。
このフレーズはテストに出ますからね、しっかりと復習しておくように。
それでは今日の「め科」の授業はここまで。起立!




■ちょっと席はずしてました(大嘘
なんだか眼鏡の素敵な女教師とすれ違ったんですが、どなたですかね?(すっとぼけ

2013-11-01-014.png

個人的に楽しみなのが、またもやの追加タトゥー。
ヴォルドラタトゥーでさすがに打ち止めだろうと思っていたら、まさかの新規追加です。
今回は赤と青の2色があるようです。セット状態で出るのかなー。
他にも色々スクラッチがあるようで(適当)今回も目が離せませんめ!
関連記事

COMMENT

初コメさせてもらいます、へっぽこぴーです。
ギリアム氏の 「爪に気をつけろ」……これは気をつけなきゃ…(使命感
新スクラッチの「エアリアルガンナー」のタイトルを見て思った事は、運営は某ニコラス氏のプレイを見て付けたと思えるのですがどうなんだろうな…
あっあと、ハリー・ポッターと死の秘法ではなく死の秘宝です。長文になって申し訳ありません…
……ヤスミ買ってこなきゃ…
2013/11/02(土) 11:28:26 |URL|nas_P #- [EDIT]
死の秘宝…おっと先にツッコミが入っていました。
ガンナー的に気になる点はやはり『エアリアルガンナー』と『瞬の排撃』。
十中八九ミズーリに付くと見てよさそうな状況ですが、「ナハト武器&その本物」に今のところ一切潜在が実装されていない(例:グッレ・バズッガ)点を考慮するとH10ミズーリに付くかどうかは微妙なところ。恐らくM13の方に付くと思われます。
さてさて、どう転ぶことやら。
そして弐挺拳銃クラスタとして忘れてはならない(←強調)アプデ紹介ムービー恒例のギリアムチェックのお時間です。
ルピカ「私にお菓子くれてもいいんだよ」
ギリアム「私にもお菓子くれてもいいんだよ(裏声)」
圧 倒 的 存 在 感
恐らくレオきゅんなら我先にと
「私にお菓子を寄越しなさい!」
と先陣切って飛び込むことでしょう。
…ところで、もうハロウィン終わってね?
今回のスクラッチ景品で気になったものといえば、ヒュマ男Gu使いとしてはやはりエニグマレベリオン。
刺々しい攻撃的なフォルムはいかにもGu。早く着てみたい…!
潜在能力の実装共々、13日が楽しみですね。
2013/11/02(土) 15:43:16 |URL|ぷりにぃ #rzVhfMJo [EDIT]
( ^酒^)ゼロレンジの範囲を拡大します。
 『ふむ、これは妥当だな。』
( ^酒^)サテライトの硬直を少なく、射程を拡大します。
 『メインウェポン強化きたぁぁ 後はゼロレンジの倍率UPと連打緩和で普通に戦えるな。』
(´・木・`)クルッと回ればオールレンジ200%になります 草不可避wwwww ついでに連打も緩和します^^
 『wwwww?』
 かつてのガンナーは極論ですが『Foが雑魚10体を1秒で葬るなら、ガンナーは0.1秒で敵1体を消し飛ばせばいい。』当時はギャグで言ったのですが今はまさにその状態です。
 SロールJABに倍率が集中しすぎてロールが必須になる始末。他職のPAの中には16で二倍になったのもありますが、なぜガンナーも16でPA倍率調整しなかったんでしょうねほんと…
 フォースは遠距離のアドバンテージが無くなって相対的弱体化をくらいました。敵が近寄ってくるなら16ディスクで調整すれば良かったんですが、遠距離必中とはいえ 命中のステータスが無いPSO2は全攻撃が必中みたいなものですからねぇ。
 範囲攻撃に乏しかったガンナー。[デッドリーサークル]の有り様を見る限り運営は[メシアタイム]を範囲攻撃として扱っていたようです。…つまり
 運営はバランス以前に仕様を理解していません(白目
 私はキャラごとに違うクラスをしているので、殴りTeの性能も把握しています 多分()Teは自信が弱すぎるので、サブクラスによって様々なスタイルをとれます。これはこれで面白いんですが 流石に梃入れを…
 …いきなりバランスに愚痴り出しましたが、爆発的に人口が増えたガンナー やはり少しバランスに問題があります。ゼロレンジ15%に対しSロールは200% これは流石にやり過ぎですが、これをゼロレンジに回すとヒールの射撃部分以外死ぬので調整が難しいところ。
 フューリー調整の声も大きいですが、メイン サブで42通りもの組み合わせがある以上、最強と称される組み合わせが現れるのは必定。
 今後少しずつでも、どの職も必要とされるバランスに調整していって欲しいものですね。
2013/11/02(土) 18:45:41 |URL|天ちゃん #- [EDIT]
◆nas_Pさん
コメントありがとうございます。
「カレーの皿」を言いたかっただけだからね、本作の名称を知らなくてもしかたないね。(レ)
PSO2のプレイ動画はほとんど見ないため存じ上げなかったのでぐぐってみたところ、
クォーツで動画を投稿されていたのですね。クォーツは空中戦映えしていいですよね~。
あのようなプレイを指して「エアリアル」ならわかるのですが、
果たしてそれを実践できるプレイヤーがどれだけいるか!私はできない側の人間です。(真顔
◆ぷりにぃさん
コメントありがとうございます。
日本にはハロウィンというイベントはなく、同時期にコスプレ週間があるだけという話です。
オラクルにおいては武器を持って「お菓子かイタズラか」と迫る集団がいるようですね…。
イタズラ(イタズラのレベルで済むとはいっていない)
人♀のコスチュームは見た瞬間にそっ閉じだったため記憶にも余りないのですが、
開発をがんばってほしいですね。(適当
◆天ちゃんさん
コメントありがとうございます。
私個人は強さでクラスを乗り換えることをしないために、
「強化されたから」という動機を不思議に思いつつ、そういうのもアリなのかなぁと思う程度です。
私個人としては、強い弱いは結構どうでもよく、「そのクラスならでは」を追及できる環境を
運営さんには頑張って提示して欲しいなぁと思います。
Teについても、殴り能力+法撃能力という"魔法剣士"的な能力を伸ばすならば
たとえば武器で殴るとき、属性値を一時的に50以上に引き上げる専用テクニックを作るとか、
ウォンドでテクニックを発動すると武器の打撃値/2の追加ダメージが入るとか、
そういった「そのクラスならでは」があると、いいんじゃないかなぁと小並感。
2013/11/04(月) 13:06:22 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK