ブログを書くということ(長文)

2013/11/10, 10:40

■目的を持つ
chiraura.jpg

アフィリエイト系は「お金を稼ぐため」であり、今回は扱わないよ!
また、クッソ長文です。こんなの読まずに他のことに時間を使うほうがいいです。(良心




なぜ人はブログを書くのか。
個人ブログについては、様々な理由があると思います!


a.情報発信をしたい、誰かの役に立ちたい(貢献型)
b.ブログを通じてコミュニケーションをしたい、共感を得たい(交流型)
c.書くだけ書いて楽しみたい(自己満足型)



すごく適当に分類すれば上三つが要素としてあり、
お隣の山田さんはaが5割、bが4割でcが1割だとか、
向かいの加藤さんはaが1割、bが5割でcが5割とか、
筋向かいの小林さんはaが4割でbが1割、cが5割、みたいな。
もっともっと細かく分類することもできますが、めんどうなのでこの3つと、
「ネット上に公開すること」という視点で進めていきます。


上の3点でこのブログを評価すると、aが1割、bがゼロで、cが9割です。
ほぼ自己満足。双機銃への想いを元に役に立てるなら、たまには…程度。
ガンナーを先導したい!なんてこれっぽっちも思っていないし、このブログを通じて交流をしたいとか、
みんなでワイワイやりたい!という意識だって欠片もありません(寝転がりながら
じゃあなんでwebで公開すんねん、チラ裏でええやろ?と自問自答すれば、
それはちょっと物足りないというか、悪い意味で自己完結しそうであんまりやりたくない。
自ら求めて行かないだけで、交流も嫌いではありませんし!

そして、「文章を書く」という行為だけを切り取れば、チラ裏もブログも一緒ではあるのですが、
公開することで人の目に触れる…この最高のメリットにして最大のデメリットの存在がとっても大きい。

それに触れながら楽しむことを覚えてしまったら、なかなかに離れがたいものなのです。
■なげえ。
文章に起こすとき、まず自身の思考や感情、書こうと思ったできごとを整理します。
「○○がありました」「それについてこう思いました」のようなもの。
この段階では、チラ裏日記もブログも効果は一緒です。
でも、明確な意図を持っていない限り、チラ裏はここどまり。

一方のブログは、それを終えたあとに「web公開」という段階にむかいます。
webに公開するということは、不特定多数(怖い言葉ですね)の目に触れ、
不特定多数による議論の的となり、結果賞賛されたり罵倒されたり無視されたりします。
ですので、私が必死になって「チラ裏だよ!ここはチラ裏だから!」と叫ぼうと、
わざわざドメインを購入して文字通り「私の領地」と立て札を掲げようと、
広大なインターネッツの世界は、そんなことお構いなしなんです。(諸行無常
だったら、自分のものは自分でコントロールしたい。手の届く範囲で。
そうなったときに、チラ裏で終わるのならば必要がなかった

1.「誰かに読まれる」という意識
 対外的に表現する努力義務の発生
2.「自身ではみつけられなかった観点」からの意見や感想があるかも
 どのようなブログでも、その恩恵を得られる可能性がある

という二つ(上述のようにもっと細分化できますが面倒)の存在が、大きく関わってきます。
上で出た"貢献型"や"交流型"を標榜する方は、この二つを意識する部分は大きいように思います。

まず1。
読まれることを考える…というのは、他人が理解できる文章にするということ。
では、その"他人"は誰?
同時代に生きる母国語を同じくする同じコンテンツの利用者なのか、
コンテンツの枠を飛び越えた多くの対象者なのか、海外も含むのか、
はたまた時代すら乗り越えて後世にも残したいのか。
どのカテゴリにどのようなものを提供し、どういった反応を想定しているのか?
という部分がボヤけていると、訴求力がありません。説得力もあんまりない。

逆に言えば、その部分を明確にして、それに沿った内容を書ければ良いということ!
そのためには、自分のキャパシティにあった対象を選ばなければなりません。
大風呂敷を広げながら中身がぺらぺらん、は一気に興醒めなわけです。
鍛錬していくための試行錯誤を切り捨てるのはアカンけどね!
…それに、なんだかんだターゲット範囲は小さいほうが楽。
「オンラインゲーマーへ!」より「PSO2プレイヤーへ!」のほうが該当者へのアピールは強いですし、
「ハンターへ!」「かわいい衣装好きへ!」「ヤスミ好きへ!」とより具体的になっていくにつれ
該当者の"このブログ気になる度"を上げることが可能です。

「うるせぇ!俺は自分の言葉で伝えたいことだけ書くんだ!」もぜんぜんオッケーですし、
それが目的というところも多くあると思います。
でも、それは他人には分かりづらかったり、
"自分と違う考えの人"には響かないのみならず、どうしても"自分"主体ゆえ、視野が狭くなりがち。
そこから爆発炎上の可能性がちょっと高いかもしれません。
気を付けないといけませんね。(意味深

また、対象を絞っていく行為は、アクセス数のようなものは伸びなくなります。
ページビュー数こそ命」の方は、それこそ拡散希望()だの目を引く煽りタイトルだのをつけていきます。
そういったモノは大抵がアフィリエイトか後先考えない目立ちたがり屋のように思いますし、
つまり私は「興味ない人を大声で呼び止めて何になるの?」派であり、
個人ブログとしては「対象を明確にしたほうがええやろ」派というわけです。

そして、このブログはAbout This BLOGにもあるように、ヤスミノコフ9000Mが全てです。
「PSO2ったらハンターやろ!」な方には見向きもされないでしょうし、
「ガンナーはやったことないです」な方もあんまり興味を惹かれないかと思いますが、
「まっじヤスミやべぇこれだけで丼2杯いける」な方にはなかなか質の良いブログを自負しますし、
「思い入れをもって使うって良いよね」な方にも、共感して頂ける部分は大きいと思います。

つまりは、上のお二人には理解し辛い狂った愛の塊ブログであり、それはしゃーない。
もちろん、上お二人が読んだときにも、不快な表現のないように気をつけていますが、
メインターゲットは下のお二人というわけですね!
そのお二人がお読みになる分には、さほどお寒い内容ではないよう(激寒)に書いているつもりです。


そして2。
これは簡単に言えば交流であり、コメントを書く・もらうなどがコレです。
ほかにも間接的な形(よそで紹介される等)で他人へ影響を与えたり、与えられたり。
これを求めて記事を書く方もまた多いように思います。
むしろこれこそが、多くの方がブログを書く最大の理由かも知れませんね。
1を実感するにも反響がなければわかりませんし。あれっ、文章構成を間違えた気がする(白目




とりあえず、…ややこしいですね。(丸投げ



■妖怪「もちべいしょう」
しかし、ブログ…モノを書くというその手間や気力は、無限ではありません。
貢献したい!と願う方は、自身の手が回らない状況になれば萎えてしまうでしょうし、
交流したい!と願う方のブログが1日2アクセスの場合はこちらも胸が痛いしょんぼりでしょう。






youkaimotibeishou.png



そういった状況に陥ったとき、日本土着の妖怪「餅米嘗(もちべいしょう)」が姿を現します。
この妖怪は座敷わらしの一種で、本来は天井や屋根裏に棲みついていて、悪さをすることはありません。
しかし、そのような"高いところ"にいる間は良いのですが、
その家主が疲れてしまう、しょんぼりしているのを感じ取ると、住人が寝静まった夜、

お餅やお米を舐めに降りてきます

「元気出して!」のアピール行動だという説も根強いものの、住人としては
…朝起きたらなんか米が湿ってる。よりいっそうしょんぼりです。報われない餅米嘗ちゃんかわいそう。
この一連の「心の疲れた人の家はもちべいしょうが降りて(下がって)くる」という現象、そこから生まれた
「あの家はもちべいしょうが下がっている
「あー、もちべいしょうが全然あがらないわー」という言い回しが黒船来航で海外へ伝わり、
現代の「モチベーション」という言葉のもとになったといわれています。(真顔

---
はいっ。
そういう具合で、期待していた・やりたいことができなくなった!
と、もちべいしょうモチベーションが下がるのは、なるほど納得です。

翻ってこのブログのような、自分で書いて自分で読んで楽しむ永久機関系ブログは、
「ぼくがおもいついたたのしいにっき」を書き殴りつつ、ちょっと表現や言い回しに気をつけるだけ。
無駄になるのは時間と電気代だけで、疲れることはありません。
誰からもコメントを貰えなくても別に良いし、書いたものに反応がなくてもしゃーない、と思っています。
…だって、自分向けブログなんですから!
いうなれば、下がるもちべいしょうモチベーション自体がないわけです。
「役に立てるかなぁ」と思って作ったのは側転の動画適当に比較動画くらいで、
他の動画や記事は、心の底から「自分が作りたい・まとめたいだけ」で作ったガラクタの山です。



■このブログの意義は
という具合で、個人の自家発電用チラ裏だと必死に言い張りながら、
「公開する以上はちゃんとせなアカンよな…」と手直しをしている小心者です。
上で長々と書いてきたこと、いつも考えているわけではありません。そんなに脳内メモリないし。
でも、ふとしたときのブレーキや視点が生まれる可能性を増やすという意味で、重要だと思うのです!
誰かを傷つけたり、しょんぼりさせたりするために筆を執る(タイピングする)でなく、
平和で幸せな世界を願いつつ、その邪魔をしない程度に楽しむ姿をお届けしたい!私に!
あなたでもあの人でもなく私に。自分に。

…そんな動機で続けていますので、ことあるごとに書いていますが、
本っ当にやることがなくて脳髄と鼻水が枯れ果てそうなときだけご覧頂くのが良いかと思います!





koushinkanryou.png

「ふぅ…成し遂げたぜ。」

「"ウチをネタに書くんならガチでやりや"っていわれたから所信表明的に書いたけど」

「こんだけ長くしとけば読む気起きないだろうし、ごまかせるっしょ…!」


haigo2.jpg

「そもそもあの人、いつも○○を××とか(ピーー)を(ワーーォ)してるんだからこっちも書くこと探しで大変なのに」

「自分の好感度ばっかり気にしてこんなことやらせるあたり、結構器ちっちゃいよね」

haigo.jpg

「…あっ(ニチャァ) そうか、胸がちっちゃいから器もちっ





■まとめ
・もちべいしょうが結構かわいく描けた。
・また何かで使いたいくらい。
・…あっ、負担にならないやり方でブログを書くのが一番だとおもうよ!
関連記事

COMMENT

ガンナー系の情報はここが一番頼りになる!
2013/11/10(日) 14:26:21 |URL|名無しさん #LkZag.iM [EDIT]
どもです。初コメさせて頂きます。
なるほどなるほど。つまり、不知火星一丁目まであと原石2個!
……となった直後に「あれ? でもヤスミあれば別にいらなくね?」とナチュラルに思った自分にとってはひっじょーに有意義かつ読んでて楽しいブログなのも当然ですね♪
ではでは~
2013/11/10(日) 19:43:39 |URL|6鯖のにわかガンナー #- [EDIT]
たまたまリンクを八艘飛びしてきた結果、なんかおもろいから見にきた、みたいな自分もいたりします←
2013/11/10(日) 21:29:47 |URL|ブレイブシューター #- [EDIT]
いつも見てます。
”タイトル”の下り共感です。わたしも前は「あの武器げっと!」みたいな何げっとしたかわかんないタイトルやっちゃったことありましたが、最近は明確に書いてます。
そのほうが読んでもらう人も気持ちいいですよね。
2013/11/11(月) 04:27:27 |URL|あいゆあ #H9QXUPAk [EDIT]
くっ…誰ももちべいしょうに触れてくれない…ッ!
そ、そうか!これは「放置プレイ」という類で実はみんな触れたくて仕方ないんだな!
なるほどそれならしょうがない!
◆名無しさん
コメントありがとうございます。
ポータルというか、これだ!という総合情報サイトが余りないですよね。
なぜだかwikiも二つ並列で動いて(いるように見え)ますし…!
そんななかで、ガンナー一本槍のこのブログは希少ということなのでしょうか!
…だとしたら、時折挟まれる小ネタはまさにトラップだといえますね(ゲス顔
◆6鯖のにわかガンナーさん
コメントありがとうございます。
ヤスミノコフ9000Mに関しては、PSO2界隈でも5本の指に入る取扱量であると自負しています!
不知火と比較をしたり、単体でも凄まじい量の長文を書いていたり。
それ以外は結構適当です。(ゲス顔
◆ブレイブシューターさん
コメントありがとうございます。
あれは…牛若丸!?
基本的には「またクッソ長い文書いとるがな(笑」くらいでご覧頂くのが良いと思います。
短くまとめないで脳内文章を整えただけという、この記事本文に真っ向背くことをよくやっています。
◆あいゆあさん
コメントありがとうございます。
タイトルで期待を煽っておいて内容がないよう(激寒)だと、閲覧した方はしょんぼりですよね。
いつもマジメな彼がゴミをポイ捨てした!的なギャップ。
「検証」とか「考察」あたりの言葉も、私は畏れ多くて使えません。
そんな超優等生タイトルは、内容のハードルがガン上がりになってしまう!応えられへん!
というわけで、ヤンキーぶっておいて道端のゴミをちょっと拾って印象操作をするダメ人間です。
しかし、あんまりにも長く説明的なタイトルだと導入が味気ないのも事実。
このあたりのバランス感覚は、それこそ経験と試行錯誤が必要なのかも知れません!
2013/11/11(月) 09:10:01 |URL|松乃雪 #- [EDIT]
こちらには日参してますが、初めてコメントさせていただきます。
おそらくここに来られてる方はGuさんが多いのでしょうが私はFo/Teです。
では何故?
相方がGuなのです。
共にヤスミ掘り周回をし、ヤスミ愛を語られ(松乃雪さんには負けてますが多分)
そんなGuの傍に居るGuではない者にも、こちらのブログはとても楽しませていただいてます。
同時に、とても助かったり役に立ったりしています。
らっぴーさんとのエクストリーム動画は、当時とても参考になりました。
相方はあまり動画やブログを見ないので、こちらで紹介されたものを教えてあげて、
こういうやり方もあるんだよ~とニマニマしたりできます。
Guがこういう立ち回りをする、ならFoはこうしよう、と考えることもできます。
「Gu以外が見ても面白くないんじゃね?」いえいえ、そんなことありません。
文章は読みやすく且つ面白く。
そして、もう(生温かく)見守るしかない域の双機銃愛には脱帽です。
どうぞ今後も気持ち良く!ブログを続けてくださいますよう。
あっ「もちべいしょう」を我が家に1匹出荷してほし・・・。
最後になりましたが、松乃介氏のご無事をお祈りしています。
2013/11/11(月) 12:20:26 |URL|8鯖へっぽこFo #- [EDIT]
◆8鯖へっぽこFoさん
コメントありがとうございます。
…なるほど!ガンナーと行動を共にするから参考にできていると!
これは目からバルロドスの鱗です。
しかし私なんかを参考にして大丈夫ですか!色々偏ってますけどだいじょうぶですか!
らっぴーさんはあの動画以降「動画見ました」と声を掛けられる事案が数回発生しています。草不可避。
もちべいしょうは愛くるしい姿(錯乱)ですが、その行動を考えるに、逢えない方が幸せなのかも知れません!
松乃介は手遅れでした。でもオートドールアフターデッドがLv10でしたので無事蘇りました。
またおこしくださいー。
2013/11/13(水) 03:28:06 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK