アップデート、楽しんでますか!(短雑記)

2013/11/14, 09:15

■マイペースがいいペース
10065437217.jpg

アップデートがありましたね!
ついでにその次のアップデート情報も発表されました。
追いかけようと思うと大変なペースではありますが、追いかける必要はありません!
そんな必要は皆無皆無のダー皆無です。(激寒
(他人の足を引っ張ったり迷惑をかけない程度に)自分のやりたいことをやればいいのです。
アップデート当日に「防御特化の炎ヤスミできたで!」とガッツポしてもいいんです。
あのタイミングであの記事というあたり、いかに私が変人かわかるというものです。

そして、そんなスタンスの人間が書いているブログですので、速報性のある内容なんてありません。
そういう"ホットな情報"は他のブログさんがいろいろ書いてくれていますから、そちらをご覧ください!
私もよく見ています!お世話になっております!
ですので「○○マダー?」とお思いになったとしても、私が書きたいことを書くところですから、
様々な面で私が書きたくなって書き上げるまでしばらくお待ちくださいね!
そして、速報性がないかわりに、内容面での充実は結構考えたいたりいなかったりします。
マックドではなくモスバーガーを目指しております。



■ちょっとだけ触れる
12人の新緊急が楽しそう。
「wave 1」とありましたから、複数回に渡って断続的に押し寄せてくる感じなのでしょうか。
複数・範囲に強い攻撃が輝きそうな気がします。
状況次第にはなりますが、武器の持ち替えや協調した立ち回りが求められそうですね!

他にも色々あった気がしますが一回しか見ていないため忘れました。
また時間のあるときにゆっくり見て、スタイリッシュに立ち回る妄想をすることにします!

COMMENT

ウォパル原住民「あかん…あかんて…(恍惚)」
スクラッチも良いですが、今回ガンナーとして気になった点は何と言っても『瞬の排撃』。
H10ミズーリにも実装されたので、ちょっくらアブダクションでスフィア稼いできます。
ますますヤスミが遠ざかる(白目)
ちなみに自分もモスバーガー好きです。美味しい。
↓同じくちょっとだけ触れる
http://www.youtube.com/watch?v=Oo64xQWVT38
新しいOPがまさかの採掘基地防衛戦。
PC組の「vsラグネin森林」、Vita組の「vsヒューナルin凍土」、更に今回はブレイバーも加わり大所帯での戦闘となっていました。実に胸熱。
ですが自分が最も伝えたいのは1:04~1:05の間にほんの一瞬だけ映るギリアム氏のかっこ良さ。
未だに実装されていないキャス男のホバー射撃を繰り出してダーカーを退けて行く様はRaの鑑。
松乃雪さんもお時間のある時に(この2秒間だけ)じっくりと舐めるようにヘビロテすることをオススメしたいですめ。
2013/11/14(木) 10:04:30 |URL|ぷりにぃ #rzVhfMJo [EDIT]
ここに見に来てるのはなんというか、世間よりもっとニッチな話であって浮わついたアプデ云々じゃないので心配いりません←
新緊急はVita民置き去りの雑魚ラッシュらしいのでリバスタ→ロールヒルスタが捗りそうです。あとは威力がやたら伸びたグレネードシェル連打とかも。
ガンテクならゾンディ→ロールサテぶっぱとかも気持ち悪そうですが、やっぱりインフィ垂れ流しになっちゃうのかなー、と。
とりあえず海底のツイマシは軽く死産なようなので軽く流してまた海岸か砂漠に引きこもりになりそうです。
2013/11/15(金) 22:06:27 |URL|ブレイブシューター #- [EDIT]
◆ぷりにぃさん
コメントありがとうございます。
そういえば瞬の排撃がきていたのをすっぽり忘れていました。
…いま少しだけググりましたが、瞬の排撃の検証画像や動画などはないようですね。
(文字情報だけなら→http://pso2wiki.net/%E7%9E%AC%E3%81%AE%E6%8E%92%E6%92%83)
また雑な検証動画()を作ります。ギリアムを堪能するのは週末になりそうです。
◆ブレイブシューターさん
コメントありがとうございます。
どのゲームもそうですが、マルチプラットフォームで展開していると、
どうしてもコンテンツ上で縛りや制約が出てきますよね。
そこをどう処理するかをSEGAはよく考えて欲しいですね(適当
普段に増して日本語の不自由な説明文で頭が痛くなる新双機銃ですが、そこは見なかったことにします。
2013/11/16(土) 06:03:38 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK