動画5点追加と雑記その2

2014/01/27, 09:00

■武器迷彩とガルド・ミラ
22日に追加されたエレクティフィニスを含めた武器迷彩4点の追加と、ガルド・ミラの動画を更新しました。
ガルド・ミラは所有者のフレンドさんにお願いして撮影したものがあったのですが、
せっかく入手できたのだしフォーマットを統一する意味もかねて更新!





ガルド・ミラは、エフェクトがフォトン弾の汎用という点が残念!
ケバケバしさがなく悪目立ちしないということもできますが、
位置づけとしては最高級レアなのですから、少ししょんぼりではあります。
他カテゴリの☆11もそうですが、性能以外での個性も考えてもらいたいですよね。





D92ジェイナスは、双機銃としては初の武器迷彩として登場しました。
実装の経緯なども含め、カタログの個別記事を見て頂ければと思いますが、
武器性能を持たない、完全な外見用アイテムということで、色々な特徴を持っています。





ヘット・ザ・キャンサーは、ジェイナスに遅れること2週間で実装された武器迷彩です。
名称の意味などはやっぱりカタログの個別記事をご覧頂くとして、
金色と黒のコントラスト、厚みのあるフォルムなど、ただの迷彩の一つとしてだけではなく、
トータルコーディネートにも適した、秀逸な一品だといえます。





メリーバーも詳細はカタログの個別記事に丸投げではありますが、着弾エフェクトが綺麗ですよね。
色物ではあるものの、十分に使っていける個性を持つ武器迷彩です。





エレクティフィニスは2014/1/22のアップデートで追加された、プレイヤーデザインの武器迷彩です。
作者さんが「中二病をこじらせた」と評するだけはある、素敵な品になっています。
ただ現在、サウンドエフェクトのバランスが良くないという声が一部であがっているようです。
…確かに、響く上に音量が大きいような気がします。
修正があるのか等を含め対応は不明であり、この記事を書いた現時点では動画の状態です。
非常にスマートな武器迷彩ですし、運営さんにはいい落とし所を見つけて貰えればと思います。
■あいさつのまほう
ac.jpg

ブログを含めた、このテの媒体の書き出しにおいて、
「こんにちは」「どうも○○です」のような挨拶を入れる派・入れない派に別れるようです。
他にも"ツカミ文"を入れる入れないとか。
例えば、
「冷奴にはポン酢派の松乃雪です、こんにちは」とか
「見切り品を目の前で掻っ攫われた私です」のような、ちょっとした文章のこと。

これらを使う方は、ブログをコミュニケーションの場と考えている傾向がある…
というようなことをどこかで読んだ記憶があります。
それを踏まえてこのブログを振り返ってみると、

全く挨拶していない。
ツカミ文も使わず、いきなり本題に入っていることがほとんどです。
たまに変化球的に使っているかも知れませんが、頻度としては極稀だと思います。
私がなぜ挨拶やツカミ文を使わないのかといいますと、

「このブログにお越しになる方が読みたいのは、挨拶や自己紹介ではなく記事本文」

であるだろうと考えているからです。そして、このブログはそもそも私のチラ裏です。
挨拶をされたら、お返しの挨拶をしますよね。
でも、チラ裏を覗きに来ただけの方に声をかけてしまうと、なんだか負担をかけてしまいそう。

スマホの保護フィルムを買いに寄ったヤ○ダ電機で、
最近のテレビはどれくらい薄くなったのかな?とテレビコーナーを覗いただけなのに、
「いらっしゃいませ!テレビをお探しですか!買い替えですか!」
と言い寄られる気分にさせてしまうかも知れないかなー、という思いが10%くらいあります、

そして、いちいち挨拶や書き出しを考えるのがめんどくさい、が90%です。


---
挨拶やツカミ文を入れることで、書き手と言葉を交わした感覚になれることも、
最初から本題を伝えることで、ノイズなく内容に没入できることも、どちらも正しいと思います。
使い分けたり、自分の狙うブログ自体の立ち位置などを含めて考えることが重要であり、
閲覧側に回ったときは、
「このブログは毎回挨拶してるな」
「こっちはいつも本文からだな」
のように見てみるのも、新たな楽しみとして良いかも知れませんよ!
関連記事

COMMENT

あ、私はつかみ入れてるな。なんの情報もないダラダラした落書き帳だからせめての一笑いとか、近況報告とかですね。表題で上がってるネタ画像もつかみと言えばつかみではないかな、と。
ガルド・ミラはやっぱり音がうるさいですね。握っててもうるせーっ!ってたまになります。あのやたら耳に残る「ヒュポポポポポポポポポポポ」って感じの音が慣れないものです。実弾のほうが馴染み深いだけのアナログ人間なんですけどね。
2014/01/27(月) 10:32:04 |URL|ブレイブシューター #- [EDIT]
私は、記事を書く際には始めと終わりに何かしらの定型文が無いと落ち着かない性質です。そうしないと自分の中で安定しない感じがして(´・ω・`)
「山!→川!」「拝啓→敬具」みたいな感じですかね。
そういえば二挺拳銃さんの記事は、 
■~~~~
のような小見出し(?)で区切り分けされてるのが特徴ですよね。あいさつ文や掴み文無しで即本題を書いていけるスタイルになってるなあと思いました(KONAMI)
2014/01/27(月) 12:16:29 |URL|Lafrenze #0EjQUAK2 [EDIT]
え?掴み文ならぬ掴み画像使ってるやないですか(ゲス顔)
大体最初の画像が体を表しているので、読む方としては色々楽しみな所があります(湖南)
2014/01/27(月) 14:37:25 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
ガルドミラが出ません。
2014/01/27(月) 15:06:31 |URL|ガンナーA #- [EDIT]
私は挨拶はいいから本題あくしろよ!という派ですね。まぁブログとか書いてないんですけどね・・・
エレクは見た目がいいだけに少し残念ですね。アンドロイドライフルの例があるので不具合ということで直していただきたいですね。
あとフレがいつも検証等ありがとうございます!とのこと。なぜコメントしないのかね。恥かしいのかな。仕方ないね(レ)
2014/01/27(月) 16:27:37 |URL|Nora #rMPwZq/k [EDIT]
ツカミに関してですが
毎度自己紹介から入るテンプレは
既にBlog主の自己紹介があるページに限って重複表現になるので好きではありません。
またテンプレ自体がいわは舞台裏作業の表出に感じられるので
ツカミ以降も毎度同じだと構成が割れて興が殺げるのでこれも好きではないです。
(イントロ~アウトロまで完全に同じアイドル歌謡曲みたいなもんですね)
見て面白い範囲で羽目を外す努力のある展開が好ましいです
こちらのBlogは好きですよ
2014/01/27(月) 16:32:32 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
自分は『掴み』の文の有無はその時の気分で変わりますね。
入れる場合もあれば、入れない場合もある。
どちらが良い悪いというわけでも無いので、まあ個人の好みでいいと思います。
自分も『弐挺拳銃』含め個人のブログ様をいくつかブクマして定期的に確認・コメントもしていますが、ブログの書き手によって記事の中身の傾向が大きく違うな、と思うところはあります。
例えばこ↑こ↓のように最初に「記事の内容に(0.114514%くらいは)沿った画像」が貼られているタイプ。
あるいは前置きも何もなく開幕から「○○してきました!/行ってきました!」のように本題に突入するタイプ。
はたまた「~~とかってあるやん?だから今回の内容は…」と、何かしら共感出来る事例を挙げてから、その本髄を記事にするタイプ。
自分は管理人の個性が垣間伺える要素として結構気にして読んでいますし、中にはユーモアの利いていて面白い『掴み』の人もいるので「あった方が良い場合もある」ことは間違いないですね。
もちろん『掴み』の有無は管理人の自由であり、松乃雪さんに「おう記事の最初に『掴み』の文入れろよ、あくしろよ」と迫るものでは決して無いのでお気になさらず。
ツインマシンガンの武器迷彩の中でもD92ジェイナスはやや苦い思い出がありますね。
というのも(松乃雪さんは当然ご存知とは思いますが)ジェイナスが実装された当初、クーガーと確実に戦闘できた唯一のクエスト『境界を砕く混沌』、自分も勿論挑戦したのですが、いかんせん初期は武器迷彩がドロップしなかった。
ドロップ率の渋さは「下手な☆10レアより落ちない」とまで評され「せっかくのコラボ品なのにいくら何でもこれはおかしい!」と文句が殺到しドロップ率は大幅にインフレ、マイショップでも数Mメセタしたジェイナスが一気に1050メセタまで暴落したのを覚えています。
(修正前に諦めてマイショップで買った自分涙目)
あとは原作に忠実すぎて妙に背中から浮いたり、収納状態だと微妙にアイハットに先端がめり込んだりと色々な意味で頭を抱えた迷彩です。
言わずと知れたガルミラのフォトン系SE、初めて野良で使っている人を見た時に「ガルミラだと…!?」よりも先に「この音…ジャスティスと同じ…!?」と反応してしまった辺り、自分の趣味が分かるというものです(
ただ、ガルミラを実装するのならハンドガンカテゴリ、短銃ガルド、短銃ミラも実装して欲しかった。
恐らくガンスラッシュに統合されて今後日の目を見ることは無いのでしょうが、今でも残念に思っています。
やはり射撃職としては☆11の中でもビジットとガルミラはずば抜けて欲しい。出来れば☆12のヤスミ7000Vも欲しい。
今度こそ出てくれと祈りつつ、+250%を積んで23時の防衛戦に出撃してきます。
余談ですが、さすがにエレクティフィニスの音量に疑問を覚えるアークスは多かったようで、公式からそのうち調整するとの発表がありました↓
http://pso2.jp/players/support/measures/?id=2973
2014/01/27(月) 19:55:17 |URL|ぷりにぃ #rzVhfMJo [EDIT]
やりたいようにやってくだされば、しょうもないとこでもウケてます(え?
ウケるところが無ければ無いでそれはそれとして読んでます(
別にええやんノリで作れば(適当
2014/01/27(月) 21:05:04 |URL|8鯖アークス華燕 #- [EDIT]
コメントありがとうございます。
◆ブレイブシューターさん
書き手が書きやすいようにするべきですし、それを捻じ曲げて迎合する必要はありませんしね。
どこに向けて迎合するのかというお話ではありますが!
SEは耳馴染みのあるもの、気に入ったものを軸に考えてしまいますよね。
私も実弾系のSE、特にヤスミ系SEが大好きです(満面の笑み
◆Lafrenzeさん
わざわざアウトプットするにあたって、やりやすい方法というのは重要ですよね。
そこでムリに気取ってみたりすると、負担になってしまうように思います。
どちらも正解で長短あるものではありますし、深く考えずにやるのが一番かも知れません。
◆ななし壱号さん
言われてみれば、確かに画像が代わりになっているかもしれない!
文章で表現するのとはまた違う切り口ではありますし、受ける印象がより広範にわたりますが、
本題へ繋ぐパーツとしてみれば、確かに掴みの役割を担っているといえそうです。
◆ガンナーAさん
確率とリアルラックは残酷ですよね。私も数ヶ月に渡るヤスミ掘りで色々と痛感しました。
◆Noraさん
読む際にも、求めるものが何かで代わりますよね。
情報を求めて来たのに、余りにも前置きが長いとちょっと熱が冷めてしまいますし、
懇意な方の近況報告であれば、簡潔に過ぎると逆に物足りなさを感じてしまいます。
つまり見る・書く双方の立ち位置で変化するわけで、やはり書き手がやりやすいよう手法こそが
双方の良い落とし所じゃないかなーと思います。
◆ななし弐号さん
定型文やお約束といったものは、書くときには非常に助かるのは確かですよね。
ただ、仰られるように、それが何度も焼き直しされるとちょっと残念。
私も言い回しなどを含めて、そのあたりは多少意識してはいるのですが、
どうにも楽なほう楽なほうに流れるへっぽこぴーです。
ボキャブラリーの少なさと展開のワンパターンさをどうにかしたいところです!
◆ぷりにぃさん
いわゆるフリースタイルの部分、本題とは関係ないからこそできることもありますよね。
個人的にはそういった所のほうが得意分野なのですが、そうすると文章がさらに長くなる!
プラス、ある程度テンションを保たなければクオリティが保てないという面もあって、
書いたり省いたり(このブログでは画像を探したり貼ったり)な感じでやっています。
羽根迷彩の修正は素直に喜ばしいことですね。
ただ、音量だけの問題なのか、音自体の調整は不要なのか、多角的に判断して頂きたいですね。
私個人は音量調節のみで良い気がしますが、独特の高音が気になる方もいるようですし。
◆8鯖アークス華燕さん
どう転んでも私が楽しむためのブログだからね、しかたないね。
ただ、アクセス解析などをしていると、世間様と自分の感覚のズレになかなか面食らいます。
エスパー伊東は、私自身は書いていてニヤニヤしっぱなしだったんですけどね…。
2014/01/29(水) 09:26:15 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK