【カタログ】アタッシュオブス

2014/01/29, 23:34



  【画像】
画像クリックでフルサイズ表示。

  

  【動画】



  【類品】
2014/1/29現在はありません。


  【雑感】
※以下にある性能の言及は、クラフト前の数値を元にしています。※
※クラフトって何?や、この記事って何?というまとめは→こちら。※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


特徴的な外見と、高い武器性能を兼ね備える双機銃です。
2013/10/9アップデートにて追加されましたが、+10時の射撃力はなんと1016。
☆11の不知火星(1015)を上回るという衝撃の性能に、全世界が驚愕しました。(大袈裟

ダメージ増の潜在能力を持つ不知火星と比べると、理想環境での伸びこそ劣りはしますが、
こちらの潜在能力「集気光」はLv3で攻撃ヒット時の回復量が1.3倍と、APPRとの相乗効果が期待できます。
あるいは、APPRを取得しない代わりに…というチョイスもできそうですね。
☆10ということもあり、売買可能・属性強化のしやすさなど、考慮すべき点は多くあります。

それら性能もさることながら、やはり目を引くのがその変形?ギミックです。
取っ手の部分を基準に見ていくと、どのように変形しているかが分かりやすいかと思います。
まず、



tmgw062henkei.png

1.グリップ&トリガーとなる部分(青色箇所)が後方に大きくせりだし、
2.レーザーポインタなどの機構部を覆う部分(緑色箇所)が下(やや斜め前)にスライドして、

062hosoku.png

3.この丸で囲まれた部分からバレルがにょきっと出てきます。

上の画像の、赤色箇所は動きません。
このことから、格納されている銃機能の変形は、トリガー周りが後方に伸びるだけといえそうです。
また、青色の部分は、側面は塗りつぶされた部分全体が動きますが、上から見ると…
062hosoku2.png
持ち手のところは固定されたままとなっています。
※インフィニティファイアのモーションのため、手をクロスしており、左右が逆である点に注意してください。

トランマイザーほどに、がしょーんがしょーんガッツリ変化というわけではありませんが、
それでもなかなか複雑に、しっかりと変形する姿を魅せてくれます。
ただ、

tmgk062hosoku3.png

この、レーザーポインタの前に飛び出す板状のパーツは何のためにあるのか。
そしてどのように変形してここに来たのかがよくわかりません。なんなんだろう…!
…このようなトランスフォームも一瞬で完了してしまうあたりがフォトンの力なのでしょうね。(適当
内側中央に見えるオレンジ色のパーツは、ジョイント用でしょうか。

動画で触れていますが、外側にはPSUのパルム文字で
JUDGEMENT A.C.130 FROM PARUM」と書かれています。

PSU用語で、A.C.とはAllied Century(同盟締結後)。暦として採用されています。
PSUの年表をさらっと調べた限りでは、B.A.1100年(Before Ally…同盟締結以前)頃が、
2014年現在の地球の状況に似ているようです。つまり、PSUはそれから1100年後の世界。
西暦にすると3100年頃のお話のようですね。
ちなみに、今から1100年前の日本では、平安時代真っ只中でした。
そこからデジタル社会に発展したことを考えれば…と、だいぶ脱線しました。
いったい何をジャッジメントするのか、そもそも誰なのかなど、色々と気になります。

そのような想像に耽るもよし、変形を楽しむもよし、武器として使い倒すもよし。
色々な楽しみ方のできる双機銃だといえそうです。


  【更新】
2014.1.29 ... 記事作成。

COMMENT

こちらも、レーザーポインタの前の板が何の意味があるか良くわからないし、貫通しながら飛び出してくるような感じなのも良くわかりませんw
アタッシュオブスは製作に取りかかるのがちょっと先になるので、それまでに十分な考察が必要ですね。
でも雪さんのブログのおかげ&ウエポンホロのおかげで、大分と事前に考えとかなきゃいけない事とかが集まってきました。
2014/01/30(木) 01:47:25 |URL|庄松屋 #- [EDIT]
ほしくてほしくてたまらないこのTMG
ブリさん、シガルガはもう見飽きたのよ?(^^;
2014/01/30(木) 02:30:06 |URL|ハム #- [EDIT]
なんて言うんだろレーザーポインタの前の板は収納された時に内側からバレルが出る部分の穴を塞いでいるんじゃないかなーとか適当なこと考えてます。塞いだ方が穴が空いているよりかは見た目的にもアタッシュケースに近づくのではないかなぁと。
実際その板があると想像通りには変形できないような気もするのですが、そこはフォトンの力で・・・
なんか適当な考察をコメントして申し訳ないです。私の言っている表現がよく分からなかったらスルーしてくださいw
2014/01/30(木) 16:30:46 |URL|Nora #rMPwZq/k [EDIT]
確かに、難しく考えず、ただのバレルの前のフタなのかもしれませんね。斜め下に来る事によって、その板に隠れていたバレルが出てくる・・・
2014/01/30(木) 18:34:11 |URL|庄松屋 #- [EDIT]
そういえば庄松屋さんがヤスミの次に作ると動画で予告していたのがコレでしたね。
ポインタの前の板?はNoraさんの言う通り銃口部分を覆っていた蓋だと思います。
その部分がスライドして開くことでスペースが出来、そのスペースを通って銃口がニョキッと生えてくる。
B.A.1100…年表の上ではヒューマンが宇宙に出たと同時にパルムでフォトン粒子が見つかった頃ですね。
グラールで『封印戦争』が終わったと言われた時代からおよそ100世紀~50世紀ほど経過している辺り、どれだけ研究に時間がかかったのかが分かります。
もっとも、第一次封印戦争が終結した直後の文明レベルは「レリクス文明など見る影も無い石器時代に匹敵するほどまで低下した」とも言われているため、見方によってはむしろ1万年でよくあそこまで立て直したtこの話は長くなりそうなので止めましょう。
ストーリーこそ個別に独立しているものの、ファンタシースターシリーズ自体の舞台は初代から今まで一貫して全て同じ宇宙とのことなので、もしかしたらどこかでハンターズやガーディアンズ、あるいは旧文明時代に繋がる何かと出会うこともあるかもしれません。
どことなく浪漫を感じますね。
SEGAさん、船団オラクルとパイオニア2を接触させてもいいのよ?(チラッ
2014/01/30(木) 20:56:34 |URL|ぷりにぃ #rzVhfMJo [EDIT]
おお~アタオプ格好良いですね~頑張ってメセタ貯めて買おうかしら(´・ω・`)
2014/02/02(日) 00:27:57 |URL|名も無き豚 #- [EDIT]
コメントありがとうございます。
◆庄松屋さん
小さなところから疑問を潰していくのが大切ですよね!たぶん!
バレルの穴を塞いでいるor抑えているというのは自然だと思いますが、だとすれば、何故わざわざ前に出張るのかが謎ですよね。
…と書いていて気付いたのですが、画像の青色部分が固定(土台)となっていて、他の3箇所が動いている可能性はありますよね。
であれば、このサイズの板が顔を出すのに十分な移動距離がとれますから、ただの板ではなく、銃形態を維持するためのストッパー的役目を果たしていると考えることも…できなくはなかったりして…(小声
内部構造の縦幅は鞄形態と銃形態で同じように見えますし、なんだかんだでしっかりと設定を作ってあるような気がします。
気がしますが私の工作センス&能力では解読できません。(真顔
他にも色々とご予定がおありでしょうし、ぜひとも庄松屋さんご自身が楽しい状態で過ごされますようお祈りしております!
◆ハムさん
防衛戦でもドロップ報告はあるようですが、いずれにしても低確率であることに変わりはなさそうです。
いくら☆10は購入可能といっても、好きなものは自力で出したいものですよね。
◆Noraさん
庄松屋さんへのお返事で触れましたが、青を機転とした上部赤(前方にどーん)、緑(斜め下にどーん)という変形の流れもありえそうです!
であれば、自由蝶番のようなパーツで変形自体はいけそうですが…。
そうなると今度は、その裏づけとなる部分を探さないといけないですよね。頭がパンクします!
◆ぷりにぃさん
バレルの蓋説が有力な気はするのですが、展開後はレーザーポインタ用の小穴があることから、
同一部品ならば全体の変形中にパーツ自体も変形していることになりそうです。
とすればどうやってあのような穴が開いて、収納時には塞がるのか…という部分で(略
ストーリーの繋がりやクロスオーバー的なものはちょっと期待しちゃいますよね。
…でも、まずはPSO2自体のストーリーをもう少しマトモな感じにして頂ければと思います。
◆ななし壱号さん
防衛戦で大量出土!と踏んでいましたが、ものの見事に予想が外れました。
クラフトの実装で開発のスタンスが変わった可能性もあり、何とも難しいタイミングですよね。
でも、好きならば後悔はしないと思います!
私もヤスミを壱挺強化するのに7000万メセタ使いましたが、満足しています。
2014/02/02(日) 04:01:13 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK