強化に失敗したときの心構え

2014/03/15, 09:01

■またき・たまえ
pso20140312_202845_000.png

成功率+10%期間ということで、多くの方が強化に勤しんでおられることかと思います。
お目当ての潜在能力、特殊能力をゲットできた方は、おめでとうございます!

一方で、いくら+10%だのステ・アビIIIが100%可能だのといっても、
チョイスによっては失敗する組み合わせだっていっぱいあります。
今回は、そのような時に「どうやって自分を納得させるか」をご紹介。
つまり私は今回失敗したわけですね。(真顔
■定義する
00145.jpg

まず、何をもって失敗とするのか?
例えば今回、私は

当初の予定:ファング/スティグマ/シュート3/アビ3/シュートブースト
実際の試行:ファング/スティグマ/シュート3/アーム3/アビ3/シュートブースト

と、

1.予定を変更して5→6スロに挑戦をし、
2.その結果素材が目減りしたうえ、
3.最終合成でのスティグマ落ち

という顛末を辿りました。
最終合成で失敗したことが結論的な失敗ではあるのですが、
その原因地点を定めるには、これらの"どこまでを許容するか"が重要です。
一連の流れのうち、1の判断だったのか、
それに堪えるだけの素材を用意しなかった2が原因か、
最後にスティグマを落とした3の連中が悪かったのか。

私は、2ではないかと考えます。
素材が十分ではなかったから失敗した。


---
19%を引くなんてありえへん!と毒づきたくなる気持ちもあるにはありますが、
文字通り、19%起きうることが起きただけなのです。
それがイヤであれば100%で固めるほかなく、そこでリスクを取った結果として時折訪れる不幸は、
誰しも逃れ得るものではありません。
ここで「運が悪かっただけだ」「ドゥドゥとモニカのせい」と結論づけるのは楽ですが、楽なだけです。
後に続くことができません。
KDCRができないのです。

5スロを作るには十分な素材数(3セット作成予定で素材数10セット)がありました。
6スロをこの在庫状態で…となると、およそ3~4セット分。
81%x3回が通れば完全成功、x2回でも十分に成功でした。でも実際に通ったのは、1回だけ。
そこで在庫が切れ、1つは当初予定を下回る状態での終戦を迎えた、というわけです。




■正対する
Schumacher.jpg

1.2.3とある要因のうち、2の素材準備不足を原因に挙げました。
もちろん、1と3にも理由を求めることはできます。

5→6スロへの変更すること自体は、そこまで悪い判断ではなかったと思います。
素材が十分に計算できる状態ならば、挑戦する価値があるものです。
ただ今回は、十分ではなかった。
十分ではなかったけど、チャレンジできるだけの量はあったわけです。
ならば安全策をとるのが賢明とはいえ、可能性があるのならば賭けてみたい。
そこを否定することを、私はしたくないのです!
なんせ特能は自己満足の世界
無難な選択も悪くはありませんが、挑みたい衝動は抑えられません。

そして、挑む…継承できない可能性がある以上、その時のリカバリーを可能な限り考えておくべきです。
つまり、その可能性を押し潰せるまでの物量。素材の量が必要なのです。
その点で、何度も書いているように、絶対量が足りませんでした。
失敗されたことに腹を立てたって仕方ありません。
19%を引かれたのなら、81%を引くまで続ければ良いだけなのです。
そして、81%を引く可能性のほうが62%ほども高い。ならば前進あるのみなのです。
「操作だ」と自らを特別な存在に勘違いするのは構いませんが、
そのような人間の前にも、私のような人間の前にも、失敗と成功は横たわるのみなのです。

だからこそ、強引に成功を掴むために、自らの準備が必要であり、今回はそれが足りなかった。



■ウン
勝負は時の運と言いますが、それはあくまで人事を尽くしたときのみ
適当な準備で「これで万端だ」と慢心し、挑んだ結果が今回の様相です。
もちろん、色々と言い訳をすることができます。得意です!
素材となるソール/スティグマの5スロユニットの在庫が枯渇して高騰していたこと、
40%の合成を5連続で失敗したこと。
環境と幸運に見放された、ということはできます。

でもやっぱり、他人のせいにしたくない。
自分で招いた結果なのだから、自分のうちに原因を求め、自分のうちで次へ向かいたいのです。
そうしなければ、最終的な「時の運」を掴むことはできないと考えます。
「時の運」が勝手にこっちへ突っ込んで来てくれることもよくありますが、
それを待つよりは、自分で掴みに行く方が納得もできるように思います。
果報は寝て待て、をできたら楽なのかもしれませんけどね。
私としては、それは単なる怠惰であるような気がして、運に申し訳ない派です。
それだったら、もういっそ完全に運に任せた方がすっきりできそうな感じです。


■長期計画
では、運を掴みにいくためにどうすればいいのか。
今回以上に素材を集める、その一点ですね!
ただし、それはもう大変な手間と労力が予想されます。
予想されますので、既に動き始めています!
目指すは、次の+10%期間。
だいぶ気の長い話ではありますが、それくらいの期間がなければ用意ができない感じ。

目標は、現在のリアについている、
ファング/スティグマ/シュート3/アーム3/アビ3/シュートブーストの6スロ。
…以前5スロが好きと書きましたが、ユニットについてはちょっと悩んでいたのです。
5スロヤスミと並べたとき、潜在能力分で表記がズレますよね。アレがちょっと気になってた!
ので、次はユニットのみ6スロで統一したいと思います。武器は5スロ+潜在で!



■まとめ
すぐに運を言い訳にするのではなく、自分が万全を尽くしたといえる準備ができたかどうか。
自分のできる範囲、金額、規模で用意をできたかどうかが重要だと考えます。
できたのであれば成功であれ失敗であれ、納得はできるのではないでしょうか!

文中でちらっと出したKDCRとは、捲土重来のこと。KenDoChouRai。
このたびは力及ばず失敗とはなりましたが、次はこうはいかないよ!
万全に準備万端整えて、再度の挑戦を期します。
一度の失敗で全て終わりではないのです。
その時まで、この失敗作ユニットと共に、悔しさを忘れずに日々を積み重ねていきます。
積み重ねをするからこそ、捲土重来のときが来るのです。
関連記事

COMMENT

リスクアセスメント、これ大事です。飛び込む前に左右確認、指差呼称ですね。行けるのかな?って思った時には脳内だけは立ち止まる堅実さもまたガンナーのたしなみですよー。行ける!って踏み切る勇気もやっぱアカーンッ!って時のバックアップも同じくたしなみですが。
なにごとも後悔しない選択肢を選んだのならそれは失敗であったとしても間違いではない、と思いたいですね。
なんにせよ、5スロオーバーに挑む時点で私にはスゲーなぁ、って見上げる感じです。
2014/03/15(土) 10:04:05 |URL|ブレイブシューター #- [EDIT]
「腐フフ…全身4sでドヤ顔記事も書いたし他の方のも見てみるかなーふぁふぁふぁふぁー!」
あ、あれれ!?
クラスで一番面白かったのにのに大学に行ったらそうでもなかった感!
で、でなおしてきますスゴスゴ
2014/03/15(土) 10:48:23 |URL|おとうふちゃん #- [EDIT]
人事を尽くさずモデュレイターとスティグマをぶっこんだら見事に両方落とされました……。慣れないことはやるもんじゃないですね。
自分で出来ることを見極め、計画を立てて毎日少しずつ実行する。オンゲでもリアルでもそれを楽しみながらやれたらいいですね。
(´^ω^`)今いいこと言ったわね。ほめて?
2014/03/15(土) 19:46:40 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
「これ(6スロ)通せる?」
「通そうと思えば(王者の風格)」

「やりました!大成功です大成功!(アビ3落ち)」
能力追加は基本的に複数の能力を動かすため、0か1かの強化よりもある程度の妥協点が見つかりそうな気がします。
「6スロはちょっと怖すぎるから行けても4スロ辺りで止めておこうかな…」みたいな。
実際、自分もソール3止めがなんだかんだ1番安定します(←過去にヴァーダー6スロに挑んで大爆死した愚か者)
身も蓋も無い事を言えば(まさにコレを言っちゃおしまいなのですが)能力追加は強化と異なり"まだ"道楽の域を出ないため、失敗した時の怒りのやり場に最も困る要素じゃないかと考えます。
まさに松乃雪さんが仰った「他人のせいにしたくない」。
「おうまた失敗されたぞ!ふざけんな!」と、アイテムラボのお隣でディスクショップを細々と営んでいるイルムに拳を叩き込むワケにはいきません(アイツほんとに出番無いよね)。
果報は寝て待てと言いますが、人事を尽くして天命を待つとも言いますね。
「最終的に運任せじゃねーか」と先走ること無かれ、ただ寝転がって何の準備もせず失敗した場合と、(素材確保、資金調達、グラインダー入手等)何かしらの準備をした上で失敗した場合では、同じ結果(失敗)でも過程がまるで違います。
『Heaven(God) helps those who help themselves.』
(天は自ら助くる者を助く)
色々な宗教を敵に回しそうな物言いをすれば、そこら辺に棒立ちしていたところで天は、神は、救いの手など差し伸べてはくれないんですよねー。
連中はただ、「強い人間」に付き従い、あたかも「自分達が恩恵を与えた」ように見せつけることで威光を保ちます(アカギと麻雀打ってる鷲巣様は昔こんな感じの人間でしたね)。
なればこそ、強い人間にならなければいけない。
天を背後に従えるような、神が頭下げて擦り寄ってくるような。
幸いにもこれはゲーム。
素材溶け、メセタ尽きようとも、現実の所持金が尽きて文無しになったわけではありません。借金が膨らんで暗部に狙われ、マイルームが差し押さえられたわけでもありません。
たとえ無課金であろうと少しTAが出来ればクロトさんからメセタを巻き上げることくらいは可能です。
なんなら3周年で再び同様のイベントが実施されることを願って今から行動開始しても良いでしょう。
全ては各々が納得出来る、悔いなき装備強化の為に。
…カッコつけた文章書きましたけど、自分は能力追加を捨てて潜在解放と強化しかやってないんですよね(真顔)
2014/03/16(日) 01:39:13 |URL|ぷりにぃ #rzVhfMJo [EDIT]
イカ釣り名人の名言
「なぜ釣れるかって?釣れるまでやめねえからだ!」
なぜかこの言葉を思い出しました。
2014/03/17(月) 22:53:10 |URL|5鯖レンジャー #mQop/nM. [EDIT]
コメントありがとうございます。
◆ブレイブシューターさん
失敗と過ち、成功と僥倖は近いように見えて大きな隔たりがあります。
無理っぽいなーと感じたときに立ち止まってリスクを顧みられるのは必要な素養ですが、
それによって生まれる消化不良とを冷静に天秤にかけることが大切ですね。
◆フートさん
全身4スロということはあわせてスロット数が12。
とうふ(10・2)繋がりですね!さすがおとうふの化身!(迫真
個々人が「成し遂げたぜ。」と思える範囲で頑張ることが豆乳のように素敵であって、
それこそが失敗や成功を湯葉のように温かく見守れる気持ちの源なのかなと思います。
◆らんらん壱号さん
他人が頑張ってくれた積み重ねを享受できるケースもそこそこありますが、
一番色々と報われたり感じ入るのは、やはり自分で積み重ねた時のように思います。
そこをすっ飛ばして運否天賦も手段ではありますが、どちらにしても自らの選択です。
DやMに八つ当たりするのも結構とはいえ、結末は受け入れられるように備えたいですね。
(´・ω・`)褒めてくれる人がいるらしいからトラックにお乗り?
◆ぷりにぃさん
やろうと思ったのが自分なら、実行に移したのも自分なわけです。
それ自体を主体性0%で強要されたのならば同情もできますが!
運やら神やら大いなる意志やらに託すのは最後の最後だけにしておいて、
その手前まではひぃひぃ言いつつ自力で漕ぎ着けるのがいいのかなと思っています。
◆5鯖レンジャーさん
俺が操れない鷹はソフトバンクだけだ!
成功するまで失敗し続けること、簡単にいえますが大変です。
それだけに、成し遂げられれば大きな満足感が得られるのでしょうね。
2014/03/18(火) 07:28:18 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK