相性

2013/02/10, 22:54

森林の住人
ここ最近はカタログの更新が捗りません。
気分的なところで楽しみにされている方にやきもきさせているかと思うと申し訳ない気持ちでいっぱいですが
それもこれも全てヤスミを落とさないログベルトが悪いんです。そうなんです。


ログベルトを狙って周回するうえで、人それぞれの

「自身の意識していること」
「他者に要求する水準」

は異なります。
特に、他者への要求は千差万別。
人によって「これくらいしてくれたら」「最低限ここまでは」の差は大きいように思います。

私個人で言えば、プレイスタイルの許容範囲は…せ、狭くはないと思いたいところですが、どうかしら。
いくつか挙げてみよう!


装備編
1.強化+10、レア武器等でなくて全然かまわない。けどラムダブラオレット潜在Lv3なのに強化値+6等はもにょる。
2.WBが上手くなくても全然かまわない。けどRaが最初からラムダアレスヴィスをブン回してるのはもにょる。

動き編
1.RaあるのにWBの素振りすら見せないのは度し難い。
2.サブHuでソード振り回すのってどうなんだろう…。
3.コメント等に書いてあることを読まず・理解せずに持論ゴリ押しするなら別PT立てればいいじゃない。

-----------
基本的なところがしっかりしていれば、強化値は低くても良いんです。
(基本がしっかりしている人は+10にしているだろう、という経験則はおいといて)
でも
例のように、延べ3度+10にしておきながら、PTの戦力につながる部分を蔑ろにするのはどうなん?
自分のドロップ率が良くなればなんだってええのんか!と思ってしまうわけです。
ちなみに銃剣は大好きです。
どの職でも射撃ができるなんて素敵じゃありませんか。


WBがうまくいかない!というのは誰しも通る道です。
腕やら胴体やらにあたるのは仕方ないことであり、私は今でもやらかします。
ゆえに「当たらなかったら悪いんじゃ…」と引っ込んでしまうのはもったいない!
「WBやるで!でもミスったらすまんな」くらいの勢いで練習してしまえばいいのです。
あるいは、自分以外の数名がWBやる気満々なら、無駄打ちを生まないために譲るというスタンスもクレバーです。
でも
「知らんが他の人がやるやろ(エルダーバシー」「支援行動やだ。僕主人公だし^^;」みたいなのが透けて見えると
もにょってしまうのです。てへぺろ。


また、好きな武器を使う・使えるのがPSOの良いところ、魅力だと思います。
ですからRa/Huがラムダアリスティンでオーバーエンドしたって、本来なら構わないんです。
でも
曲がりなりにも周回するわけで、そこで趣味にだけ走るのは良い印象にはなりません。
…Raだけど近接武器の方が完全に強い、というのなら何も言えませんけど。
たまに持ちかえてブン殴りにいくのは良いのですが、常にそれでは、周囲に与える影響はよくないのです。
という観点からPTの心配をしてしまう小心者なのでした。

3については以前にもトゲのある記事を書きましたのでここでは差し控えます。てへぺろ。


ただ、効率化をしていく際に「みんなに迷惑がかかる」論法はアンフェアだ、とも思います。
究極まで突き詰めれば、最強武器+10属性50の特殊能力ガン盛りでなければ"迷惑"に値するわけですから。
そうではなく、こうしてほしい、こういうやり方に則って欲しい、というのを感じた折には
ストレートに、かつ失礼のない声掛けを心がけています。
…うまくできてるかなぁ。
関連記事
2/10の …次|TOP|前… はむりん

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK