雑魚狩り方法in森林ボス部屋

2013/02/12, 23:31

■せめて、へっぽこぴーらしく
森林ボス直で、時間のロスが起きやすいものって、何でしょうか。

・リーダーのPCが低スペックで全ての切り替えが遅れる
・ランナーが移動用PAや装備を備えていない
・マラソンコースの引きが悪い..etc

いろいろ挙げることができると思います。
それら一つ一つを潰していけば、よりスムーズにぐるぐるできるのです。
というわけで、これらの中でも、私が考える「最も改善幅が大きい」ことは


  雑魚狩りの速度。


だと思います先生!


とはいっても、「ハンターは帰れ、フォースで来い」などの思考停止ではなく
へっぽこぴーの私でも、しっかり貢献できるレベルのことなのです。
2013-02-10-001.jpg

まずはこちらのマップをご覧ください。
やだ…森林ボス部屋での雑魚湧き地点が丸裸に…!

3つの湧き地点がありますので、それぞれに番号を振りました。
それぞれの共通点は、いずれもこちらの乗れない段差の上から飛び降りてくること。
アギニスなら滑空する形で、ウーダンやガルフは飛び降りてきます。



■1■
ここは単独で湧きます。(一番最初は2匹いますが、それを倒して追加湧き状態にすると1固定。)
ですので、雑魚処理においては楽です。
それを踏まえ、ログベルトのヘイトを取って引き連れつつ雑魚1匹を担当する、という立ち回りがしやすいです。


■2■
ここは二匹湧きますが、ほぼ隣接した位置関係から同じ方向に降りてきます。
そのため、タイミングを見計らってスリラーブロードでヘッドショット一撃です。

そのタイミングとは「アギニスが表示されて3回はばたいた瞬間にスリラー発動」です。
この状況だと爆発にちょうど突っ込んできます。「いっち、に、さんっスィー」と滑空してくるのです。
…まぁつまり、滑空をはじめたときにスリラーをすればいいです。
ただし遅すぎると胴体ヒットになるためご注意あれ。


1360586257vOyrTj2ksFhuH4a1360586196.gif
ウーダンかガルフが出た場合はこんな感じ。
片方がアギニスならこのGifのように置いたところに突っ込んできてくれますが、
ウーダン&ガルフ等では片方がヘッドショットにならないことが多いため、追い打ちアディションや
スリラー連発で仕留め切りましょう。




136058642858U0rV1RYovAR671360586427.gif
アギニス2体の場合はジャンプして空中スリラーがおすすめ。
微妙にではありますが進む方向が違うため、なるべく上空で当てることで安定化を図ります。



■3■
ここが曲者です。
3の処理をいかに素早く行うかがカギになります。

2と同様に2匹湧きなのですが、距離が開いているうえに沸いた後に動く方向も違います。
故にスリラーで一網打尽ができず、どうしても一匹ずつの処理になってしまいます。
アギニス2なら角度を調整し南側一匹をアディションのキックで止め、射撃部分でまとめて倒せたりはします。
が、少しでも湧くタイミング、降りてくるタイミングが違うと残りますし、片方がウーダンやガルフならアウト。

ここは可能ならば二人組であたり、一匹ずつ確実に仕留めたいところです。



---------
編成と担当の一例。

2人…
人数よりポップ地点が多いためけっこう大変。
一人がログベルトをひきつけつつ2、もう一人が1-3を往復する形が良さそう。

3人…

一人が1地点を担当するとスムーズ。
範囲攻撃・遠隔攻撃がない職、装備のメンバーに1&ログベルトのお守りを任せると良いかも。

4人…
1と2は一人ずつ、3に二人の配置が◎。
各一人で余った人が遊撃、は雑魚がその人に釣られて仕留め損ねる場合があるため余り良くなさげ。


◇職ごとのオススメ◇
ハンター系→1と4人PT時の3。ログベルトを引き連れながらでも平気なタフさが魅力。
おすすめPA→単体に強いもの。ワイヤードランス系で一匹をホールドして確殺する姿はすてき。

レンジャー系→どこでも適性あり。射撃が強いため2の担当が向いている。
おすすめPA→アディションバレット、スリラーブロードと銃剣がファーストチョイス。次点でインフィニティファイア。

フォース系→どこでも適性あり。というよりSAIKYOU職。
おすすめPA→射程ほぼ∞のラフォイエで全地点支援、ザン系で担当地点一掃などイケメン。



また、自分の近くの地点を倒したら他の地点へ応援へ行く方もよくいらっしゃいますが
よほど遅れているのでない限り、その場で留まって遠距離支援をした方が良いケースも多いです。
一人がぐるぐるした結果全体が流動的になり、PA被りや遠慮の塊状態なエネミーが出やすくなってしまうのです。
仲間を信じて待つのも大切、というわけですね!


…といったことを頭の片隅におきつつ周回してみるのも悪くないと思います。
ます!
関連記事
アドバンス森林 …次|TOP|前… 通算

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK