2014/7/8時点の双機銃はコンプリートできたので。

2014/07/09, 09:00

■おいついた
konbu.jpg

先日の記事で書いたように、現時点で実装されている双機銃をコンプリートすることができました。
全ての双機銃が、私の手元に。迷彩も含めて、全てです。
もちろん、神様か何かに

「それ全部と8スロヤスミ1つを交換してあげるよ」

といわれれば二つ返事でこちらからお願いするくらいにはヤスミへの情が勝っていますが、
それでも感慨深いものであります。
てな具合で、ちょっと滞り気味なカタログの追加を重点的に行いたいと思います。
本更新+カタログという形が可能であればそのようにしたいのですが、
色々と山積みな現状、そこまでの余裕があるか…を考えると厳しい。
なんせワールドカップは、大会が終わってからも続いていますからね。(真顔
■紹介記事ができるまで
dekirumade.jpg


カタログひとつを作る工程ですが、

・入手する。
 …何はなくとも。
 入手した後に売っても良いですが、コレクションしたい派。

・マグなしで装備できるようにする。
 マグを外せないとSSや動画に写り込むため、極力外したいところ。
 そのために、ステータス底上げ専用のツリーをRaで作ってあります。

・SSを撮る。
 収納時・構え時・射撃時(インフィニティファイア)の3つを撮影します。
 衣装は銃の外観を邪魔しない水着。アクセサリはその時々でバラバラですが意味はありません。
 テンガロンハットとタトゥーを外すためにエステにいかないといけないのですが、
 セットを保存してあるので、ボタン一つです。便利。
 撮影場所は、森林エリアの降りてすぐ、テレパイプの後ろの水辺。
 影の関係で地形を選んだりはしますが、ロケハンはすぐ終わります。

・動画を撮る。
 個別紹介動画のフォーマットにのっとりながら適当に進めます。
 キャンプシップで完結するものがほとんどで、撮影時間はSSと同程度。
 いちから編集では時間もかかりますが、素材を差し替えるだけのテンプレートを作成済み。
 撮影開始から20分もあれば1本作り終えられる程度の作業強度です。

・記事を書く。
 これがむずかしい。
 淡々と紹介していく数行のものならいいのですが、言及箇所がどうしても多くなってしまいます。
 性能のみならず形状やバックボーン、類似品との関連などなど。
 くわえて画像処理をして貼ったり、Youtubeにアップロードしたり。
 労力的には、つらつらと文字を書き連ねるよりもたいへん。
 それに、あくまでも私の意見や感想、紹介ですからね。
 あまりに視野の狭いゴリ推しや貶しが入らないようには気をつけています。
 ヤスミを除いて。


といった工程を経て書かれています!
見た感じ全然適当なのですが、それなりに、ほんとそれなりに考えてはいるのです。

…つまり適当なんですね。
無謀にも「マズルフラッシュも入れたほうがいいかな…」なんて考えだした私ですが、
どうか気の迷いであることを祈ります。(他人事
それに、直後のアップデートで新たな双機銃が追加されそうな気もしています。
だとすればさっそくコンプリート崩壊!なんやて工藤!

…けどまあ、しかたない。
そんなThe砂上の楼閣である喜びより、仲間に迎え入れられる双機銃との出会いがいいのです。
そろそろ双機銃に☆12を追加してもいいのよ?(チラチラ
関連記事

COMMENT

http://matome.naver.jp/odai/2133722420090841701
(´・ω・`)画像でこれ思い出したの
(´・ω・`)あやまって?
2014/07/11(金) 14:23:38 |URL|名無乃権兵衛 #YScps4sc [EDIT]
◆らん豚さん
(´・ω・`)あなたが勝手に想像しただけよ、謝ってなんてあげないわ
(´・ω・`)今晩は昆布ダシの豚しゃぶね、さぁ入って
2014/07/13(日) 16:50:51 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK